454925 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

陰陽師と式神と私

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


陰陽師6213

カレンダー

お気に入りブログ

ご即位の大礼までの… New! seimei杉田さん

吉田明彦 nipponaikokuさん

コメント新着

QRK@ 質問 岩手県の「慰霊の森」という場所は日本一…
QRK@ Re:教師の質の向上なくして、いじめ問題の解決は無し及び死について 民間人校長に徳のある人を据えては如何で…
QRK@ アベノミクス お久しぶりです。 アベノミクスが上手くい…
侍ジャパン@ Re:ここまできたか、ジェンダーフリー(01/10) 日教組は糞!(--)

フリーページ

ニューストピックス

2013年01月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
陰陽師のメールマガジンを購読ご希望の方は下記の要領にてご登録下さい。

それぞれのメールアドレス宛に空メールを送ると、
登録・解除することができます。

登録用メールアドレス
sub-186178@mc.melma.com

解除用メールアドレス
us-186178@mc.melma.com

登録用の際は、必ずご利用規約をご確認の上ご登録下さい。 
http://melma.com/contents/law.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ
     ↑
クリックしていただけますと励みになります。


1月2日 午前4時半起床。
式神たちの世話の後、朝食はとらずに午前6時、車にて出発。
まだ真っ暗で月明かりがあるだけ。

お正月は道がガラガラに空いている為、埼玉県所沢市から約1時間で午前7時に靖国神社に到着。
駐車場の開門が午前8時の為、約1時間路上で開門を待つ。
既に20台以上の車が先着していました。
その間、早朝の靖国神社を写真に撮る。
午前7時過ぎにはまだ初詣の参拝者はちらほらでした。


平成25年1月2日 001.JPG

平成25年1月2日 002.JPG

午前8時、靖国神社に車を駐車して、皇居での一般参賀に参列の為、電車で移動。
九段下から大手町に出て、皇居に向かう。
大手町の地下街で新しく出来た立ち食いソバやを発見。
去年までは無かったお蕎麦屋さん。
立ち食いにも拘らず、出汁をきちんとカツオとコブ等で出しているすごく美味しいお蕎麦屋さんでした。
若い男性が帰り際、「美味しかったよ!」と声をかけていました。
このような簡易な食事処で「御馳走さん!」などの声をかけていくのは、日本だけだと聞いたことがあります。
たとえ一元の客で会っても、お客さんが店員さんに親しく声をかけている姿は何とも日本人らしくて本当に嬉しくなりました。

皇居に向かう為地下鉄出口から出たところ、既に出口付近に一般参賀に参加する人たちが大行列。

平成25年1月2日 003.JPG

私達夫婦も最後尾に並びましたが、今まで道路上で並ばされたことは無かったので、相当の人数が参加予定なのかと思いました。

平成25年1月2日 004.JPG

平成25年1月2日 005.JPG

平成25年1月2日 006.JPG

平成25年1月2日 007.JPG

平成25年1月2日 008.JPG

平成25年1月2日 009.JPG

平成25年1月2日 010.JPG

もしかしたら10時過ぎの第一回のお出ましに間に合わないかもしれないと不安を覚えましたが、その後は順調に進んで、第一回目のお出ましにも間に合い、比較的空いていた右側前列に進む事が出来て、大感激!

長和殿(宮殿テラス)は天皇皇后両陛下並びに皇族方がお出ましになる前(陛下や皇族方に向かってカメラを向けるのは不敬に当たるとの配慮からです)の写真を撮りました。

平成25年1月2日 011.JPG

両陛下並びに皇族方がお出ましになられてから陛下によるご挨拶の間、深揖(しんゆう・深い低頭)にて拝聴申し上げました。
隣にいた青年が、聖寿の万歳を声高らかに唱える中、感激のあまり打ち震える姿を見て、大和魂が歓喜している様を垣間見ることが出来ました。

感激も冷めやらぬ中、次は明治神宮へと赴きました。

明治神宮では例年に比べて参拝者が少ない様に思いました。

平成25年1月2日 016.JPG

第三鳥居から南神門を抜けて御本殿に向かう参道が、いつもは中々進めず大変な思いをしているところ、今年は難なく進む事が出来ました。

平成25年1月2日 017.JPG


神宮では昇殿参拝にて「皇室弥栄・国家安泰」のご祈願を致しました。
神楽殿にてご祈願をしていただきましたが、多くのご祈願の中、「皇室弥栄・国家安泰」のご祈願をして頂いた方が私どもの他にもう一方おられました。
神職が祝詞奏上の際、他の祈願とは殊分けて、声高らかに奏上していただきました。

明治神宮の参拝を終えて乃木神社へ赴きました。

平成25年1月2日 018.JPG

平成25年1月2日 019.JPG

乃木神社では「皇室御安泰」をご祈願致しました。

ここでお昼に乃木カレーをいただきました。

アールデコ調の素敵なお部屋で頂く乃木カレーは逸品です!

平成25年1月2日 020.JPG

乃木会館特製の乃木カレーはノリタケのハイセンスな器に美しく盛り付けられて、食欲をそそります。

平成25年1月2日 021.JPG

更には直会で乃木饅頭とお茶のサービスがあります。
乃木饅頭は乃木家の四ツ目の紋の入った一口サイズの上品な御紋菓です。

お土産に「百年乃想比」と云う芋焼酎を購入。

平成25年1月2日 百年乃想比(芋焼酎).JPG

年末の大祓の時に購入した麦焼酎が美味しかったので、年始は芋焼酎を買いました。
年末年始特製の棗入りの米粉で手作りした乃木ロール(ロールケーキ)は絶品です。
茲で昨年から写真館で新年の記念撮影。
年始だけの特価で撮ってもらえます。
仕上がりは1か月後。楽しみです。

乃木神社を後にして靖国神社に赴きました。
午後3時頃、午前7時過ぎにはまばらだった初詣の参拝者も社頭参拝で長蛇の列にびっくりしました。
神門のところから既に長蛇の列で、例年には見られなかった光景です。

平成25年1月2日 022.JPG

ネットの影響か、若い人の覚醒が進んでいるように思います。
参集殿では待ち時間の間に、鳳月堂の靖国神社仕様のバニラとストロベリーの2種類のゴーフレットとお茶を頂きます。
私達は昇殿参拝にて「国家安泰」をご祈願していただきました。

昇殿参拝を終えて遊就館にて特別展「奉納新春刀剣展」を拝観しました。
遊就館の中で、若い男女の次のような会話が聞こえてきました。
「遊就館はもっとドロドロした所かと思っていたけれど、意外にも清々しくてきれいな所だった。また来たいね。」
若い方が次々と覚醒していくことで、国難の日本が打開の道を歩むきっかけになるのではないかと考えます。

長い一日を終えて、午後6時ごろ、やっと帰路につきました。
1月2日の私達の動静でした。






最終更新日  2013年01月04日 03時38分50秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.