132494 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

紙漉きで絵を描くって…?

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月

フリーページ

お気に入りブログ

静物 New! ピカさん65さん

東京旅行ときどきモ… マツモトヨーコさん

kupukupu+ umi-sora-yamaさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

プラダ 財布@ odpyroml@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
ルイヴィトン 店舗@ cfipxffi@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
ヴィトン コピー@ jdbzblai@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
バーバリー バッグ@ cazmnxzjub@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
ヴィトン ダミエ@ fbszqxqfo@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) ヴ…

ニューストピックス

楽天カード

2009年08月24日

 
XML
カテゴリ:ワークショップ



今月初旬に三鷹市社会教育会館の主催で「家紋を漉きこむ」ワークショップを開催いたしました。
核家族化によって希薄になりつつある「タテのつながり(系譜)」を意識してもらうことができるのではと企画したワークショップです。


いがいだったのは、中国人の親子も参加していたのですが、中国には家紋はないとのことでした。家紋は敵と味方を見分けやすくするために広まっていったということもありますが、狭い日本と広大な中国では戦い方が違うのかもしれませんね。


参加された方々の家紋の一部を紹介いたします。


kikyo.jpgkudarifuji.jpg

左から「桔梗」「下り藤」

marunitakanoha.jpgsasarinndo.jpg

「丸に違い鷹の羽」「笹竜胆」

sumitateyotsume.jpg

「墨立て四つ目」



これらの家紋をモチーフに親子で色紙のサイズに漉きこんでいったわけですが、細かい部分はデフォルメし、好きな色にして、このようなもの↓ができました。


kikyou.jpgkudarifuji.jpg

takanoha.jpgrindou.jpg

yotsume.jpg



もともと家紋には、正式な「定紋(じょうもん)」といわれるものとは別に、「替紋(たいもん)」といって、さまざまな家紋を創作していたようです。


家紋をこのようにカラフルにすることで子どもにも楽しめるものとなりました。


今回行ったこのワークショップでは、最終的にうちわ↓にしました。


utiwa.jpg



せっかく作ったオリジナルの家紋ですから、他のものにも応用したいですね。


最近ではプリンターがあればアイロンプリントで簡単にTシャツが作れます。
Tシャツやトートバッグなど普段使いのものに使うことで生活が楽しくなります。


普通、家紋は着物や漆の容器などに使われますが、この家紋だと現代の生活にあった、新しい使い方が考えられそうです。白いお皿に、絵皿としてプリントしてもよさそうですし…。


新しい家紋、作ってみませんか?


今日はこのへんで。
読んでいただいてありがとうございます。

家紋についてはこちらの記事↓もよろしければどうぞ。

「我が家の家紋、知ってますか?」

「ネイティブ・アメリカンの家紋。それは美しい神話の形」




banner2.gif

今日のブログランキングは何位くらいかな?

よろしければ、上の「blog Ranking」のバナーをクリックしてください。

1日1回クリックしていただけると、たいへんうれしいです。
お手数ですが、よろしくお願いします。

参考までに、上の「blog Ranking」のバナーをクリックしても、ブログランキングのページが表示されるだけです。
なにかを記入したりする必要などはまったくありません。
ブログランキングのページが表示されたら、他のページをのぞいてもいいですし、
終了するのも自由です。


●yunさんの運営する「和紙造形のコミュニティ」がMixiにあります。
Mixi会員の方だけになりますが、ぜひのぞいてみてください。







最終更新日  2009年08月25日 18時07分39秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.