000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートをわしづかみ!!

フルーツケーキ2008

☆フルーツケーキ2008

1554

ドイツ時代のシュトーレンも含め、欧州のクリスマスケーキはこの系統の味なのだ。
もちろん、アメリカにもしっかり伝わっていたよ。
何度も何度も焼いてきた、私の大好きな味。

<材料>16センチクグロフ型又は20センチパウンド型1台分

1563

A
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
シナモン・ナツメグ・クローブ 各小さじ1/4 ※1

無塩バタ 100g ※2
砂糖(三温糖がおすすめ) 100g ※3
卵 2個
ラム酒(又は洋酒)漬のドライフルーツ 150グラム ※4
アーモンド(くるみやヘーゼルナッツでも。混ぜても可)30グラム ※5
ラム酒(又は好みの洋酒) 適量

<下準備>
・バタ、卵は室温にもどしておく。(バタをおさえた時、指のあとが残る程度に)。
・Aはあわせてふるっておく。
・型の内側に油又はバタ(分量外)をキッチンペーパーで塗っておく。
・オーブンは170度にあたためておく。

<作り方>
1. ボールのひとつに卵白を分け、砂糖の1/3程度を入れて、つのがたつまであわ立てる。

1564

2. もうひとつのボールにバタを入れてポマード状にし、砂糖の残りをすり混ぜてあわ立てる。卵黄を入れてさらに形がしっかり出来る程度まであわ立てる。

15651558


3. 2に卵白半分、A半分、ラム酒付け漬フルーツ半分、ナッツ半分と重ねて、さっくりと混ぜる。のこりで再度同じことを繰り返し、粉っぽさがなくなるまでさっくりと切るように混ぜる。

15671559

4. 3を型に流し、オーブンに入れる。

1560

5. くわっとふくらみ、表面がぱっくりと割れたら、すぐに温度を160度に下げる。(クグロフ型の場合で、だいたい25-28分経過時点くらい)※6

6. 竹串を刺して、すっと抜けたらオーブンから出す(だいたい45分経過時点くらい)

1561

7. 表面にはけでラム酒を塗る。あら熱からとれたら型をはずし、ケーキクーラーの上で側面などにもタプーリ洋酒を塗り、少しざばっとかけてもよい。完全に冷めたら、ぴったりとラップで覆う。3日目ぐらいからが、スパイス、洋酒などのなじみがよくなっておいしくなる。

15631562

<コツなど>
※1 この3種がケーキ用スパイスの組み合わせとして、黄金トリオ。ドイツ菓子などでとても一般的だと思う

※2 絶対に有塩バタを使わないこと。このケーキに限らず、無塩バタの指定のあるものは絶対に有塩バタで代用してはいけない、というか代用にはならない。おいしくなくなるので、ぜったいにダメ。

※3 バターケーキの砂糖にはグラニュー糖よりも三温糖か上白糖が重さに合う、と個人的におススメ。

※4 2008年に使用したのは、レーズン・プルーン・自家製オレンジピール・クランベリー・いちじく。洋酒はラム酒。甘さと酸味のバランスが絶妙で大成功。このほか、干あんずもおいしい。一昔前はよく使ったドレンチェリー(赤&緑のやつ)は好きでないので使わない。洋酒はブランデーもおいしーい。

※5 少しでもいいのでアーモンドは入っていたほうがいいと思う。

※6 パウンド型だとふくらみきるまでもう少し時間がかかる。クグロフ型やエンゼル型はいちばん熱のとおりが均一にうまくいくので、初心者のバターケーキ練習用に強く推奨する。パウンド型は意外と難しい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.