651760 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

チョコとモンとミルとマフィンとのひとしずくな毎日

全969件 (969件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 97 >

2016年07月02日
XML

いや~気がついたら、今年が半分終わっていました。

ちょうど折り返し日らしいので、更新してみました。

サボり中、父に何かあったんじゃないか…チョコの具合が悪くてもしかして・・・などの憶測を呼びました。心配してメールや電話を下さった方もいらっしゃいました。ご心配いただいて本当にありがとうございました。実は…何もないですよ、大丈夫。チョコ婆ちゃんはすっかり目が見えなくなりましたが、フンフン鼻を鳴らしながら家中を徘徊していますし、食欲満開です。ただ新しい病名がついてしまい「胆嚢粘液嚢腫」と言われました。胆汁がドロドロになる病気です。手術して胆嚢を採ってしまうのを勧められましたが、17歳のチョコにとって全身麻酔の危険の方が大きそうなので、薬と食事療法で延命を図ることにしました。脂肪やお肉が厳禁なので、ご褒美のジャーキーが一切禁止になりました。おしっこシートにウンチをした後にジャーキーの瓶があったところにオスワリをして、何分でもじーっと待っている姿に泣きそうになりますが、心を鬼にしてボーロで我慢してもらいます。DSC_0135.jpg聞こえないし見えないけど、相変わらず美人のチョコです。

幸い、1か月後の検査で肝臓の数値4種類が少し好転したので、引き続き手作り療法食と薬とハーブでがんばります。

札幌の父が年末から年始にかけて岐阜にやってきて、一緒に新年を迎えました。(って半年前の話じゃんね)

自分の日記なので、後日その様子の写真もアップしておきます。

父も独り暮らしに慣れていましたが、この長期滞在が人生で一番楽しかったらしく、その後夫に便箋10枚の手紙が届きました。書かれていたのは「人生最後の海外旅行に娘(私のこと)と一緒に行きたい」てことをくどくどと。「これじゃあハイかイエスしか言いようがないなあ」と夫の許可をもらって、先週行ってきました。父と激動のイギリスへ。投票直前のホットなロンドンでデモ隊も見ましたし、テロが怖くて人ごみを避けていましたよ。その話はまた後日。イギリス在住のキンタがブログを楽しみにしてるんだよ~と言っていたので復活した次第。

年明けにスマホがウンともスンとも言わなくなって、修理に出そうと思ったのですが、データが全部初期化されてしまうと聞き、奔走していました。母の葬儀の写真などが全部パーになってしまうからです。その顛末もまたお知らせします。

今日はとりあえずご報告。

すっかりうちの子になったまぁちゃんの様子もお楽しみに。DSC_0193.jpg我家に来た日をお誕生日にしたので、4歳ってことで。でも世の中に出て1年だから、まだまだ中身は赤ちゃんです。







最終更新日  2016年07月03日 00時05分14秒
コメント(5) | コメントを書く
2015年11月04日

ブログを休んでいる間にあった変化ですが、実は・・・やっとスマホにしました

今さらって感じですか?auユーザー歴20年弱、長期利用者に対するサービスが全くないことを腹立たしく思っていましたが、お安い料金に2年間しばられ、解約時期を逃してまた2年更新という迷路に入り込み、違約金を払うのも嫌だし、急にアップする基本料金ももったいない。(月に3000円弱しか使ってない)

でも母のことで札幌と岐阜を往復することが増えて、飛行機の予約や変更など実家がネット環境でないことで不便があったので、思いきることにしました。夫が2か月前にyahooモバイルに変更していたので、私も家族割引を当てにして2980円ニャンキュッパのコースで申し込みました。無料通話が一回10分の制限付きなので、父に電話する時は10分ごとに切ってかけ直すという面倒がある以外は、特に問題はありません。アクオスなので写真も綺麗だし、ワンセグも観れる。ラインも始めました。

11月5日はモンの命日でした。ペットロスで毎日泣き暮らしていたのは、もう6年前なんだわ。
変わらぬ笑顔で写真の中のモンちゃんは赤ちゃんみたい。今では笑いながら「不思議な子だったよね」と夫と話せるようになりました。モン.jpgこのセーター、まぁちゃんがお下がりを着ています。
悲しみを癒してくれたのは、私のボディガードだった青い目の弾丸娘ミルッチ。DSC_0578.jpgそのミルッチはもういない。
11月3日に紅葉を見に行って、翌日風邪気味で鼻をぐすぐすやっていたのに、病院に連れて行くのを1日待ってしまった私の判断ミス。アニマルセラピー.jpgそして5日の朝、起きたら冷たくなっていたモンの身体。
我家にとって紅葉見物は鬼門。6f2b967a7a77fae45f0fc8866bf38fd7.jpgミルッチは11月のバザーで大阪に行った帰り道に亡くなった・・・。
でも11月3日、私とミルッチ・まぁちゃんの縁をむすんでくれたリ・スタートの同窓会があり、怖かったけど思い切って出かけました。DSC_0135.jpgまぁちゃんクイズで優勝、メダルもらいました。
場所は琵琶湖畔のドッグラン。総勢40頭余りの卒業犬たちと保護犬を家族に迎えてくれた善意の人々の集まり。最初から最後まで温かい雰囲気の幸せな時間でした。DSC_0133.jpgチョコはだるまさんが転んだで一位。
残念だったのはまぁちゃんの預かりママさんに会えなかったことと強烈な雨男の夫のせいで、快晴の天気予報だったはずなのに、ドッグランの上空にだけ黒い雲がかかり、私たちが到着した途端にパラパラ雨が降ったこと。
卒業犬じゃないけどチョコちゃんも仲間に入れてもらって、「しっぽ降らない競争」や「飼い犬抱っこだるまさんが転んだ」などのゲームで盛り上がり、本当に楽しいひと時でした。大型犬の飼い主は抱き上げるだけで大騒動。ゴールにたどり着けなくて皆さん玉砕。DSC_0131.jpg夫は体重の軽いまぁちゃんなのに、抱いたまま止まりきれなくてアウト!

疲れ切って、帰り道の車内では男一人と犬2匹が爆睡でした。

 







最終更新日  2015年11月09日 00時11分18秒
コメント(1) | コメントを書く
2015年10月19日
カテゴリ:日々の事

前回から2か月以上空いてしまいました。

いろんなことがあったので、おいおいご報告しますが・・・札幌に帰っていました。

母の葬儀を終わらせてきました。約3年、長かったような短かったような。私の最期はこんな風には迎えたくありませんからってくれぐれも夫に頼みました。

何度も肺炎になり危ないと言われ、最期の看取り部屋に移されたのに3度生還し、4回目は長い逗留になりました。一旦は白かった肺も回復し、白血球の数値も改善されましたよ~と安心したのに、それも1週間と持ちませんでした。亡くなる3日前、私たち夫婦は金沢に日帰り旅行に行っていました。帰宅してすぐ父からの電話、午後10時過ぎでした。「脈拍がどんどん少なくなっているそうなので、これから病院に向かう。ダメかもしれない」とちょっと震える声でした。さすがに覚悟していた父でもショックなようでしたが、良かったのは、その日兄の家で夕食を食べていた時の電話だったので、父一人の時の連絡でなかったこと。しかも東京に就職した孫娘が帰省していた日でした。みんなで駆けつけた時、一瞬モニターの数値が「0」になったのに、心拍がまた回復したそうです。とりあえず兄と父が一晩付添い、その夜4回ほど心拍が「0」になったとか。でも朝には「60ぐらい」まで戻りました。その日は母の父親(私の祖父)の命日でもあったので、連れに来たのかな?と思って覚悟しましたが泳げない母は三途の川から戻ってきたようです。

でも安心出来ない状態なので、私もチョコとまぁのご飯を作りためて、ホテルの予約をしたり、喪服の準備をして、冷蔵庫空っぽ計画を実行し始めました。そして3日後、なんだか目が覚めてトイレに行った午前2時過ぎ、父から電話があり「これから病院に行ってくる、今度こそダメだろう」と。今回の声は妙に落ち着いていました。3日前なら観光シーズンの札幌行きの飛行機も取れなかっただろうし、夫も休暇を取りにくい日程でしたが、今回は土日の葬儀になるので夫も札幌に行きやすい日程でした。

実家に着くと既に母は新しい布団に寝かされていました。見守り.jpg

可愛がっていたぬいぐるみに喪服を作ってやりました。DSC_0081.jpg材料は母の黒いズボン。バッサリハサミを入れて、胸元のアクセントに黒のボタンもつけました。

普通は亡くなった日は自宅で布団に寝かされ、お通夜の前に湯灌を済ませて納棺するのですが、3年も植物状態だった母の身体の細胞は限界になっていて、毛穴から血液や体液が噴出してきて、身体が崩れていくと言うのを初めて見ました。このままでは全身包帯でぐるぐる巻きにしないと納棺できない、と言われましたが、普通の3倍近いドライアイスで葬儀屋さんが必死で崩壊を食い止めてくれました。でも顔の崩壊は早く、隣の部屋でこっそり作業をしていましたが、どうやら鼻と耳を特殊メイクのように作り、境目をわからないように塗り固めて顔を作ったようでした。久しぶりに会った親戚は「さっちゃんこんなに団子っ鼻だったけ?」「福耳だったんだね」などと言っていましたが、あれ作り物ですとも言えず・・・。

通夜と告別式は1年前に祖母の葬儀をした、葬儀会社の社長の家を改装した一戸建てで親族だけで行いました。DSC_4228.jpg母の友人にも一切知らせず、新聞にも載せず、夫の母にも知らせませんでした。ご接待も大変だし、父が気を遣うのが嫌だと言ったのです。後で「どうして知らせてくれなかったのか」と怒られましたが、正直な気持ち、会いたい人は生きてる3年のうちに皆さん会いに来てくれたから、もういいんじゃないって。DSC_9452.jpg叔父が家庭菜園の野菜でサラダを作って来たりアットホームなお通夜でした。DSC_9448.jpgみんな笑顔でしょ?DSC_9449.jpgお通夜のポーズじゃないよね?

 

親戚からの香典もすべてお断りして、父が考えていた通りの葬儀をしました。お焼香の代わりに一人3分ずつ、母の前でスピーチをさせられ、みんな戸惑っていましたが、前日に言われていた夫は父に「頼むからお父さん、僕をブルーの前にしゃべらせてください。後だったら彼女に全部持って行かれてしまいます」などと頼み込んでいたようですわ。DSC_9441.jpg花柄が好きだった母らしく

その様子はカメラでDVDに収められ、葬儀に来られなかった甥や姪のもとに送られました。

兄が悲しみのあまりおかしくなってしまうのではないかと心配しましたが、泣かずにスピーチも出来ましたし、落ち着いていました。それは3年という時間と3日前の夜の付き添いが兄にとって必要だったのでしょう。奇跡を信じていた彼も、あれはドラマの中のことなんだと諦めもついたのでしょう。DSC_0087.jpg告別式の帰り、急な雨の後二重の虹がかかりました。DSC_0082.jpgまだ若かった頃のお気に入りの洋服を着て、父と写真館で写した写真を遺影にしました。叔母たちは「若過ぎてずるい~」と言ってましたが、父はあまりジジイになった写真を自分の時に使いたくないと、一緒に写っているのを引き延ばして、自分用に早速作っていました。

そんなこんなで、慌ただしい10月がもうすぐ終わりそうですね。札幌は初雪ですって。なんとか年内に四十九日と納骨を終わらせたら、父を呼んでお正月を迎えようかと思っています。

家族葬って言っても、自分のやりたいように規格外のことをすると、すごく費用がかかりますよ。30万円からなんてパンフには書いてありますが、結局250万ぐらいかかったらしいです。







最終更新日  2015年10月27日 16時20分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年08月03日
カテゴリ:私の料理

日本一暑い岐阜です。岐阜市が暑くなるのは勘弁して欲しいけど、多治見にはぜひ日本一奪還のために頑張って欲しい。今日は夕方雷がすごかったです。

チョコじゃなくても頭の中が沸騰しそう。夜中の徘徊を防ぐため深夜の散歩に出かけますが、アスファルトは全然冷えてなくて危ないので、土の駐車場をウロウロさせています。早朝散歩も4時台なのに既に30度。風がある時はちょっと気持ち良いです。帰り道の自動販売機でトマトジュースを買って飲むのをすっかり覚え、まぁちゃんは取り出し口にスタンバイしています。

チョコの脳に刺激を与える作戦とアドバイスに従ってDHAとEPAのサプリを飲ませ始めました。

さて、暑くてもお料理がんばっています。オーブンを使うとキッチンが赤道直下の暑さになります。マンションの窓のないキッチンから早くおさらばしたい。

DSC_8871.jpg岐阜は枝豆の産地なので、この時期産直市場に美味しい枝豆が出回ります。茹でて薄皮をむくのが大変ですが、これをしないと口当たりが悪いんです。DSC_8874.jpg一人一本ずつお持ち帰り。

切り口の緑が鮮やかで美味しそうDSC_8876.jpg実は生地の中にも刻んだ枝豆が練り込んであるんですよ。塩味がクリームの甘さを引き立てます。

DSC_8870.jpgフードプロセッサーで細かくしたので見えないかな?DSC_8872.jpg焼きあがると少し見えるね。

 

 

DSC_8625.jpg前回はロールケーキでも少し生地の感じを変えて、絞り出してうねうねにしました。DSC_8626.jpg焼きあがって紙をはがしたところ。隙間を開け過ぎると穴があいてしまいます。DSC_8626_01.jpg

DSC_8630.jpgクリームを塗って一気に巻き上げ。韓国のり巻きを作り慣れているので、この辺は得意分野です。

DSC_8636.jpg残った生地でおまけのクッキーも作りました。

そのまた前の回は抹茶繋がりで

DSC_5199.jpg一見、抹茶のパウンドケーキですが・・・

DSC_5201.jpg焼き上がりも普通に見えますが・・・

切ってみると、な・な・なんとDSC_5203.jpgツートンカラーで甘納豆が入っている和風ケーキ。DSC_5207.jpg紅茶にももちろん合います。

DSC_5211.jpgプレゼントしたら切った時にビックリしてもらえそう。

これから家にいることが多くなりそうなので、お菓子の腕もあがるかなぁ。

 







最終更新日  2015年08月03日 18時42分29秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年07月30日

ご無沙汰しています。

母はまだ生きています。心臓の強さに驚きますわ。なんで3年前に急にストップしたのか・・・。再び動き出してから、こんなに強いなら、なんであの時休んじゃったの?と聞きたいです。父の旅行も兄夫婦の勤続30周年旅行もキャンセルしなくて良かったジャン!と今さら言っても仕方ない。

私の心配は、もう治らない母のことより、チョコのこと。最近、右側に傾く、キーキー叫びながら徘徊する、ウンチを廊下でポロポロしている、右の後ろ足が痙攣する、顔を床や壁に擦り付けて歩く。など異常行動が増えてきました。病院で診察中は大人しくて、いつもの状態だったので、獣医も「痒いのかも」とか「耳の中に何かあるのかも」などという診断で「様子を見ましょう」ということになりました。でも支払いを待っている時に、キュンキュン騒ぎ始め、他の方の迷惑になるからと外に出た途端、いつもの絶叫が始まりました。診察内に居た先生の耳にも届き、びっくりして出てこられました。一番ひどい声を聞かせられて良かったです。

もう一度診察室に入り、MRIを勧められました。脳内に何か起こっている可能性が高いと。脳腫瘍なら映るけど認知症なら分からないかも。夫と相談したのですが、MRIには全身麻酔が必要なこと。脳腫瘍だと解ってもその先に手術をするという選択肢は多分選ばないだろうということ(高齢なので1年寿命が延びたとして、チョコにとっての幸せがそこにあるのか)。これがまぁちゃんだったら迷うことなく検査して手術するんですけどね。だから幸いにも日中私がそばにいられるので、近所迷惑なほど叫ぶようなら鎮静剤を処方してもらい、それが体力を奪うことになってもチョコにとって痛みや苦しみを伴わないことをしようと決めました。ネットで犬の認知症について、体験談などもいろいろ読みました。何年も介護されたブログも読みましたし、あっという間に逝ってしまったという話も聞きます。親の介護をサボっている私ですから、ここで大きな仕事を与えられたなぁと覚悟しました。まだまだまだらボケのような状態で、ご機嫌さんでいる時間の方が長いチョコちゃんです。ご飯の時間になると、まるで時計を持っているかのように正確にキッチンに現れますし、ご褒美ジャーキーの在処もわかっていて、お座りして待っています。チョコの笑顔が一日でも長く見ていられるように、楽しいね.jpgサプリを取り寄せて飲ませたりし始めました。夜、なんとか寝てもらうために、深夜のお散歩も始めました。蚊が多くて困りますし、チョコペースが遅いのでまぁちゃんが不満タラタラ。脳に刺激を与えるため、早朝の散歩も一緒に行くことにしましたが、抱っこバックに入れているので、私の腰がやられそうです。251aa66701381856102f6fa133cb69a2.jpg

早朝散歩で日中はぐっすり寝ていてくれるので、いつものようにランチにも出かけることが出来ていますし、私は元気です。もう少し真面目に更新しますので、よろしくお願いします。認知症について良い情報をお持ちの方、いろいろ教えて下さい。







最終更新日  2015年07月30日 16時50分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年07月10日

DSC_8913.jpg3日のチョコ姉さんのお誕生日。手作りのケーキにキャンドルを立ててお祝いしました。食欲旺盛なチョコ姉さんをDSC_8906.jpg夫が必死で抑えています。まぁちゃんは初めて見る食べ物なのでDSC_8919.jpgおっかなびっくりですが、一口クリームをなめたら、もうすごいスピードでがっついていました。

DSC_8966.jpgチャコぼすさんが送って下さったレインコートです。歴代の娘たちは雨の日はお散歩に行かなかったのですが、お外大好きまぁちゃんは要求が激しいので役に立ちそうです。どうもありがとうございます。柴犬のあいちゃんが小さかったサイズだと言うので、大きすぎるかと思いましたが、長さは十分。ただ胴が細いのでマジックテープが余っています。DSC_9017.jpg可愛いお揃いの首輪とリードもついていましたが、一番細くしても首輪がスポンと抜けてしまいます。まぁちゃんの頭のおはちが小さいみたい。ビビリちゃんなので傍をトラックやバスが通ると急に飛びのいたりするので、抜けると怖いからこれはもう少しデカくなるまで保管しておきますね。

DSC_9017_01.jpg約1か月ぶりの登板、ドキドキしました。姑が一緒に千葉に行きたそうに電話をしてきましたが、母の訃報がいつ来るかわからない状態なので、今回はテレビで応援しました。人間ってなかなか逝けないものですね。超低空飛行状態なので、いつ着陸するか、明日なのか1週間後なのかわからない・・・。毎晩枕元に携帯を置いて寝てますが、ストレスで安眠できてないかも。

DSC_9020.jpgそんな中、ちょっと嬉しいニュースでした。7回に急に乱れて替えられちゃったのが残念。まだまだ監督に信頼されていないんだな。あそこを乗り越えられたら球数も少なくて完投ペースだったのに。まあ1か月の2軍生活を真面目にやっていたのでしょう。少し進歩が見られました。

いつ実家に帰ることになるか分からないので、生鮮食品を買いだめできず、前回食べたのがいつなのか記憶にないほど久しぶりに、DSC_8953.jpg宅配ピザを注文しました。4種類の味が楽しめるやつ。マツコの知らない世界を見た後だったのですが、我が家の地域はピザーラしかなくて、ピザハットやドミノピザが食べられなくて悔しい。DSC_8953_01.jpgマツコご推薦のアップルパイも食べてみましたが、私が作ったパイの方が絶対美味しいです。

DSC_8868.jpgネットでの評価が高かった地元の鰻屋さんにも行ってみましたが、全然アカン。量は多いけどDSC_8866.jpgタレはびちょびちょでしょっぱくて、米が美味しくない。あ~岡崎の「かも川」の鰻が食べたいよ~。三島の「うなよし」でもいいや。我が家の鰻のハードルはかなり高いです。







最終更新日  2015年07月10日 21時31分07秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年07月04日
カテゴリ:私の料理

昨日7月3日はチョコ姉さんのお誕生日でした。満16歳、耳も聞こえず右目も見えてないけど、食欲旺盛でニコニコしながらおやつに向かってくるチョコさんは、16年前のままで変わりません。チョコの時計はゆっくり進んで欲しいものです。金曜日で夫の帰りも遅いのでパーティーは週末にします。

母の体調が思わしくないので携帯が手放せません。夜も枕元に置いています。入院してから胃瘻になり、1日600カロリーの栄養しか入れないのでどんどん体重が減っていたのに、久しぶりに計ったらこの1か月で20キロも増えてました。多分腎臓の働きがダメになってきて、水分が排出されずに溜まっているようです。そのうち心臓を圧迫して止まってしまうことになるのでしょうか。いつ逝ってもおかしくないそうですが、Xデーがわかりません。週末になると飛行機が取れないしなぁ。チョコとまぁを預ける準備で、冷凍庫がパックしたご飯でいっぱい。生鮮食品を買ってしまってすぐに留守になるといけないので、なるべく買い物をしないで乾物や冷凍食品で料理しています。植物状態で3年近くになると、母を失う悲しみよりも、その後の父や兄のショックが大丈夫かなあとか、1週間チョコとまぁを預けて大丈夫かしらとか、そっちの方が気になりますね。3年前に準備した喪服のファスナーが上がらなくなってて恐怖。どんだけ太ったんじゃ!

自分の時は延命はいらないからって夫には言ってあります。

今日は食べ物シリーズ。いつものことですが・・・。

DSC_8275.jpgこれご存じですか?たこの中身。ケンミンショーで青森の方がタコの内臓を汁物にして美味しく食べているというのを放送していて、すぐネットで注文したのですが、人気殺到で届くのに4か月近くかかりました。その間にすっかり鍋シーズンは終わってしまいましたが、大汗をかきながら食べました。DSC_8274.jpgざっと下茹でします。綺麗に処理してある内臓なので怖くありませんよ。ホルモンみたいなものですね。DSC_8277.jpg大きいのや長いのを切って入れます。具は豆腐とねぎのみ。味噌の味付けで美味しくいただきました。臭みも全然ないし、私は大好きになりました。寒い冬だったらもっと良かったけど。

DSC_8881.jpgたくさんいただいた青山椒DSC_8883.jpg枝の部分だけを取ってさっと茹で、小分けにして冷凍しました。一年中楽しめそうです。ちりめん山椒でも作ってみましょうか。山椒の枝を取って安心していたら、つい唇を指で掻いてしまって、ヒリヒリになってしまいました。山椒パワー強力です。

近所のアピタで注文したブラジャーのサイズが間違っていたので、店員に文句を言いに出かけました。帰りに1階のサービスセンターの前を通ったら、ナンバーが張り出されていて「そっか、前に抽選やってたやつだ」と。DSC_8841.jpg何気にバッグの底を探ったら応募券の控えが出てきて、ダメもとでチェックしたら・・・。どれを申し込んだと思います?

 

 

DSC_8837.jpgジャ~ン!自分じゃ買えない高級メロン。網目が細かくて盛り上がっていてDSC_8840.jpgふわふわに包まれています。帰ったら夫に「メロンなんて買ってきてどうしたの?」と言われ、もったいぶって報告会。

下着屋のお姉ちゃん注文間違ってくれてありがとう。この日行かなかったら、引き換え締切日までアピタに行くことはなかったと思います。メロンも熟しすぎてドロドロになっていたことでしょう。

DSC_8259_01.jpgちょっと前の話になってしまいましたが、徳島の友人から筍を送ってもらいました。カードと比べてもスゴイ大きさがわかりますよね。皮をむいた状態でこんなに大きいってことは皮つきだったら・・・。普通は硬くて食べれないとあきらめる所ですが、彼女の山で採れる筍は大きくても柔らかいんです。これが一年中食べられたらどんなにいいか・・・。DSC_8259.jpgセリは初めて挑戦したメニューでDSC_8261_01.jpgセリご飯にしました。ハマリそうです。

フキは板ずりしたあとに茹でてあく抜きDSC_8261.jpg

DSC_8254_02.jpg筍はバターで炒めて洋風にしたりDSC_8255.jpg穂先の方は梅と和えたりDSC_8250.jpg長いもと一緒に味噌で煮たりDSC_8249.jpgもちろん筍ご飯は必須です。

DSC_7714.jpg北海道で獣医をしている姪が、近所の人にいただいたからと、じゃが芋と小豆を送ってくれました。選別したらかなり石が入っていたので自家用の豆だなあと納得。ぜんざいでも作りましょうか。

 

 







最終更新日  2015年07月04日 13時46分17秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年07月02日

気がついたら7月になっていました。今年ももう半分終わったんだわ。毎月こんな感じで月末を過ごしていると、損をすることが多いです。

高島屋のカードポイントを2万円分失効していたり(エアウィーブを買った後だったのでポイントがガッツリついていたのに)、レストランのタダ券が6月末終了だったりしていたり。

今日は「半夏生」、タコとかうどんとか鯖とか地方によって食べるものが違うけど、北海道ではやってなかったし、岐阜でも知らない人が多いみたい。どうも関西より西の方の風習みたいですわ。節分の丸かぶりも関西から広がって行ったので5年先には全国区になっているかもしれませんね。我が家はタコの酢の物を作ります。

朝からなでしこの応援で午前中は仕事にならなかったので、午後からお買いもの。岐阜市は昨日から3日間「プレミアム商品券」の発売があったのですが、今日は並んでいる人が少なかったそうです。サッカーのおかげかしら。明日並ぶかどうか迷い中。

心配事があったので急いで帰宅しました。それというのも、昨夜まぁがチョコ姉さんをカプッとやっちゃったんです。3か月近く、特に仲が良いということもなかったけど、お互い無関心で問題なかったのですが、まぁが食べ残したご飯の皿に空気が読めないチョコ姉さんが近寄って行った途端、ソファの上から飛び降りて、足でチョコ姉さんを押さえつけて首根っこをカプっと噛みました。姉さんはビックリして「ギャン!」と叫びましたが本気で噛んだのではないようで出血などはありませんでした。いつも姉さんは留守番で自分だけお散歩に連れて行ってもらっていることとか、姉さんは床を這うように歩いているのに、自分はソファの上の高い位置にいつも座っていることとか、自分の方が立場が上だと勘違いしていたのかもしれません。二人を引き離して近所から通報されそうなほどのドスのきいた巻き舌の大声でまぁを怒鳴りつけたら、ブルブル震えていました。寝るまで目も合わさず知らんぷりをして声もかけないでいたら、静かにハウスに入ってひっそり先に寝ていました。一晩経ったら忘れるかと思っていたら、朝起きた時にいつも私に飛びついてくるのに、遠慮して夫の方に朝の挨拶に行っていたので、忘れず反省しているようです。留守中にお姉ちゃんに反撃しているんじゃないかと心配して帰ってきましたが、チョコ姉さんは無事でした。良かった血だらけになってなくて。

チョコ姉さんも若い時に最初の妹モンが来た時には、最初は寛大な姉でしたが調子にのりだしたモンにガツンと反撃していました。今はもうそんな体力も気力もないようでちょっと寂しいですね。ミルッチは姉さんをいつも立てていたし、本当に性格の良い子でした。チチさんからの推薦文に「顔はブスだけど性格は日本一の子ですが里親になりませんか」と書いてあったのは真実でした。ミルッチのこと今でも思い出すと泣けてきます。本当に良い子だったから。

DSC_8858.jpgお友達の家にお邪魔した時も、チョコ姉さんはマイペース。家中を探検した後に、よそのベッドでDSC_8862.jpg爆睡してました。

DSC_8860.jpgまぁちゃんもソファで寛いで、保護された直後にガリガリで毛も生えそろってなかった状態を知っているおばちゃんから「別人のような可愛い子になったねえ」と褒められていました。DSC_8864.jpgお嬢さんの飼い犬が凄く吠えまくってうるさい子なので、いつも「静かでお利口な子達ねえ」と褒めてくれます。DSC_8851.jpg持ち寄りランチでお腹がいっぱい。私はDSC_8846.jpg初めて「ジャーサラダ」を作ってみました。DSC_8848.jpg4人でちょうど位の量でしたが、我が家では実は二人で食べちゃうんだよね。やっぱり食べ過ぎ?

DSC_8567.jpg今年も最後の豆ごはん。長年グリンピースご飯が大嫌いだったのに、ためしてガッテンのおかげで大好きになったレシピ。DSC_8568.jpg新鮮なお豆さんを、生のまま使います。DSC_8570.jpgFPで細かくします。包丁で刻んでも可。

DSC_8572.jpg昆布と塩を入れて炊きあがったご飯にすぐ乗せて10分ほど蒸らしたらDSC_8579.jpg翡翠色の綺麗な豆ごはんのできあがり。茹でた豆の柔らかさと匂いが苦手なので、この作り方じゃないと食べられません。DSC_8573.jpg産直市でズッキーニと小松菜、インゲンも仕入れて来たので、野菜いっぱいメニューになりました。きゅうりも塩麹で揉んだだけ。DSC_8574.jpgインゲンの胡麻和え大好きです。ちょっと甘めの味付けで。

page.jpg岐阜に吉本ライブが来ると言うのでチケット買ってみました。発売開始10日後くらいだったのに5列目のチケットだったから「会場ガラガラなんじゃない?」と心配して行ってみたら、超満員。トリのドランクドラゴンが岐阜と間違って大垣に行っちゃったそうで、ラス前のナイツが時間稼ぎで長い時間ネタをやってくれて得した気分。テレビで見たことのないネタでした。人気者がたくさん出ているのに3500円ってかなりお値打ちだったと思います。でも吉本以外のメンバーですよね。人力車とかマセキ芸能とか。今週末はタカトシのライブもあるらしいです。中川家やはんにゃ・ダイノジ・とろサーモンなど8~9組が出て2500円ですって。







最終更新日  2015年07月02日 17時06分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年06月12日

昨日はぴりっとしないまま5回で直之替えられてしまいました。投手を育てるつもりなら、もう少し投げさせてくれても良かったんじゃないか・・・と。身内びいきでしょうか?NHKの解説梨田氏とパリーグTVの西山氏と評価が違うからなあ。梨田さんには二軍で修業し直せなんて言われちゃいました。

伯母さんの精神力の強さを分けてあげたい。

次回のチャンスをもらったら、死ぬ気でがんばれよ!

さて、6月11日で我が家の子になって2か月過ぎたまぁちゃん。

DSC_8580.jpg自分のベッドにトイレットペーパーの芯やラップの芯を持ち込み遊びます。でもお留守番が長かったある日のこと、DSC_8585.jpg私、良い子です。

うそうそ、ブラックまぁちゃんを発見したんだもんね~。

DSC_8644.jpg帰ってきて玄関を開けたら、廊下にサンダルと私の靴が片方ずつ。

残りの靴はどうした?DSC_8641.jpg自分のベッドに貯め込んでいました。あっ私のミュールも両足運んでる!ピンクの右足は・・・

DSC_8647.jpgソファーの上にありました。咥えたままジャンプしたの?

前日と前々日に履いた靴だったので、強力な臭いがしたのでしょうか。夫の靴はチャンレジしたけど重くて挫折したようです。それとも臭すぎたのか。

DSC_8715.jpg私しらないもんね~。今までの妹たちはこんな悪さをする子は居なかったわよ。DSC_8720.jpg全部取り上げられて不服そうな顔のまぁちゃんです。

スーパーのビニール袋もびりびりにした跡があったので、ごみ箱は蓋付きにしました。

お姉ちゃんの食べ残しをちゃっかり食べたりして、むちむちになってきたので、おやつ減らします。

DSC_8519.jpg紙の芯だけはOKにしました。DSC_8522.jpg何が楽しいんだかさっぱり分からないわ。チョコの眼は日中はあまり白く見えないのですが、夜になると白く濁ります。この写真だと右目が見えないなんて信じられないね。相変わらず若く見えるチョコばあさんです。

墓参り.jpg福島に長距離の墓参りに行ってきました。おばあちゃんと直ちゃんのお母さんにまぁちゃん初対面。まぁちゃん外でおちっこできないので心配しましたが、紙おむつを付けて行ったら、その中にしてくれました。おじいちゃんが入っている墓石に日ハムの帽子を被せてあげました。

 







最終更新日  2015年06月12日 20時38分56秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年06月10日
カテゴリ:岐阜情報

梅雨が始まってジメジメした日が続いたと思ったら、合間の晴れ日がすごく暑い!昨日も30℃越えかな。

そんな夕方何気なく観ていたローカルテレビ。内容は、豊橋で川を綺麗にしてホタルを増やしている様子のレポートでした。インタビュアーが小学1年生ぐらいの女の子に「ホタルの実物を見たことある?」と聞いたのです。最近の子なら「ある!」とか「ない!」とか答えそうなものですが、その子の答えは「ありません。」でした。そして鑑賞会のあと、「本物のホタルどうだった?」と聞くと「とても美しくて感動しました。」って。今クールのお受験ドラマも観てますが、幼稚園からお受験ってどうなの?と思っていた私。こんなにお上品な言葉づかいの子供ってことは、きっとお受験用に訓練されたんじゃないかと思います。絶滅寸前の美しい日本語の保護の為には、お受験教育もアリなんじゃないかと思った昨日でした。どうかこの子が大きくなって、ギャルのように「超ウケルんですけど~」とか「マジむかつく~」とか決して言わないように、おばちゃんは願っていますよ。

爽やかな感動と言えば、週末に素敵な店を開拓しました。

ボーナスが出たから何か美味しい物を食べに行こうよ、という夫にリサーチするように頼まれ、岐阜では有名な「十八楼」という歴史ある旅館の温泉付き和食を予約するつもりでした。そうしたら近所の喫茶店の常連の皆さんから「う~ん、普通の懐石料理だよ」って言われて迷っていました。その中の一人に市内のお料理教室の先生がいらっしゃって「平野」っていうお店が絶対良いから、私の紹介だと言って行ってらっしゃいとご推薦いただきました。

予約の電話を入れた時点での応対がすごく良くて、(お料理の先生の推薦だと言う前からです)、期待が持てました。

岐阜でも古い飲み屋街の中の雑居ビルの1階、「本当にこんなところに和食屋さんがあるの?」と思うビル。カウンターと小さい個室2室の小さい店なのに、板前の大将の他に、若い衆がカウンターの中で5人も動いて活気があふれています。DSC_8763.jpg大将、ちょっと男前です。渋い系でこんな感じの俳優がいたような・・・。最初にアレルギーや好き嫌いを聞いてくれますが、私たち夫婦は一切ないので、おまかせにしました。

DSC_8760.jpg最初が「長いも素麺」  秋田のじゅんさいのおつゆです。写真ではわかりづらいですが絹糸のように細く切ってあります。よほど切れる包丁じゃないと無理だわ~。DSC_8766.jpg続いてお造りは「平目・車海老・いか・トリ貝・中トロ・うに」このウニがサロマ湖産のみょうばんで洗ってない塩水ウニなんですって。北海道以外で食べるとがっかりすることが多いけど、これはとっても美味でした。骨董っぽいお皿も可愛くて素敵。

DSC_8771.jpgハモは西日本に住んで覚えた味。普通は湯引きにして梅のソースで食べることが多いけど、今回は温かいおだしに浸かっています。ポン酢で。

DSC_8772.jpg長良川の季節の味と言ったら「鮎」でしょう。頭も骨も全部食べました。塩焼きと一夜干しの開きと二通りの味が楽しめました。手前は茗荷のお寿司。すだちと鳴門金時の甘煮に徳島を思い出します。DSC_8775.jpg一人ずつ飛騨春慶塗の重箱に入っているのは、トウモロコシの天ぷら・新じゃがの煮物・たこの柔らか煮・ごぼうのかりんとう・おから・車海老のお寿司・豆腐ようの白和え。このおからが今まで食べたことのない滑らかさと味で若い衆のお兄さんに詳しく聞いてしまいました。裏ごししてからすっぽんのだしで炊いているんですって。このおからを丼いっぱい食べたいです。

DSC_8778.jpg焼き物はのどぐろ。添えてあるのは万願寺唐辛子とナスの炊いたもの。

この後に椀物として賀茂ナスの揚げ煮が出たのですが、写真撮るのを忘れて食べてしまいました。そこにかかっていたのがオクラを細かくたたいたソース。鱧のだし煮に入っていたオクラの上半分がどこへ行ったのか心配していたら、ここで活躍していました。綺麗な緑だったのに写真がなくて残念。

DSC_8779.jpgお安いコースだと最後は飛騨牛のサイコロステーキらしいですが、私たちは最後も海鮮。アワビとアスパラの肝バター焼き。柔らかくて分厚くてほぼ一個分のアワビがごろごろです。最後のお食事はお茶漬け・そば・稲庭うどんの3種から選ぶのですが、残念ながらお蕎麦は売り切れ。DSC_8780.jpg私はおうどんで、DSC_8785.jpg夫はお茶漬けを選択。生海苔がいっぱいのお茶漬けの方が良かったなあ。お料理の先生の紹介だと言ったからかDSC_8784_01.jpgコースにない鱧寿司をサービスしていただきました。

最後のデザートはDSC_8785_01.jpg白ゴマのムース。

どれもお料理は間違いない美味しさで、また季節が変わったら来ようねって夫と約束。次回は結婚記念日かな。でも味だけじゃなくて、帰る時も大将が外までお見送りに出てくれたり、角を曲がるまでずっと立っていることに気づいたり、最初の電話に始まってからずっと良い気分でいられました。

人に「良い店見つけちゃった」と絶対言いたくなる店でした。

さあ、今夜のナイター先発です。連勝止めないで欲しいわ~。試合前にメールするとどうも調子が悪いので、今日は何も言わずひっそり応援します。

 

 







最終更新日  2015年06月11日 14時07分34秒
コメント(2) | コメントを書く

全969件 (969件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 97 >

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

万年山の鳶 New! kinoko333さん

見た目だけでは判ら… New! 夢穂さん

予想とはどこかが New! ykudo001さん

ダイソーの時計 SG-YORIさん

思い出した夫婦喧嘩 ケイサン9574さん

昨日は、花天井コン… tell me2008さん

人生は旅・その旅を… 虚空2さん
めざせ、生き生きラ… のりりんGOさん

カテゴリ

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

lily1022@ Re:今日は一年の折り返しらしいので・・・。(07/02) あけましておめでとうございます^^ 年賀…
tell me2008@ お父さん良かったです! お久しぶりです。 私も忙しくなかなか遊び…
姫のおかん@ Re:今日は一年の折り返しらしいので・・・。(07/02) ほっとしました~!! あまりにも更新がな…
文庫あるじ@ Re:今日は一年の折り返しらしいので・・・。(07/02) 毎日覗いては、がっかり… どないしはった…
もみじ@ Re:今日は一年の折り返しらしいので・・・。(07/02) もしかして…と思っていました。 ブルーさ…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.