700046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートをわしづかみ!!

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

シゴト

2012.01.20
XML
カテゴリ:シゴト
ちょっと、色々、この出張中は大変で・・・・。
4時半には起きなきゃならんし、
もうベッドに入るのやめようかな・・・・なんて思ってたとき、入ってきたメール。


本日は、東京は雪の一日です。


ちょっとタイミング良すぎ、と思いつつ、もうちょっとだけがんばることにした。








最終更新日  2012.01.30 00:42:08
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.07
カテゴリ:シゴト
職場で関西人の会を結成しようと・・・、初期メンバー3人でランチ。

まあ、関西弁でよくしゃべるしゃべる。
笑うし。

・豚肉で肉じゃがはありえへん。
・ヒガシマル薄口しょうゆ、無いとしぬわー!!!
・おばちゃんの「いやー!!!」は感嘆詞。


などなど。

もっとメンバーを募りましょうね。






最終更新日  2011.07.10 23:21:38
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.22
カテゴリ:シゴト
かねてから予定していた、銀行時代の同期の忘年会が開催されたよ!!
会場は昨年と同じ、Yくん(同期で10指に入るイケメン)とアタクシが最愛のそばと地酒の店にて。

アタクシの同窓同期と何人か。(アタクシ以外は全員野郎だ。嗚呼・・・。)
みんな会社のスケジュール帳には「華岡会」とか書いて、早く帰れるように念じていたらしい・・・。
「華岡姐さんに向かって、そんな口がきけるとは!!」
と、Yくんが初対面の同期の一人に言う。
それじゃあ、まるでアタシがジャイ子みたいやんか。
嗚呼嗚呼・・・・・。


そばで〆たのに、何人かとはうどん屋へ流れて2時ごろまで飲んでいたよ。
娘のお受験の話とかも出て「おお!!」っと思ったりしていたのに、やっぱり本質に変化はないのかしらん・・・。

冬の夜更けは、懐かしいにおいがしたよ。






最終更新日  2008.12.25 23:57:23
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.05
カテゴリ:シゴト
昨年に引き続き「華岡&元同期の野郎たちの会」の開催が決定。
この会に、私の知り合いのKさんを誘うように幹事に頼んだ。
ここで、幹事その1の元同期Yくんと私の電話での会話。

私「Kさんはgood-looking guyなんだよ」
Yくん「・・・まあ俺たち同期も、同じ位置づけってことで」
私 (爆笑!!!)
Yくん「華岡姐さん・・・・」

まあ、Yくんは入行時200人以上いた総合職同期の中でも十指に入るイケメンだけどね。
このあとYくんと別の同期のYくん(Y2くんとしよう)との間で
「華岡姐さん、爆笑せずに社交辞令でもいいから何か言って欲しかったぜ」
という会話があったらしい・・・・。






最終更新日  2008.12.06 00:46:33
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.24
カテゴリ:シゴト
夕方、秘書の方々が「わー」と声をあげられていたので何かと思ったら・・・・
部の全員分のケーキがあり・・・・
「華岡さんのお誕生日にホープくんが差し入れですよ」

何と一緒に仕事してるホープくんがケーキを買ってくれたのだ。
それも部の全員分!!

おいしいお店のだったので、モンブランにも満足ー。

1418

ホープくんは社会人3年目で、真摯でかっこいい人なのだ。
(合コンでもモテモテらしい)
だからというわけじゃないけど、ちょっと、かなり嬉しい。
実はホープくんと初めて会ったのが、
ちょうど3年前の私のお誕生日前日のボストンだったので
出会って3周年記念みたいな、不思議な縁もあるのだよ実は。






最終更新日  2008.10.24 22:42:01
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.21
カテゴリ:シゴト
今、あるプロジェクトの中で数段階に分けて入れる資金の数回目という、いわば「ミニプロジェクト」みたいなのを担当している。
ターゲット日に資金が無事に入るためには、国境を越えてあちこちを行き来する資金のそれぞれの担当者に気持ちよく働いてもらえるように事前に余裕を持って手配しなければならないし
資金を出していい・・・というよりどころの契約関係を整えて、調印してもらわねばならない。
ここも国境越えだからけっこう大変だったり。


この仕事に関しては、昔銀行で身につけたスキルが大いに役立っている。
予想外に役に立っているのが、新人時代にやった外為送金のスキルだったり(爆)

こういう仕事になってくると、事務を機械的に事務としてやっていくのも困難で
それをとりまとめるとどうも、クリエイティビティーやリーダーシップが必要だったりする。
そして、契約→事務に落とし込む前のプロジェクトをまとめたそもそもの人が事務まわりもしっかり理解して、指示を出していけるのが一番だと思うんだけど
そういう人は少ないのだよなー。

部の若手のホープくんと一緒にこの仕事をやっていて、彼は以前からやってるので
私よりもこの案件は理解はしてるのだけど
「この送金にみる余裕の日にちはプラス1営業日でオッケー」
とか
「国際送金は関係者各位に事前にお金の流れと、日付・金額・通貨・口座の詳細を理解してもらっておけば、事故は格段に減る」
とか
「欧州の署名権限者に気持ちよくサインしてもらうには、
下書き段階でもいいから契約書を送ってあげよう。翻訳版がないから、要点だけ英語でメールに書いてあげよう。ルールではやらなくてもいいことだけど、次回も気持ちよくこちらを信頼して署名してもらうには、こういうことをきっちり説明するのは大事」
とか私が言いながらやっていたら、
「すごいですねー。事務がわかってると、怖がらなくて、できることも多いのですね」

とホープくんが感心してくれた。
そこはねえ・・・事務は信頼関係で、気持ちよく協力してもらえれば事故は激減するし・・・。
銀行時代はそういうふうに、仕事を覚えたしなあ・・・と思ったり、
私も成長したんだなあ・・・なんて思ったり。






最終更新日  2008.10.22 23:36:05
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.02
カテゴリ:シゴト
銀行時代の先輩で、大好きなHさんとディナー。
同じビルにある職場なので、1階で待ち合わせて、オシャレ系和食ダイニングバーへ。

何度もHさんのこと書いてきたけど、同じ大学の先輩にもあたる人で
すごおおおくハンサムで、だけど「俺って、かっこいいでしょ??」っていう勘違いがなくて
とにかくすごおおく素敵な人なのだ。

「何か面白い話してくださいよー」(←また言ってる)
から始まって、
Hさんと一緒の時はアタシはすごーくわがまま・甘やかされ放題の妹のようになる。
でもHさんは
「華岡さん、これは食べられる?」
「華岡さん、こっち注文する?」
とか、やさしく気を遣ってくださってだいたいのわがままにこたえてくれるんだもーん。
なんか、昔からすごくやさしい。

話は今の仕事、昔の同じ部にいた頃のこと、今はまってること、留学時代のこと(HさんもMBA持ってる)などなど、いっぱいいっぱい話した。

ドキドキするのに安心する・・・この感じが懐かしいなー。
例えて言うなら、血のつながらないお兄ちゃんみたいな感じ。

Hさんもすごく若く見える人だけど、
この日の会話でHさんの年が私の思っていたより2つも上だと知った。
「ええ?Hさんっ浪人してたんですか??」
「そうだよー、アホだもん」
「・・・でも・・・アタシも1浪してるけど、それでも計算が合わない・・・・」
「華岡さん、人生には色々まわり道がありますよ。僕たちの学校名物の・・・・」
「え!?1留も!?」
「華岡さんは法学部じゃないんだっけ?」
「経済ですよお」
・・・・あああ・・・。
こういう話ってイマドキの世の中なら「非効率」「無駄」って言われかねないけどね。
この人がワタシの先輩で、よかった。

で、ごちそうになったのも昔の通り。
いつかは妹なんて、本当に卒業しなきゃいけなくなるけど、
もう少しこのままでいさせてもらえるといいなー。














最終更新日  2008.10.03 23:49:18
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.12
カテゴリ:シゴト
シャンパングラスをあわせて、アタシは言った。
「何か面白い話、してくださいよ~」
笑われた。
「以前にも何度か、同じことを言われた覚えがあるね」

だって、話したいことがいっぱいありすぎて、こう言うしかなかったんだもん!!

でも、やっぱりアタシの方がいっぱいしゃべった。
今の仕事のこと、銀行時代のこと。留学してた頃のこと。

そして・・・ビジネススクールに入学してすぐに気づいて、ずっとずっと伝えたかったことをやっと伝えられた。

「アタシは銀行で、自分がどんなに大切に育てられたかが、わかったんです」

そのあと、留学したあと少し自分が変わったかな・・・と思ってる小さなことを話したあと
彼が言った。

「いやー、成長したね」

いつものとおり、おちょくり口調に聞こえたけども、嬉しかったなー。
ワインのせいじゃなく、ぼやーっとしてしまった。

仕事をしていく上であまりにもその存在が大きくて、
何でもできる魔法使いみたいだと、私はあの頃思っていた。
そして、ミッキーマウスの映画じゃないけど、アタシはその弟子だった。

この師匠がいれば何でもできると思った反面、
どう努力しようとも、自分がその域に達するのは不可能に近い・・・なんてあきらめていた。

でもそれって・・・呪縛というか、かけられた負の魔法だったのかなって最近気づいた。

かけられた魔法をとくためには、魔法使いに会わねばならぬ。
そしてこの会合を企画して・・・・。

魔法をかけていたのは、師匠ではなく弟子自身だった。
薄々気づいていたことだったけども、アタシは自分の手で魔法をといた。

ここに来て、多分アタシのMBAはやっと一段落したのだろうと思う。

また別の術が放たれたような気もしたけど・・・・・。













最終更新日  2008.09.13 21:32:09
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.09
カテゴリ:シゴト
夕方頃仕事が煮詰まってきて、外の空気を吸おうとエレベーターで降りたら・・・
以前にもちらっと書いたことのある、銀行時代の先輩のHさんにバッタリ!!

Hさんは現在、私の職場と同じビルの別の会社で働いている・・・と聞いていたので
こういう瞬間を待ってたのよ!!

懐かしい話を少しして、名刺を頂く。
Hさんは大学の先輩にもあたり、銀行の派遣でMBA留学を経験した優秀な人だ。
そして・・・すっごいハンサムで優しい人なので、アタシはよくなついていた。
直属の上司とかでなかったせいもあるのかも。
よくごはんをおごってもらったわねー。

もちろん飲み&ごはんの約束もした。
やっぱりかっこええわー。






最終更新日  2008.09.09 22:44:04
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.26
カテゴリ:シゴト
明日はドラマの「ゴンゾウ」があるなー。
今の自分の状態とぴったり重なる部分があって、「ゴンゾウ」を観るたびにドキッとする。

銀行を辞めたとき、これからは仕事とはある程度距離をとってクールにやっていこうって決めていた。
夢中になっても、昔のようにはのめりこまず・・・・。
だって、それで裏切られたこともあるから。

だけど、今の状態は久しぶりにのめりこみに近い状態になってる。
そして、決して不幸ではなくむしろハッピーに感じてることに気づく。

だけどお・・・・「ゴンゾウ」を観るたびに思うのが
昔のようになるのが、黒ちゃんにとっての本当の幸せかってこと。
備品係の幸せも偽りではないとおもうのだけどねえ。

そして、アタシは・・・
ゴンゾウでいられたらなあ・・・・なんて思いつつも
浮世の義理だとか自分の本性だとかいろいろあって
少なくともしばらくは・・・・昔のアタシのようにやってもいいかなあ・・・なんて。







最終更新日  2008.08.26 23:58:04
コメント(0) | コメントを書く

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

プロフィール


華岡 紬

カレンダー

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

氷子イズム 氷子8381さん
なっとのつれづれ日記 *なっと*さん
うみうしがいどぶっ… うみうし。さん
魔女のへや JuLyさん

カテゴリ

コメント新着

華岡 紬@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) ☆きりこさま こちらこそご無沙汰しており…
きりこ@ あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。 すっ…
☆秋菊☆@ Re:Dusseldorf日帰りの巻(12/10) あーむー!!!! さけびっぱなし!! …
華岡紬@ Re:お久しぶりです☆(12/04) ☆るみさま をををを、こちらこそご無沙汰…
るみ@ お久しぶりです☆ 紬様 ご無沙汰しております。 一年ぶ…
華岡 紬@ Re:どうでもいい話ですけど(10/20) ☆しゅう1号さま 『おばけのQ太郎』とい…
華岡 紬@ Re:おめでとうなのです。(10/23) ☆秋菊☆さま ありがとう。 未来ちゃん…
しゅう1号@ どうでもいい話ですけど おばQのイニシャルは、Oじゃないでしょ…
☆秋菊☆@ おめでとうなのです。 未来ちゃんの部分も“だいじ”にしつつ。 …
華岡 紬@ Re:ありがとう(10/02) ☆感謝 感謝さま 私もこんなに純粋で力…

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.