わたる 's blog

フリーページ

全118件 (118件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

2010年07月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 楽天のブログだと、不便なところもあったため、

アメーバブログにて再度、プライベートなブログを立ち上げ直しました。

http://ameblo.jp/watarug/

  楽天ブログも今後何らかの形で活用できればとは思っていますが、

とりあえずは、アメーバブログを御覧ください。







最終更新日  2010年07月20日 15時48分38秒
2007年11月24日
カテゴリ:イベント告知
 下記の市民講座での講師をします。
瀬戸内海を初めて渡ります。(空路でですが)
お近くの皆様、ぜひご参加ください。


■ 2007プラウド市民講座 

【多様性を許容する社会へのチャレンジ】
-セクシュアルマイノリティの立場からの発信-
             講師:石坂わたる

 この講座では、当事者自身が語る性の多様なあり方から発信し、共に社会に生きる生活者としての目線で、本当に誰もが住みよい「多様性」を許容する社会づくりへの問題提起を行います。変動する社会の中の、家族・教育・コミュニティ、そして政治といった視点から市民の皆様と多くの意見を交わしたいと思います。

開催日時
平成19年12月2日(日) 午後1時~5時
(前半2時間を講演、休憩を挟んで後半1時間は意見交換)

場所
サンフリー高松(託児無しとのこと)
http://www16.ocn.ne.jp/~touroku/top.html

参加費
500円

お問い合わせ:
プラウドin香川メールアドレス
proudinkagawa@hotmail.com
プラウドin香川ホームページ
http://www15.tok2.com/home/proudia/






最終更新日  2007年11月24日 12時49分39秒
2007年11月12日
カテゴリ:イベント告知
AGPマンスリーセミナー「教育・保育における特別なニーズ」

イベント内容の説明文「同・両性愛者・トランスジェンダー・インターセックスなどの子どもたち在日外国人・少数民族の子どもたち、障害を持つ子どもたち、教室や保育室には様々な、従来の教育や保育にはなかった特別な配慮を望んでいるあるいは必要としている子どもたちがいます。だれもが個々に応じた教育や保育が受けられる状況を一緒に考えていきましょう。」

日時:11月17日(土)18時~20時
場所:akta (http://www.rainbowring.org/akta/)
スピーカー:石坂わたる (AGP教育子ども分科会代表 / 障害児介助員)







最終更新日  2007年11月13日 01時01分24秒
2007年10月28日

 御堂筋をみんなで歩き、最後の公園でみんなで一緒に風船を飛ばすという関西ならではのパレードでした。

 初回よりも二回目の方が大変なところも数多くあったのではないかと思います。実行委員やボランティアの皆さん本当にありがとうございました。






最終更新日  2007年11月24日 13時04分11秒
2007年05月15日
カテゴリ:時事
これまでLGBT関係の活動で一緒にがんばってきた尾辻かな子さんに関する、ネットニュースが出ていました。

http://www.asahi.com/politics/update/0514/TKY200705140402.html
http://gayjapannews.com/news2007/news87.htm

 これからも多くの、セクシュアルマイノリティや性的多数派であっても
尾辻さんを必要としている人のために活動してもらいたいと思っています。






最終更新日  2007年05月15日 23時10分26秒
2007年04月30日
カテゴリ:時事
これまでHIV関係の活動で一緒にがんばってきた川田龍平さんに関する、インターネットニュースが出ていました。

http://www.janjan.jp/government/0704/0704264501/1.php

 これからもより一層、幅広く活動してもらいたいと思うと共に、
また一緒に様々なボランティア活動、市民活動に関われるといけるといいなと思っています。






最終更新日  2007年05月15日 23時11分29秒
2007年04月24日
 4月22日投票、23日開票だった中野区議会議員選挙では、
1,091人の方の応援を頂くことができましたが、議席を得ることができませんでした。

 投票いただいた方や、応援していただいた方の期待に答えることができず、
本当に申し訳なく思います。

 今後については、これまでの選挙活動で知り合えた人と共に、
活動の輪を広げ、次に向かって頑張って行きたいと思います。

 ご支援いただいた皆様に深く御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


*参考*
当日有権者数(253,963 人) 投票者数(105,930人) 投票率(41.71%)
石坂わたるの得票数(1,091票)全投票における石坂わたるの票の獲得率(1.03%)






最終更新日  2007年04月24日 14時39分13秒
2007年04月14日
 本日、大阪府議の尾辻かな子さんと一緒に、新宿二丁目の仲通りで演説をしました。

 いじめの問題や、部屋を借りる不便について、
同性愛者や政同一性障害者をはじめとする、社会的マイノリティの人が
感じている、その問題を改善して行きたいと、話をしてきました。
 

 ところで、このブログですが、公職選挙法の関係で、4月22日まで更新ができなくなります。
 ホームページや他のブログについても同様の扱いになります。
 HPやブログの更新はできませんが、毎日中野区に暮らす全ての人のために石坂わたるは最後まで頑張ろうと思います。

石坂わたる
http://ishizaka.muchonov.com/index.html







最終更新日  2007年04月14日 23時40分40秒
2007年04月09日
 中野駅前、武蔵野市民文化会館、新宿二丁目で浅野史郎さんの応援をしてきました。
結果は障害者や外国出身者などに対して高圧的な人であり、
同性愛者に対しても、新宿二丁目の再開発という当事者を無視した政策を掲げている
石原現都知事の圧勝という結果に終わりました。

 しかし、中野駅前での街頭での応援、武蔵野公会堂での一分間スピーチという形での応援、
新宿二丁目での尾辻かな子さんや、上川あやさん、新宿二丁目振興会長の福島光生さんと一緒の応援演説をしてきた中で、だんだんと、浅野さんへの期待の高まりを感じてきました。

 パフォーマンスは決してうまくないし、同性愛者についての正確な知識があるわけでもない、しかし、社会的弱者・少数者(同性愛者や障害者を含む)の声にしっかりと耳を傾けることのできる方だということをとても強く感じました。

 ちなみに、武蔵野市民文化会館では
(2007年の3月末まで)養護学校教諭であること、ゲイであること、中野区政に挑戦することを述べたうえで、セクシュアルマイノリティの子ども、障害児、単親家庭のお子さん、人と違う考え方を持っている人、人と違うライフスタイルで過ごしている人なども含めた、全ての人が「人とどこか違っている」という理由でいじめにあったり、自分自身を否定せざるを得ない状況を学校や社会の中からなくしたい」そう考えていますという話をしました。

 新宿二丁目の街頭では、「新宿二丁目は新宿区民だけでなく、中野に暮らす同性愛者や性同一性障害者の、あるいは、日本で暮らす全てのセクシュアルマイノリティの心のよりどころになっている。」という話をしました。

 表に見える結果は石原現都知事の勝利でしたが、
社会的弱者・少数者の、みんなの政治に対する気持ちの高まりを感じることができました。

 写真は武蔵野市民文化会館での一分間スピーチを終えた後に浅野史郎さんと一緒に撮った写真です。
asano
 






最終更新日  2007年04月14日 17時37分54秒
2007年03月18日
 中野ゼロでの学習会で、北丸雄二さんや、尾辻かなこさんと一緒に話をしたときの
写真が掲載され、石坂わたるの、中野区政への挑戦について取り上げられました。

 http://ishizaka.muchonov.com/7_media.html







最終更新日  2007年04月14日 16時44分43秒

全118件 (118件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


いしざかわたる ミ★

お気に入りブログ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.