000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートをわしづかみ!!

全198件 (198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

読む・観る・聴く

2011.10.02
XML
カテゴリ:読む・観る・聴く
フフフ、本屋でかねてより気になっていた写真集『未来ちゃん』を購入。
この写真集は佐渡島在住の女の子を『未来ちゃん』というテーマのモデルとして撮ったもの。
だから、モデルさんは実在するけど、ドキュメンタリーではないということ。

まあ表紙からして、すごい形相でベーコンエッグらしきものを食べていて・・・
中の写真は鼻たれだったり、ぎゃん泣きだったり、神妙な顔でケーキにデコレーションしてたり・・・・とすごく可愛い。
カメラ目線でなく、必死なのがすごく可愛い。
もう、何回みてもニヤニヤしてしまう。

最初、妹の小さい頃に似てる!!!と思ったけど、ピノコにも似てる気がする。
この写真集は大ヒットしてるらしい、と言ったら、母は
「みんなは、作ってない、自然な感じに惹かれるのかも」
だって。
なるほどねえ。

とにかくすごくおすすめ。





【送料無料】未来ちゃん

【送料無料】未来ちゃん
価格:2,100円(税込、送料別)







最終更新日  2011.10.03 00:33:13
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:読む・観る・聴く
CSで放映されたので、わくわくしながらみたwww

日テレのアニメももちろん好きだけど、この1993年発表のOVAのシリーズも大好き。
出崎統監督だから、面白くないはずがないし、原作のイメージを大事にしてある・・・とおもうんだけど
原作のBJのびしっとかっこいい部分をむぎゅーーーーっと凝縮した感じがあるかな。
いきなり三頭身になったり、トイレに入ってたりもしないし!!!
なんか、体格もすごくよくて、マントがよく似合うわーーー!!!!


特にこの「葬列遊戯」は当時、OVAの中では初めてみたストーリーで、
通りがかりの街で女子高生とかかわりをもってしまったBJの優しさにふるえたのさ。

そして・・・最後の空港でのシーン
「また、会えますか?」
「偶然は三度はない」
「・・・そうですよね」
「・・・今までは、そうだった」
ここで額にキスをするBJに

「そりゃ、原作だったらありえねーだろーーー!!!!!」
と突っ込みまくりだったんだけど
今観ると、BJにはこういう面もあるかもね、と妙に納得しちゃったよ。

やっぱBJは、かっこいいっす。







最終更新日  2011.10.03 00:18:28
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.26
カテゴリ:読む・観る・聴く
「モルテンを殺さないで!!!」

っていうシーン、久しぶりに観た。

私にとっては
「クララが立った!!」

と並ぶ、感動のシーン






最終更新日  2011.07.29 01:32:18
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.02
カテゴリ:読む・観る・聴く
あらすじ(Wikipediaより)

久しぶりにオペラ鑑賞。
宮廷劇場で観られたのもよかった。
やはり男女3組のそれぞれの掛け合いが調べに乗せて進むのが、オペラらしく痛快。
あとは、男性のテノールがいいなあ・・・というのが、オペラをみ始めてからの私の好みになった。

この演目はモーツァルトの4大オペラのひとつらしいけど、
高い評価をえるようになったのはけっこう後の時代らしく、他の作品(『フィガロの結婚』、『ドン・ジョヴァンニ』『魔笛』)ほど有名ではないかも。


↓もちろん古典だから、予習していった。









最終更新日  2011.06.06 23:15:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.20
カテゴリ:読む・観る・聴く
「・・・・地平線」ではないっす(笑)


好きな娘に向かって「南の島に行こうよ」と誘ってる曲なんだよお。
この当時は南の島っていうと、今よりももっと夢のある響きがしたんじゃないかなあ。
影ちゃんっつーかミッシェルの声で

♪♪ 僕を好きかい なにを迷うの
海を越えて行こうよ

と歌われたら、女の子たちはうっとりしたに違いないよ!!!




しかし、この歌はイントロで聞き覚えがあるような感じがして・・・・・

あ!!
ピンクレディーの『渚のシンドバッド』か!?と思って、調べてみた。

『二人の宝島』はシングル『燃えろロックン・ロール・ファイアー』のB面で
1978年5月5日発売。
作詞:杉山政美/作曲・編曲:都倉俊一


『渚のシンドバッド』は1977年6月6日発売で

作詞:阿久悠/作曲・編曲:都倉俊一

やっぱりいいいい!!!
作・編曲が同じ人のものだと、かなり感じが似てくるかも。
しかも両方海辺の曲だしね。








最終更新日  2011.05.21 00:18:30
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.19
カテゴリ:読む・観る・聴く
ご存じ『天体戦士サンレッド』の主題歌。

マジでハイレベルな仕上がりに驚愕!!

「ヒーローソングはかくあるべし」というツボを心得た人が作って、歌ってるのだなあという感じがメロディーも歌詞もアレンジも歌い手にもすみずみまで行き届いていて
特撮ファンの間の評価も高い・・・・はず。


ヤツには拳を
君には華を幸せを

こんなに良い歌詞はそうそう出てこない






最終更新日  2011.05.19 21:58:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.18
カテゴリ:読む・観る・聴く
今、東京メトロのマナーポスターを駅や電車の中で見てふきだしそうになる。


1195

財団法人メトロ文化財団のサイトより)


急いで駅なんかで走ってる人の悪い例なんだろうけど、
見事な跳ねっぷりで・・・www
モップっぷりも見事。

「ほたえとるwwww」(←「調子に乗ってる」ぐらいの意味)
「もふもふwww」

なんか笑えるんだよねー。
本人(本犬?)は無邪気なので、悪い例に挙げるのはちょっとかわいそう???









最終更新日  2011.05.19 00:01:02
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:読む・観る・聴く
あまりにも有名なこの曲。

戦隊シリーズの数ある主題歌・挿入歌の中でも屈指の名曲だと思うし、
私が戦隊エンディングで一番好きな歌。
影山さんが歌う曲の中でも私の「好きなもの5つ」の中には入ってる。

この歌を歌ってくれたのが影山さんでよかったわー、と思ったり
影山さんだからいい歌として完成したんだよー、と思ったり。

『ジェットマン』本放送の当時、オープニングも『時を駆けて』も「かっこいいわ~」と思ったけど、『こころはたまご』を初めて聞いたときにすごい衝撃を受けた。

声量のとパワーのある影山さんがあえてメリハリをつけて歌うことで
すっごくやさしく仕上がってるよねー。

2004年のスーパー戦隊魂のライブで生で聴けたのは本当に幸せだったし。






最終更新日  2011.05.18 23:48:11
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.02
カテゴリ:読む・観る・聴く
久々に東洋陶磁美術館に行こうかなあ・・・と思ってたけど、
GW中だと多分人だらけだろうしなあ・・・と躊躇。
「そういえばいつもかわったことをやる美術館「えき」は何をやってるかしら」
と調べたら・・・・

1174

こんなものが!!!!


当然行くことに。

モンキーパンチ先生の原稿をはじめ
ものの本ではおなじみの、キャラクター設定やストーリーの絵コンテなどや
セル画、また、スタッフの方々のオリジナルのイラストなど盛りだくさん。
もちろん、実物大のファミリーのフィギュアもあり。
堪能でございます。

まだまだ開催中なので、気になる人はぜひ!!!








最終更新日  2011.05.08 12:23:01
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.27
カテゴリ:読む・観る・聴く
アルバム『Rock Diamond』のトップを飾ったこの曲、
実は私が特ソンアニソン以外の影ちゃんの歌を初めて聴いたのがこの曲だった。

高校生の頃、『ジェットマン』でさらに影山ヒロノブ中毒はひどくなり、
CD化されたLAZYのアルバムを買い始めたんだよねー。

衝撃でしたよ、そりゃあ、もう。
声がはるかに若いのは当然なんだけども、「ジェットージェットー」と同じ声で

♪♪今夜きっと計画どうり 帰さないつもりで お前を連れ出そう

と、来た!!!!

当時はまだ、LAZYがどんなバンドだったのかという歴史なども知らなかったので
影ちゃんの歌唱力を含むみんなの演奏が当時の自分とかわらない年齢でされたということに
心底驚いた。

この曲はまだアイドルしてる感じもあるけど、
オシャレでかっこよくて、演奏全体がロックバンドっぽくなってきてるのかなあ。
シングル曲候補だったけどやめになって、
アルバムでのお披露目になったのはちょっと惜しいなあ。






最終更新日  2011.04.27 22:45:00
コメント(0) | コメントを書く

全198件 (198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

プロフィール


華岡 紬

カレンダー

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

氷子イズム 氷子8381さん
なっとのつれづれ日記 *なっと*さん
うみうしがいどぶっ… うみうし。さん
魔女のへや JuLyさん

カテゴリ

コメント新着

華岡 紬@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) ☆きりこさま こちらこそご無沙汰しており…
きりこ@ あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。 すっ…
☆秋菊☆@ Re:Dusseldorf日帰りの巻(12/10) あーむー!!!! さけびっぱなし!! …
華岡紬@ Re:お久しぶりです☆(12/04) ☆るみさま をををを、こちらこそご無沙汰…
るみ@ お久しぶりです☆ 紬様 ご無沙汰しております。 一年ぶ…
華岡 紬@ Re:どうでもいい話ですけど(10/20) ☆しゅう1号さま 『おばけのQ太郎』とい…
華岡 紬@ Re:おめでとうなのです。(10/23) ☆秋菊☆さま ありがとう。 未来ちゃん…
しゅう1号@ どうでもいい話ですけど おばQのイニシャルは、Oじゃないでしょ…
☆秋菊☆@ おめでとうなのです。 未来ちゃんの部分も“だいじ”にしつつ。 …
華岡 紬@ Re:ありがとう(10/02) ☆感謝 感謝さま 私もこんなに純粋で力…

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.