437397 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

陰陽師と式神と私

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


陰陽師6213

カレンダー

お気に入りブログ

小学校での防災訓練 New! seimei杉田さん

吉田明彦 nipponaikokuさん

コメント新着

QRK@ 質問 岩手県の「慰霊の森」という場所は日本一…
QRK@ Re:教師の質の向上なくして、いじめ問題の解決は無し及び死について 民間人校長に徳のある人を据えては如何で…
QRK@ アベノミクス お久しぶりです。 アベノミクスが上手くい…
侍ジャパン@ Re:ここまできたか、ジェンダーフリー(01/10) 日教組は糞!(--)

フリーページ

ニューストピックス

2012年06月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

陰陽師のメールマガジンを購読ご希望の方は下記の要領にてご登録下さい。

それぞれのメールアドレス宛に空メールを送ると、
登録・解除することができます。

登録用メールアドレス
sub-186178@mc.melma.com

解除用メールアドレス
us-186178@mc.melma.com

登録用の際は、必ずご利用規約をご確認の上ご登録下さい。 
http://melma.com/contents/law.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ
     ↑
クリックしていただけますと励みになります。

消費税増税をめぐって、民主党、自民党が党内で割れています。
両党ともに増税賛成派と反対派、増税慎重派など様々な意見があり、
その後の政界再編にもつながるような動きも報じられています。

特に民主党内に於いては、小沢氏が増税反対を掲げてノロシをあげたかのように
ネットのニュースでは書いています。

ところで…。

最近、突如週刊誌ネタで「小沢夫人の離縁状」で話題沸騰しましたが、
このタイミングでこのような身内の恥がさらされるなどは、
明らかに刺客の仕業と言えます。

そもそも既に70歳を迎えようとするような老婦が
隠し子だの愛人だのと恨みつらみに加えて、
原発を怖がったなどという個人的な話を、
あたかも小沢氏の度胸が無いかのような書き振りで、
今までの世間で見られていた「剛腕小沢」を打ち砕くような書き方は、
嘘であれ事実であれ、他人に見られて恥ずかしいとすら思えなかった
妻の醜態をさらしたとも言えます。

確かに小沢氏今後の政界での動きに
ブレーキがかかるように仕組んでいるようではありますが、
日本人的な感覚で考えれば、どう見ても妻の方が醜態をさらしたと見るべきですし、
「晩節を汚した」とは、将にこのことを言うのではないかと思ってしまいます。

小沢氏がどのような人物でどのような人生を送ってきたかを知るものではありませんが、
この土壇場で、しかも日本の未来を左右するような重要な場面で、
最も身内である妻からこのような仕打ちを受ける羽目に陥るとは、
小沢氏がここぞというところでいつもずっこける理由が、
内助の功ならぬ内助の不幸を背負っていた故であると思わずため息が出てしまいました。

しかしながら、何十年にもわたって支えてきたはずの妻が、
ここぞというところで梯子を外してしまったものの、
今こそ保守陣営は妻に変わって小沢氏を激励し、
新党結成へと歩を進めて頂かねばなりません!

何故なら、民主野田総理と自民谷垣総裁が、がっちりとテーブルの下で握手をして、
消費税増税の悲願を達成しようとお互いに連携し、
さらには国会の会期延長に同意して民主党延命に手を貸そうとまでしています。

自民党は本来ならば消費税増税についての信を問うて、
今すぐにでも解散総選挙に追い込むべき時期であるはずです。

それを民主党政権下で消費税増税をやらせ、
その後国会の会期延長にまで同意し、
一体いつまでこの國體の解体を目論む民主党の延命に手を貸すつもりなのでしょうか。

この両党の政治駆け引きを見る限り、
自らの利のみを追求することに奔走し、
消費税増税をしかけ、国民生活を奈落の底に落とさんと仕組んでいるとしか思えません。

この様な中、妻に三行半を突き付けられて尚、
国民生活第一、消費税増税絶対反対を旗印に、
支那・朝鮮の傀儡政党民主党を割って出る新党結成に意欲を燃やす小沢氏は、
民主党を一刻も早くぶち壊し、政界再編を望む保守陣営にとっては
将に英雄そのものです!

ちなみに金星から飛来したいうアノ方も、小沢氏と連携するのであれば、
一緒に神輿に担いで、民主党を割って出てもらいましょう。

単に、正論を吐いていてもことは動きません。
小沢氏が黒いか白いかではなく、
支那・朝鮮の傀儡政党民主党を叩き割る役割を担って下さるのならば、
ここは大いに保守陣営で小沢氏を声の限りに応援する時です。

メール、FAX、電話などなど駆使して、

小沢先生、新党結成の為に是非とも頑張って頂きたい!



ビシバシ応援メッセージを送りましょう。

恥知らずの妻など蹴散らして、
お国の為に新党結成に向け、
命懸けで頑張って頂きたい!

さあ、保守陣営の皆様、どうか小沢先生に激励のメッセージをお送り下さい。

小沢先生にはご自分の手で悪魔と化した民主党をぶっ壊してもらいましょう!
















最終更新日  2012年06月19日 04時19分13秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.