441474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

陰陽師と式神と私

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


陰陽師6213

カレンダー

お気に入りブログ

韓国に維新者はいな… New! seimei杉田さん

吉田明彦 nipponaikokuさん

コメント新着

QRK@ 質問 岩手県の「慰霊の森」という場所は日本一…
QRK@ Re:教師の質の向上なくして、いじめ問題の解決は無し及び死について 民間人校長に徳のある人を据えては如何で…
QRK@ アベノミクス お久しぶりです。 アベノミクスが上手くい…
侍ジャパン@ Re:ここまできたか、ジェンダーフリー(01/10) 日教組は糞!(--)

フリーページ

ニューストピックス

2009年05月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前、野村萬斎さんが安倍晴明役だった、映画「陰陽師」では、
式神はただの人形(ひとがた)でした。

この人形が人間の女性になって身の周りの世話をする、と言った話だったと思います。

これはあくまでも作り話で、実際には『式神』には、動物や植物を用いたようです。

かつて安倍晴明は、式神として蛇やら狸やら狐やら、様々な生き物を使っていたそうで、
当初は家の敷地内で飼育していたそうですが、
妻が気味悪がって嫌がるので、仕方なく一条戻り橋の橋の下で飼育したとか...。

また晴明の家の庭には、無造作に植物が植えてあったと言う事ですが、
一見、無造作でありながら全体を見ると調和が取れていると言った具合で、
何とも不思議な空間だったようです。

この植物もまた、式神として使われていました。

では、『式神』とは一体何なのか?

簡単に言えば、「陰陽師の命令によって動く、霊的な存在」です。

夫によれば、基本的には「魂」と言ったものが宿っていれば、
どのようなものでも式神として使えると言う事です。

但し、式神として動いてもらうためには、
「そのもの」が陰陽師の管理下になければ使えません。

具体的に言えば、動物でも、
そこら辺にうろついている猫などを使役する事はできないと言う事です。

植物でも通りすがりの道端に生えている草や、
他人の敷地に植えてある樹木などは使えません。

動植物のような生き物以外では、
魂を込めて作られた物、絵画、刀剣、器等々、あらゆるものが
『式神』として使役できます。

但し、これらの場合は、余程のものでないと、つまり国宝級のものでなければ、
ほとんど使役する用を果たさないと言う事です。

職人が魂を込めて作り上げた物は、動かぬ物に生命を吹き込みます。
だからこそ、その生命力を『式神』として使役する事が出来ると言うわけです。

平安時代においても、現代においても、
最も使いやすい式神は「動物」と言うことになります。

最も生命力に溢れているからです。

では、式神として使われる動物はどうなってしまうのでしょうか?

基本的にはペットで飼われている状況と何ら変わりありません。

式神として特別に彼らに何かを強いるわけではなく、
彼らの魂の一部を使って、
陰陽師の命令通り動いてもらう、と言うことなので、
実際には、多少「眠い」と言ったような感じかもしれません。

今も、彼らは世の為、人の為に、一生懸命働いてくれています!

イズモ
我が家の式神、ネザーランドドワーフラビットの「イズモ」です。

人気ブログランキングへ
    ↑
クリックしてもらえると励みになります。





























最終更新日  2009年05月09日 01時05分58秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.