2368527 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

踏切の旅~成田線(成田~松岸)

2020.09.12
XML



水郷駅の小見川駅寄りに隣接している踏切です。周辺は住宅が点在しているので、交通量は比較的多いです。踏切名は「いちのわけめ」と読み、所在地の地名が由来です。(地名表記は「一ノ分目」)




一之分目踏切 34K599M 幅員5.5M

所在地:千葉県香取市一ノ分目






Last updated  2020.09.12 00:00:15


2020.09.08



水郷駅近くの集落の中にある小さな踏切で、踏切の先には養魚場などがあります。交通量は比較的少なく、近隣住民のみの利用が中心です。踏切名の由来は不明です。



今西踏切 34K223M 幅員3.2M

所在地:千葉県香取市大倉






Last updated  2020.09.08 21:24:18
2020.08.29



大倉地区の中心部から丘陵地にある集落に続く道と交差しています。自動車の通行も可能ですが、道幅が狭く1台しか通行できなそうです。踏切名は、付近の小字が由来となっています。




代下踏切 33K913M 幅員3.0M

所在地:千葉県香取市大倉






Last updated  2020.08.29 14:30:04
2020.08.25



先述の「木下踏切」に引き続き、こちらも第4種踏切です。この踏切は国道356号からは見えず、住宅の裏手にある細い道を通ってたどり着きます。交差する道は線路の向こう側にある山に続いていて、秘境感あふれる踏切となっています。





踏切を反対側から見ます。この場所も国道356号や国道沿いの住宅地より高い位置にあるので、付近を見渡すことができます。踏切名の由来は不明です。




山居踏切 33K572M 幅員1.8M

所在地:千葉県香取市大倉






Last updated  2020.08.25 00:00:16
2020.08.15



成田線と並行する国道356号から分岐する小さな道が交差しています。成田線では数少ない第4種踏切で、人以外の通行はできません。踏切の先は急な傾斜のある山へ続いていて、利用者はほとんどありません。




踏切を反対側(山側)から見ます。下にみえているのが国道356号で、線路は一段高い場所を走っています。




木下踏切 33K032M 幅員1.7M

所在地:千葉県香取市大倉






Last updated  2020.08.15 16:38:27
2020.08.09



国道356号から分岐する道が交差し、踏切のある部分の道路は一段高くなっています。集落への入口となっているため、交通量は比較的多いです。また踏切の幅も広めで、ゆったりとしています。この踏切の付近に、踏切名の由来となった「側高神社」(そばだかじんじゃ)があります。




側高踏切 32K386M 幅員9.0M

所在地:千葉県香取市大倉






Last updated  2020.08.09 00:00:12
2020.08.01



小さな集落の中にある踏切です。こちらは普通車の通行が可能なので、周辺住民の利用が多くなっています。




反対側は樹木があるため、警報機が見えにくくなっています。踏切名は「ようろご」と読み、所在地の地名「大倉丁子」が由来となっています。




丁子踏切 31K895M 幅員3.0M

所在地:千葉県香取市大倉丁子






Last updated  2020.08.01 00:00:16
2020.07.27



成田線と並行する国道356号から分岐する小道と交差しています。この小道は入口に鳥居があり、この道の先にある「玉田神社」の参道になっています。周辺には住宅もありますが、普通車が通れないため交通量はほとんどありません。踏切名の由来は不明です。




峯下踏切 31K727M 幅員2.5M

所在地:千葉県香取市大倉丁子






Last updated  2020.07.27 20:44:54
2020.07.16



集落の中にある小さな踏切です。先述の「芝割踏切」に続いて、成田線・鹿島線の並走区間にあります。この踏切の先で鹿島線が高度を上げながら左に分岐し、国道356号を跨いでいきます。

踏切名は平仮名で「むくい」なのですが、由来が不明です。小字でしょうか?





香取方を見ます。鹿島線側の架線柱は鋼鉄製、成田線側の架線柱はコンクリート製になっています。





水郷(十二橋)方を見ます。鹿島線は徐々に高度を上げ、写真奥で左に分岐しています。




むくい踏切 31K112M 幅員4.0M

所在地:千葉県香取市津宮






Last updated  2020.07.16 00:00:15
2020.07.12



香取駅の水郷駅寄りに隣接している踏切です。津宮地区の集落の中にあり、付近の住民の利用が多いです。この踏切は成田線のほか香取駅で分岐する鹿島線の線路も通っています。ちなみに鹿島線の列車は佐原発着となっているものが多いですが、佐原~香取間は成田線に乗り入れています。

踏切名は付近の小字が由来となっています。





踏切から香取駅方を見ます。奥に香取駅のホームが見えます。





水郷駅(十二橋駅)方を見ます。鹿島線はしばらく成田線と並走し、後述する次の踏切の先で成田線と分かれます。




芝割踏切 30K835M 幅員4.0M

所在地:千葉県香取市津宮






Last updated  2020.07.12 14:27:17

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.