249489 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わ菜園のブログ

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

機械とか

2019.06.18
XML
カテゴリ:機械とか
ヤフオクで出品されていた管理機マルチャー を購入しました。電話番号が記載されていたので現物確認したいと問い合わせるとタイミングが悪く、長期休暇に入るので対応できないと回答。

なので機械について質問すると、
●状態は良い
●オススメ
●お値打ち
●キャブレター掃除済み。売るからにはそれくらいの事は当然やります
●休暇中に売れてしまうかも
などセールストークを受けて信じて現物確認無しで購入してしまいました。

物が届くとエンジンがブルーン、ブルーン、、と安定しないハンチング。燃料タンクを開けると茶色いドロドロ状態。いくらキャブレター掃除済みでもすく詰まるわな。。

さらに燃料タンク内は予想通り錆だらけ。

さらに燃料コックのレバーも破損しており燃料を開け閉め操作ができない。

さらにマルチを固定するホルダーか片方無い。これではマルチ張れない。

まず燃料タンクの錆落とし。キャブレターの分解清掃。燃料コックキャブレターに引っ付いたタイプで運良く開で止まってくれていたの何とか使用可。

しかしどうしてもハンチングが改善されないため、福岡で状態の良い同型エンジンが運良く出品されていたのでヤフオクで購入。載せ替えたほうが早い、と判断。これでエンジンは解決。

問題のマルチを固定するホルダーは、すでに部品供給が無いと。。鉄製なので鉄工所などに製作をお願いするしかなくなったわけでしが、救世主が現れて作成してもらう事ができました。

これで管理機マルチャー は使えるようになりました。

こちらからすると相手は立派な悪質業者に認定されるわけですが、
●当方専門家ではないのでノークレーム、ノーリターン
●現車確認なしで購入された場合は、現状で納得されたものとします
などと書けば全てがチャラになる仕組みなので、その点オークションには怖さもあります。







Last updated  2019.06.18 10:25:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.28
カテゴリ:機械とか

軽トラのタイヤを中古タイヤにはきかえました。中古ですが非常に良いタイヤで毎回満足。







Last updated  2019.01.28 22:22:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.16
カテゴリ:機械とか

rblog-20181216073502-00.jpg
管理機のタイヤを回すチェーンが切れて、走行不能となっていました。
農機屋さんに問い合わせると、もう部品がないと言われて廃車かよーと困っていましたが、チェーンに刻印されていたocmを調べるとオリエンタルチェーン工業というのがわかりました。寸法を調べてカタログに記載されている数あるチェーンからこれでは?というチェーンを割り出し問い合わせると対応してもらえました。しかし、手元に届くまで2ヶ月、こちらのミスもあり長かった。

だけと、問い合わせたある農機屋さん。チェーンの供給がないからもう終わりですよ、みたいな事でチェーンには既製品かあるよとは教えてくれなかったのはいかがなものか。

よくよく考えてみるとチェーンなんてバイク、自転車、機械類などあらゆるところで使われているので、管理機のチェーンくらいあるだろうと思い直すところから自力で調べていったので、とても時間がかかり、直った時には管理機を使うシーズンがとっくに終わっていました。


rblog-20181216073502-01.jpg


rblog-20181216073502-02.jpg






Last updated  2018.12.16 07:36:50
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.27
カテゴリ:機械とか

rblog-20180627202004-00.jpg
支柱を立てるさい、うちの畑では普通に刺しただけでは15センチしか刺さらない。砂利の層があるようで、事前に30センチは下穴を掘っておかなくてはならない。

人力で下穴を掘る作業は地獄の作業です。そのためエンジンオーガを導入してみました。

結果、素晴らしい作業効率となりました。

メーカーは日工タナカ。

タナカといえば、ホームセンターでチェーンソーなど安価な機械のメーカーというイメージです。以前タナカのチェーンソーを購入したところ、数年で部品供給が終わり、使い捨て前提の機械メーカーという認識で二度とタナカは買うまいと誓いましたが、エンジンオーガーの中で軽量な物を探したところ、タナカに行き着き、買ってしまいました。

長く使えてほしい。

rblog-20180627202004-01.jpg






Last updated  2018.06.27 20:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.28
カテゴリ:機械とか
子供の友人の自転車がうちに置きっぱなしにいたので聞いてみると、自転車のペダルがまわらなくなったので置いて帰った、とのこと。


rblog-20180428105155-00.jpg
見るとチェーンが落ちてフレームと挟まってロックされている。


rblog-20180428105155-01.jpg
フロントカバーを外して、車輪を固定しているボルトを緩めてフレームとの隙間を作りチェーンを元の位置に戻しました。


rblog-20180428105155-02.jpg

rblog-20180428105155-03.jpg
完成。注油も完了。ディレーラーの可動部にも注油。

フロントカバーは外す必要は無かった。







Last updated  2018.04.28 11:20:59
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.10
カテゴリ:機械とか
チェーンソーのパワーシャープという、専用の砥石をバーの先端に装着して押し付けながら回転させると、刃が研げるという素晴らしいグッズがあるのですが、木を切ると切り口が曲がります。


rblog-20180410152857-00.jpg
曲がっていくとバーが挟まってそれ以上切ることができなくなります。


rblog-20180410152857-01.jpg
だからいろんな方向から切らねばならず超疲れるし、太い木は切ることができないです。

研ぎ方が悪いのか、パワーシャープの欠陥か。
ただ、研ぎ方といっても、押し付けて研ぐだけで失敗のしようがないので、やっぱり欠陥なのかなぁ。
それとも石でも当たったかなぁ






Last updated  2018.04.24 14:48:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:機械とか

rblog-20180410151440-00.jpg
インパクトドライバーのスイッチが壊れたので、部品を取り寄せて交換しました。



rblog-20180410151440-01.jpg
ネジでとめて



rblog-20180410151440-02.jpg
配線接続して



rblog-20180410151440-03.jpg
充電池部分も接続して直りました。色々いじっていたらヘッドのギア部分が不意にばらけて、細かな歯車が沢山あって組み直すのに苦労してグッタリしました。



rblog-20180410151440-04.jpg
13万キロを超えた軽トラの前輪のブレーキパットを交換しました。


rblog-20180410151440-06.jpg
新旧こんな違いが。



rblog-20180410151440-07.jpg
パットを装着


rblog-20180410151440-08.jpg
ついでに後輪のブレーキを交換しました。
ブレーキを交換したら、踏み込みの感覚が硬くなったようです。
直ってよかった。






Last updated  2018.04.10 15:14:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.21
カテゴリ:機械とか

rblog-20171121223945-00.jpg
セルモーター、
一度動かなくなり、分解して駆動部分にグリスをたっぷり塗り込んだ結果、直ってしまう。


rblog-20171121223945-01.jpg
ダイナモ、
一度回らなくなり、油をスプレーしたら回るようになったものの、回るとガタガタうるさい。結果として継続して使用。


rblog-20171121223945-02.jpg
ダイナモにつながる配線がショートして、絶縁テープを巻いて、継続使用。

これまでも、噴射ポンプ交換、燃料フィルター交換など、機械の不具合を自力で何とかこなして、騙しながら使って来た部分もありまたが、今回はもうダメだ、と思った。
セルが回るけど、エンジンがどうしてもかからない!


rblog-20171121223945-03.jpg
キャブレター分解清掃。でもエンジンはかからない。
このところ毎日毎日、フォークリフトに向き合ってきたものの、どうしてもだめ。年式もかなり古いため諦めて廃車の手続きに入ろうと、勢和の中古建機のメカニックさんに相談したところ、メンテナンスのアドバイスを丁寧にいただき、再チャレンジ。それでもダメで、最後にもう一度、吸気関連を調べてみると、キャブレターにつながる配管内にススのようなものがこびりついており、これを清掃。

これをきっかけにエンジンがかかりはじめる。
でも脈が弱くて使えない。


rblog-20171121223945-04.jpg
その後、キャブレター下部に付いているフタを開けると怪しげなバネがあり、これがエンジンの回転数に影響してるっぽいことがわかり、いい塩梅を探る。

結果として、一発始動、エンジン快調に回復。
非常に気分が良い。
そして非常に疲れた。







Last updated  2017.11.22 08:33:48
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.08
カテゴリ:機械とか

rblog-20171108222249-00.jpg
一輪車の底に錆で穴が空いているので、波トタンの余りで無理やり塞ぎました。
ビスどめしてます。






Last updated  2017.11.08 22:22:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:機械とか

rblog-20171108221251-00.jpg
ハンドルは塩ビ管。

巻き取り部の鉄管と、塩ビハンドルはRピンで固定。

防虫ネットは鉄管にパッカーで固定してから巻き取ります。

便利。






Last updated  2017.11.08 22:12:52
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Recent Posts

Category

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.