707814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートをわしづかみ!!

全80件 (80件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

旅の記憶

2010.10.31
XML
カテゴリ:旅の記憶
ををー、マーライオンだぜ!!

1093


何気に初めてのシンガポール。

1094

一度は来たいと思ってたラッフルズホテルは、やっぱ素敵。

1095

そして本家本元のシンガポール・スリング。
私には甘すぎた、けど結構強い!!!


1100

買い物も今回はこれだけ。
パシュミナストール、7シンガポールドルだったから、激安。


週末もつぶす結果となった出張だけど、あんまり自由時間もとれなかったからちょっと残念。
自由時間にはリトルインディアとアラブ人街を歩いて、キラキラの布とかサンダルとかビーズとかいっぱいみたけど、
お腹いっぱいな感じで今回は何も買わなかったよ。









最終更新日  2010.11.04 22:16:39
コメント(0) | コメントを書く


2009.03.21
カテゴリ:旅の記憶
1670

二時間サスペンスドラマの冒頭でありがちな、京都の風景は東寺の五重の塔。
通称「弘法さん」の東寺弘法市は毎月21日に開かれるよ。


私はまさに大学生の頃以来だから、ずいぶん久しぶり。
人ごみのなかを歩いて、和の小皿やそばぢょこを見て歩いた。
お手頃なのも多くて、楽しかったよ。


1672

たいやきと

1671

たこやきも。

しかし、骨董というのは普段から目を肥やしておかないと、とっさの決断ができないものだにゃー。


おまけ
帰り道の京都駅にて

BJとリボンの騎士。

16731674






最終更新日  2009.03.22 16:16:47
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.20
カテゴリ:旅の記憶
お昼に京都伊勢丹の中のレストランで友達とランチして、そのまま新幹線に飛び乗る。
うつらうつらしながら、以前なら帰省しても今ほどはリラックスできなかったかも・・・と思ったりした。
「新幹線の往復も疲れるから、部屋で寝てたほうがいいやー」
という感じで、年末年始ぐらいしか帰省もしなかったし。

今は車中も含めてけっこう楽しめたりして、海外旅行とはちがったリラックスがあるなあーなんて思う。






最終更新日  2008.07.21 22:45:23
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.19
カテゴリ:旅の記憶
昼頃からおなじみのなっとさんと会う。
毎年の定例会は年末なのだが、今回は臨時ぢゃな。
いつもどおりの場所・時刻で待ち合わせし、いつもどおりあのインド料理ムガールでランチ。
いつも「なぜに京都でインド料理???」と毎回思われているかもしれないが、ここのインド料理は本当においしいのだよー。
アタシなんか、10代の頃から通ってるんだからねー(←書いてみると、すごい表現だ)

今回はナン・イエローライスとマトンのカレー、チキンザグカレーをオーダー。
暑い京都の夏に、高瀬川沿いでもインドカレーはいいのよ。

1247

ゆったり落ち着く空間で、時代劇やジュンジュンの話を繰り広げ・・・・(笑)
最近は私も、雷蔵のよさがわかるようになってきたしねー。






最終更新日  2008.07.21 22:39:12
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.18
カテゴリ:旅の記憶
さあて、奈良に住むTちゃんに会いに行く。
Tちゃんは第二子を出産したばかりなので、おうち訪問しかないのだ!!
しかし、おうちまでの乗り換え案内を眺めつつ、寄り道もすることに決定。

1243

まずはフンパツして近鉄特急に乗る。指定席で速くて快適♪♪
途中で、通っていた高校の最寄り駅なんかを通りすぎて懐かしくなる。


そして・・・長年の憧れのここへ!!!

1244

薬師寺じゃーん!!
アタシは関西出身なのに、奈良は大仏ぐらいしか観に行ったことなかったぜ・・・。
(地元だとそんなもんやな)
日本史や美術史関連で薬師寺は評判が高いので憧れていたけど、今まで機会がなかったの。

1245

古い時代のものだけに、仏像たちもおおらかで大胆な感じがした。
日光・月光菩薩にも会えたので、カンゲキ!!

1246

ここにもはすが!!!

時間の関係上、ご近所の唐招提寺はあきらめてTちゃんちへ。
赤ちゃんともご対面して・・・・Tちゃんとは1年半ぶりぐらいかにゃー。
近況とか共通の友達の消息などを話す。
ザリガニや工作の話も。
なんか、議題とか結論とかない話は心地よいのだった。

また会えますようにー。






最終更新日  2008.07.21 22:28:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.17
カテゴリ:旅の記憶
昼間は何をするでもなく、家でゴロゴロ。
帰省なのでな。






最終更新日  2008.07.21 14:46:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.16
カテゴリ:旅の記憶
暑”~・・・・。
目覚めたら、既に暑かったのう・・・。

「宵山を観に行く!!」
と宣言していた今回、その宵山当日なのだった。
前日まで
「暑いし、人が多いのに、いかへーん」
と言っていた両親と妹も行くことに決めた。
ただし、お昼ごはん&お茶も大事な目的なのだ。

新京極と寺町をブラブラして、錦を通って、おめんでランチ。
そのあとは四条烏丸あたりから鉾をいくつか見物。

12331234

祇園祭のシーズンなので、さすがに人が多い。


このあとお茶して、両親&妹は帰宅。
私はここから一人で・・・・。

1235

地下鉄で今出川まで出て、ひたすら東へ歩く。

1237

御所の入り口

1238

川まで来たでー。


1239

懐かしい・・・百万遍だよー。

1240

我が母校・・・・アタシたちが卒業した頃よりも、イロイロときれいになっていたよ。
なんかこのあたりは特に、時間の流れ方が違う感じがするのよね。

あとは出町柳から鴨川沿いを三条京阪まで歩いた。
炎天下なんだけど、やっぱり京都はふーっと風のぬけるような感じがあるんだよねー。








最終更新日  2008.07.21 14:21:33
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.15
カテゴリ:旅の記憶
・・・・っつーか、帰省?(笑)

分割したバカンスの後半編は、京都とちょこっと奈良へ。
長めの帰省で、風流を楽しもうかなあーという趣向なのだった・・・・が、金閣寺・銀閣寺・清水寺などはなしだけどおー。

Rくん(もちろん京都出身)には
「明日、宵山やし!!」
と言ったら
「宵山かあ~~、ほんまやーーー」
と、思い出していた。

Rくんとの別れ際、別の同窓の友人にバッタリ。
「これから京都に入ってくるねん」
「なんで?」
「明日、宵山やから」
「・・・・・・」
大手町での質問に対しては、答えになっていなかったような・・・・・・。


1229


のぞみは速いねー。






最終更新日  2008.07.21 11:36:04
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.26
カテゴリ:旅の記憶
名残り惜しくも最終日。
しかし日本への直行便は通常、夜の11時以降などの遅くに離陸なので丸々1日遊ばないと損なのだ。

まずは素敵な朝ごはんの後、この貴族のようなホテル滞在をチェックアウトまでめいっぱい楽しむべく・・・・
プールへ!!

1201

1202


ホホホ、優雅な感じでしょ!!
込み合うのは夕方なので、貸し切り状態で背泳ぎすれば峰不二子気分・・・。
先日買った水着はこういう場所でよく映えて、大正解だった。

チェックアウト後は荷物を預けて、カフェでランチして、お買い物買い足しをして・・・
市内観光ハイライトコースに参加。
統一会堂(旧大統領官邸)→戦争証跡博物館→中央郵便局→サイゴン大教会→ベンタイン市場
というコース。

1204

1206

統一会堂の建物と建物から正門を見たところ。

1207

中央郵便局


ベトナムの歴史やベトナム戦争について、今までの私は認識が薄かったなあ・・・と実感した。


ベンタイン市場では色々なものがゴチャゴチャ売られてて、活気があって楽しかったけど
日本人だとみると値段をふっかけてくるような店がけっこうあって残念だった。

ツアー後はディナー&お茶して、最後の街歩きをしてタクシーで空港へ。
機上の人となった直後には、梅酒を頂いてそのまま爆睡したのだった。






最終更新日  2008.06.27 18:05:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.25
カテゴリ:旅の記憶
当初の予定通り、今日はひたすら街歩き&お買い物。
この素敵なホテルが一番のショッピングストリートの界隈にあるというのも、とっても嬉しい。

1195

ベトナムといえばかわいい雑貨類、オーダーメイドの服、バッグ、サンダルなどなど
フランスとアジアとの雰囲気をミックスしたような独特のセンスでいいものが沢山ある。

世界中からやってきた旅行者たちがあちこちで買い物していて、売る側も必死。
「オネーサーン・・・ヤスクシマス」とか、中には押し売りっぽいとこもあって要注意。

当初から思っていたワンピースのオーダーにも行って、
コーヒーや干した果物を買いにスーパーにも足を伸ばした。

このスーパーの入っていたデパートの普通の食器屋さん(観光客でなく普通の人が買うところ)で、探していたイメージどおりのふたつきマグも買えたのが嬉しい。

1200

わかりにくいけど、蓮の模様が入っていて持ち手も蓮のつぼみ。
バッチャン焼きの店などにはなかなかこういう洗練されたのがなく、そもそも蓮模様が少なくてあきらめかけていた。
しかもこのマグは信じられないほど安かったのだ。
嬉しい。

他にもコーヒー、お茶、アクセサリーやアタのお盆などいい買い物ができた。

1199

夕食をとったカフェでアメリカ人のおじいさんたちのグループと目が合ってニコッとしたら、
「一人だったら、こっちでごいっしょしましょう」と誘われたけど
すごく疲れていたので、断ってしまった。
ざんねーん。
こういうのも、旅の醍醐味なんだけどねー。






最終更新日  2008.06.26 01:17:45
コメント(0) | コメントを書く

全80件 (80件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.