2014.09.09

新宿交通公園のミニ鉄道と踏切

カテゴリ:その他

IMG_1759.JPG


新金貨物線の「踏切の旅」の途中で立ち寄った新宿(にいじゅく)交通公園。ここは子どもたちが交通ルールを楽しく学べる施設のほかに、園内を一周する「ミニ鉄道」が存在します。


IMG_1741.JPG


園内に入ると、早速踏切が見えてきました。ミニ鉄道の駅は向かって右側にあります。

この踏切、名前がないので「公園入口踏切」と勝手に命名することにします。道幅は3mほどあり、新金貨物線の「耕道踏切」よりも大きいです。


IMG_1762.JPG


反対側から。公園の入口として、多くの子どもたちが踏切を利用していました。


IMG_1743.JPG


踏切から駅を眺めます。この踏切は、列車が来ないときは線路側が遮断されるようになっていて、列車が来るときに遮断機が90度動いて道路を遮断します。


IMG_1742.JPG


園内側を見ます。線路の上には歩道橋があり、列車を眺めることができます。


IMG_1745.JPG


園内には信号機や標識が多数設置され、自転車などに乗りながら交通ルールを学ぶことができます。


IMG_1752.JPG


園内にはもう一つ踏切があります。西側の最も奥まった一角にあるので、こちらは「公園西踏切」としましょう。


IMG_1753.JPG


反対側から。ちなみに、交差する道は歩道ではなく、子ども用の自転車などしか通行できないため、撮影していたら注意されてしまいました。(公園係員の皆さん、申し訳ありませんでした。)


IMG_1754.JPG


西踏切付近の線路です。立派な立体交差があります。


IMG_1757.JPG


駅の近くには転車台(を模したもの?)もありました。奥が車庫になります。


IMG_1763.JPG


ミニ鉄道の車両はこんな感じです。小さなかわいらしい機関車で、子どもたちが喜ぶこと間違いなしですね。


今回は公園施設内にある踏切を、実際の「踏切の旅」のようにレポートしてみました。


撮影日:14.06.01





TWITTER

Last updated  2014.09.09 08:51:05
[その他] カテゴリの最新記事