320514 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

はい、あ~んして?

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
岡山市南区、妹尾駅前の歯科医院グループの代表、
渡辺豊のブログです



☆医療法人ゆたかグループ☆
http://www.watanabe-dent.com
本院:わたなべ歯科クリニック
(予防歯科中心。一般歯科、小児歯科、訪問診療など)

分院:Yes ! Dental Officeデンタル
(自由診療中心。インプラント、矯正歯科、審美歯科など)
2018.10.24
XML
数年前にフランスのワインの産地を訪れた時のことです。

日本人女性の通訳兼ガイドをお願いして、ワイン醸造所巡りをしたことがあります。

その方はワインを日本に輸入する仕事をされてて、もうかれこれ10年。

もちろんワインに詳しいし、ワインのもとになる葡萄畑周囲には美味しいレストランがひしめいているので、グルメ通でもある。

それこれ話してるうちに、彼女が言いました。

私、最近下の奥歯の神経を、はじめて一本取ったんです。
そしたらとたんにワインの味がわからなくなっちゃって。
歯も味を感じてるんだ、っはじめて知りました。

と。

この話には、歯医者である私もビックリ。
はじめて聴く話。

しかし、食感とか、歯ざわりとか、っていう言葉があるように、
たしかに酸っぱいとか甘い苦いとかではない、もっと絶妙な味わいを歯はちゃんと感じてる。

てことは、歯のいい人と、歯が悪い人とでは、感じてる味わいが違う、ってことにもなる。

そう考えると、歯の神経一本、軽んじられんぞ、と思うわけです。

歯は大事。
美味しく物をいただく上では、歯の健康はなくてはならない、ってことなんです。






最終更新日  2018.10.24 16:04:58
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.