2377205 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

踏切の旅~青梅線・五日市線

2015.04.12
XML

IMG_4779.JPG


以前掲載した五日市線「宿舎入口踏切」の先にある青梅線の踏切です。その名の通り踏切の先には変電所があり、関係者以外の立ち入りが禁止されている踏切となっています。車が通れる幅のある立派な踏切なのにもったいないと思います。


IMG_4781.JPG


拝島方を見ます。


IMG_4782.JPG


牛浜方を見ます。すぐ脇の変電所から電気が供給されています。


IMG_4780.JPG

変電所前踏切 7K511M 幅員4.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.04.12 10:21:45


2015.03.22

IMG_4760.JPG


先述の第一踏切から約100M東秋留寄りの場所にある第二踏切です。「奥多摩街道」と呼ばれる都道29号(新奥多摩街道の旧道)が交差しています。新奥多摩街道のほうが交通量が多いので、この踏切は比較的静かです。周辺は住宅地が広がっているので、住民の利用はかなりある印象でした。


IMG_4761.JPG

熊川第二踏切 1K311M 幅員8.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.25 17:11:05

IMG_4755.JPG


熊川駅の東秋留寄りに隣接している踏切です。「新奥多摩街道」と呼ばれる都道29号バイパスが交差しており、交通量は非常に多いです。広い道路のため、歩道部分にも遮断機が設置されています。

踏切名は付近の地名、隣接する駅名からそのまま取られています。


IMG_4759.JPG

熊川第一踏切 1K210M 幅員15.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.25 17:11:38
2015.03.20

IMG_4763.JPG


熊川駅の拝島寄りに隣接している踏切。住宅地の生活道路が交差しますが、交差点と一体化していることもあり比較的幅が広めにとられています。踏切名は、この先に中学校があることが由来となっています。


IMG_4765.JPG


「かまぼこ型踏切」の看板です。この看板はたまに見かけますが、同デザインのものが長野支社やJR東海などでも使用されています。


IMG_4764.JPG

IMG_4762.JPG

学校通踏切 1K050M 幅員7.0M(12.0M)

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.20 17:58:51

IMG_4766.JPG


住宅地の生活道路と交差する踏切です。「鍋1踏切」と異なり、こちらは自動車も通れる幅があるので交通量は比較的多いです。

このあたりの踏切銘板は、色あせた旧式の銘板の裏に蛍光色の新しい銘板を張り付けているようです。


IMG_4770.JPG

IMG_4767.JPG

鍋2踏切 0K891M 幅員6.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.20 17:49:13
2015.03.17

IMG_4771.JPG


住宅と住宅の間の細い路地が交差する小さな踏切。幅は1.5Mしかなく、自動車は通行できません。また、柵があるため自転車の通行も苦労しそうです。

踏切名の「鍋」は、この付近の古くからの地名である「鍋ヶ谷戸」に由来していると思われます。なぜ「鍋ヶ谷戸踏切」でないのか気になります。また、アラビア数字の1が使われているのも珍しいです。


IMG_4773.JPG

IMG_4772.JPG

鍋1踏切 0K749M 幅員1.5M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.17 11:54:49
2015.03.13

IMG_4774.JPG


拝島駅付近を散策したときに撮影しました。この踏切は五日市線最初の踏切です。周辺には住宅地が広がっていますが、交通量はほとんどありません。

踏切の先には青梅線の踏切もありますが、その奥には鉄道用地が広がっており実質行き止まりです。踏切名はその鉄道用地内にあった鉄道関係者用の宿舎に由来していると思われます。


IMG_4776.JPG


拝島方を見ます。


IMG_4777.JPG


熊川方を見ます。


IMG_4778.JPG

IMG_4775.JPG

宿舎入口踏切 0K651M 幅員4.0M

所在地:東京都福生市熊川

撮影日:15.01.18






Last updated  2015.03.15 10:06:53
2014.08.05

IMG_1463.JPG


鳩ノ巣駅の西側、白丸寄りに隣接している踏切。周辺では車が通れる第1種踏切はここだけなので、交通量は比較的多いです。踏切の前後は急な坂道になっています。


IMG_1465.JPG


鳩ノ巣方を見ます。すぐそばに駅のホームがあります。


IMG_1466.JPG


白丸方を見ます。駅を出ると橋を渡り、トンネルに入っていきます。


IMG_1464.JPG

鳩の巣西踏切 33K888M 幅員3.0M

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢

撮影日:14.05.03






Last updated  2014.08.05 09:15:19
2014.08.04

IMG_1510.JPG


名前の通り鳩ノ巣駅の東側、古里寄りに隣接しています。棚沢踏切に続いて第4種踏切となっていますが、こちらの踏切は狭いながらも集落への入口となっているため、住民の利用もあると思われます。


IMG_1516.JPG


反対側から。駅に近く2本の線路を渡っています。奥にはホームが見えています。ちなみに、踏切の名称は「鳩の巣」と、「の」がひらがな表記となっています。


IMG_1514.JPG


鳩ノ巣方を見ます。踏切から駅構内を見渡せます。


IMG_1511.JPG

IMG_1512.JPG

鳩の巣東踏切 33K746M 幅員1.8M

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢

撮影日:14.05.03






Last updated  2014.08.04 15:02:12

IMG_1518.JPG


青梅線と並行する国道411号から分岐する脇道が交差する第4種踏切。この脇道は人通りがほとんどなさそうで、国道から入る坂道は雑草だらけでした。渡った先も人一人通れるかという程度の狭い小道となっています。


IMG_1523.JPG


反対側から。国道411号はこのすぐ下を通っています。踏切の幅はわずか1.0Mしかなく、人一人しか通行できません。踏切名は所在地の地名が由来です。


IMG_1522.JPG


古里方を見ます。この先はすぐトンネルに入ります。


IMG_1521.JPG


鳩ノ巣方を見ます。線路脇の斜面に集落が広がっています。


IMG_1519.JPG

棚沢踏切 33K625M 幅員1.0M

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢

撮影日:14.05.03






Last updated  2014.08.04 14:53:50

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.