000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

言の葉つれづれ 花 一凜

PR

全1038件 (1038件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.09.19
XML
19日
彼岸の入り

例年なら 隣県では
勇ましい だんじり祭がにぎやかにおこなわれる

夏の終わり 太陽が沈む頃
だんじり祭の練習の音が宵闇に響き渡る
男衆の声なども混じっていた
グラウンド横や
高速の側

岸和田は
夏の終わりから初秋にかけて
大阪湾内に回遊してくる
太刀魚を釣りによく出かけていた
ケミホタルをぶら下げて
キビナゴや ワームなどで釣っていた
くいが立つのは 夕暮れからなので
仕事が終わって 車を走らせていたのは
若い頃・・・

その側で 祭のお囃子が聞こえていた
ことを思い出します・・・

1年待って 楽しみにされていた
だんじり祭の本番は
ちょうど
今日の日
9月のお彼岸の頃です

懐かしさを思い出しながら
秋の仕度をしています




朝夕 涼しくなって
2、3日前に
今年はじめて
カボチャの煮物をつくった

ホクホクは 黄金の色した 
秋の味 🎃

鍋物や汁物が ほしくなる
鍋しきも活躍する

少し拭いて
日陰干しをして出番をまつ
お気に入りの年期の入った
なべ敷き





コーンと藁と
固さが違うので2つを使い分けています



白菜もお安くなって
並びはじめ
キノコ類は種類も多くなりました
こちらでは いつもお求めやすい価格で
常備のおかずに役立っていますが
野外のバーベキューやお鍋
炊き込みご飯にと ますます使う量も増えます

残ったキノコは
冷凍しています
うちの冷蔵庫には
薄揚げと椎茸のスライス
シジミ
おじゃこ
カットえのき
常にストックしているお役立ち食材です

鍋物の白菜が余って残ることがありますね
そんなときは
白菜煮を作っておきます
おかずの1品になります
豚しゃぶのあと
豚肉を入れても
ちくわを入れてもいい出汁のお味





ほぼ食材の味だけで 美味しいうま味
あとは お好きな調味料で
おうちの味に・・・

お醤油でも それぞれのおうち好みがありますから
お水も違いますしね


暖かい食べ物は
気持ちもほっこりさせてくれます


お彼岸 椎茸の煮物
おはぎ
南瓜


田舎料理を
ご先祖さまにもお供えして
ススキを数本


気持ちも
お腹も
和む ほっこり
お彼岸・・・


秋支度をしながら
懐かしい人の懐かしい味


私の味は届くでしょうか・・・


天高く 馬 肥ゆる
天高く なつかし人 恋うる


9月20日は 空の日



一凜






最終更新日  2020.09.19 10:27:02
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.18
買い物バックは
今のところ 自分てきに
サイズ違いを3つ持つのが
使い勝手が良いと以前ブログに少し書きました

今メインで 使っているのは
この黒のbag

裏地はシーチングの生成りをはって
丈夫にしっかりと作りました
鍵を入れるのに内ポケットをつけました
(思いつきでちゃちゃっと作るのでテキトー)
(^_^;)ちょっとしたことがめんどくさいけど

四角に切って 真ん中合わせて・・・
別作業のポケットさん
長く使いたいので 使い勝手も大事かなと・・・

そして 裏地なしの持ち手が長い
グレーのbag

裏地がないのでたたむとコンパクト
これを 同じ柄の黒bagに入れ
あと 濡れてもOKの100円ショップのbag

この3つ


グレーは肩にかけられる用に
持ち手を長く作ったので
片手があきます



バイヤステープはこれらを作るまでに
2種類試して 縫い方も練習して
それでも ギリギリのところで
ミシン目が落ちたり・・・
数をこなすのも学びです

お求めやすい生地で
お気に入りを作る
工夫する 使う楽しみ♪




今日は曇り空
くもり




※ 柄物の服来たときに持つとうっとうしくなる柄なので注意
いつもは 無地のトップスと
ラフぱんつでお買い物だから大丈夫かな・・・とぽっ

持つと
こんな感じ!
たくさん入って
うちの冷蔵庫に入れる
1週間分のお買い物はこれで大丈夫なのです

エコバッグ
サブbag作り


ツレ合いは 姉と妹がいます
そして 姪っ子と義母・・・


縁者の分2枚づつと プレゼント用なども作り

結構な数を・・・1月ほど楽しみました
数を作れば 使えるほどに少しは上達したかな
また アイディアが浮かぶまで
マスクを試行錯誤して作ったときのように・・・
そろそろ 作り納め

飽きてきました~大笑い

秋雨前線が いなくなる頃には
また 音楽を聴きながら
刺繍ぐらし はじめます!
そして 陽が沈むのが早くなるのと同じように
ひと針ごとに冬ごもりに向かいます


前回 刺繍を久しぶりに刺してみましたが
昨年より 刺し方が劣っていました
感覚や線のなめらかさ
糸の強さ
ゆびや身体が思い出してくれて
リラックスしてうまく刺せるまでは
時間がかかりそうです・・・


また 修行が必要です
毎日の積み重ねで
感覚を取り戻したいと思います


秋は 思いつく図案が
季節的にも 良い物がひらめくような・・・


💪頑張る🐘


一凜






最終更新日  2020.09.18 22:35:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:📝 書くこと
1日
冷房器具を使わずに
過ごせました

雲の多い日ではありましたが
自然の風の涼しさは
格別です

毎夜
耳にする 虫の鳴き声は
チロチロと また違う虫の声も重なって

闇に向こうのどこかしらで
命の音を奏でているように
時には 強く
時には やさしげに


陽が昇る時刻も
もうすぐ6時になりそうです

ゆっくりと
ゆっくりと
秋を眺め
秋を楽しみたいと思います

出先で見つけた
萩の花は 薄紅色

線路脇の葛の花は
今年は生い茂らずに
蔓も 伸びていません

フェンスに絡まった
夕顔が儚げに ひと花 ふた花

ススキは 山と畑の間で波うって
さやさや 見えない風を見せてくれます


秋の野の草は
どこか儚げで 茎も細い
暑い時期をじっと耐えて
風が変わると 花を咲かせる
その 茎は細くても
たおやかに しなやかに
競い合う


この里山の麓
柿の木がいくつも並んで
その側には イチジクの木が
低く枝を這わせて 天狗の団扇のような
葉のあいだからは はじけんばかりの実と
甘い特有の匂いを放ちます

灰色を帯びた 枝には蟻が列を成して
実までの行進です
食べ時はあの香り
きっと 蟻も知っているのでしょう

里芋の葉も 大きな 束になって
カボチャのお尻も黄色くなるころ

毎年咲く頃を忘れない

彼岸花が
にょきにょきと
一夜のうちに 蕾がいくつも
昨日畦の横を 通った時はなかったのに
お彼岸の何日か前に きちんと勢揃いして
お彼岸に満開になる

どんなに暑くても
どんな世界が変わっても・・・



七草
お月見



















最終更新日  2020.09.18 11:00:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.17
湿気が多い朝
いつもより早く目覚めました

ゴミ出しをして
その足で カメラをぶら下げ
散歩に・・・


末候 玄鳥去る
節気は秋

なのに 咲いてた 百日紅
百日 紅いと 100日咲くといわれますが

お彼岸前の
9月17日です

その 百日紅を撮りたくて
あいにくの曇り空ですが
少し 長めの散歩コースを選びました

















グラウンド横の背の高い さるすべり
夏に 1番 蝉が鳴いていた樹です







しっとりとした 松に紛れて
曇りでもひときわ 白く・・・

​黎明のにはかに白きさるすべり

      ​鷹羽狩行​​








百日紅の季語は
仲夏







涼しい風には
白のさるすべりが
合うような・・・



稲刈り
農機具の音


あぜ道には 彼岸花・・・


そんな季節になりました


年末まで 105日!



食欲の秋
芸術の秋
皆様は どの秋を楽しまれるのでしょう


欲張りなので 楽しめるだけ
楽しみたいと思います

おうち生活も



一凜






最終更新日  2020.09.17 13:20:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.16
暑さも和らいできたので
自転車で 少し距離を伸ばして走っても
大丈夫だろうと

買い物に出かけました

それは・・・

どうしても
どうしても
また食べたくなったから

ひとこぎに力を込めて
目的地を目指します


学校の脇を通ると
花がなかった
百日紅が
真っ白な花をたくさんつけて
たわみながら 揺れていました


例年の花の時期よりも
かなり ずれていますね

ススキが伸びる季節の
百日紅 秋空にゆれて 白が綺麗でした




冷蔵庫に野菜がなかった為
買い物に行くのですが・・・

実は・・・

もう一度
無花果 イチジクを食べたくなって
それが メインで頑張って 自転車 を走らせたのでした
まだ 出はじめなのか 並びが少なく
2軒の農家さんが並べておられて
小ぶりながらも 良い匂いのものを買うことが出来ました


夜サラダにする前に
帰り着いて

旬をひとくち
懐かしい 素朴な 味わいは
秋の色





ころころ
うり坊のようなイチジクが6つ


ごぼう
舞茸
ジャガイモ
キュウリ
レンコン
エコバッグ2袋に
詰め込んで 来た道を帰ります
今日は湿気があって
汗ばむような 空気です

ひと息ついたあと
お洗濯物を入れるまで

夏物の引き出しを移動します

明日からは

2.3日は 秋雨前線が
日本列島にかかります
そして シルバーweak
週末からは 本格的に
秋日和



彼岸花の頃・・・




一凜






最終更新日  2020.09.16 15:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.15
カテゴリ:⏰ 暮らしの中で
今日もクーラーは必要なく過ごせそうです
9月も半ばですものね


トンボの数も種類も増えてきました
紫苑も蕾が出ています

秋支度のはじめは
洋服の整理と
スキマの掃除
100円ショップのもふもふさんで
冷蔵庫のスキマやら
TVの下
今朝は 照明カバーを外して
掃除・・・夏の終わり飛んでいた
小さな虫の亡骸も入っていますから(^_^;)


もふもふさんを洗うのも気持ちいい
尻尾のように 物干しざおで
揺れているのを眺めながら
PCの画面に向かっています



9月にはいって 寝やすくなって
2回ほど 寝過ごしがありました
枕元の目覚まし時計の音が不自然なのか
鳴らなかったのか・・・



寝坊したわけではなく
遅刻もなかったのですが

買い回りのタイミングで
買い替えることにしました

好きな感じと
置く場所は和室と決まっているので
目覚ましの大きさを考えて
候補は予算内で見つけるだけ

今使っている物と同じものも今もありますが
使っていて音を消すとき 
不器用夫がつかみにくそうにも思うし
すぐ止めやすいと また寝るだろうし

前と同じセイコーさんの
ウォルナット ビターな10センチ角の⏰




秋から使う落ち葉色の目覚まし時計です








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー 目覚まし時計 「ナチュラルスタイル」 KR501B
価格:3118円(税別、送料別)(2020/9/15時点)


小さなライトがついています
留めるボタンは 後ろです
重さもあるので 倒れにくいのも良いと決定しました







このレトロクラッシックな時計も候補でした






2018年に購入し
使っていた時計です下向き矢印




上にボタンがあって
夜間でもよく見えるので
それなりに活躍してくれました
木目に見えてプラなので倒れやすかったから
音が不具合を起こした原因になったかも知れません



音が鳴らないだけでまだ正確に動いているので
洗面室の鏡の横に置いて使います



時刻は11時すぎになりました

北の部屋の窓から
近所のお昼ご飯の匂いがしてきました


背中に当たる風が 涼やかです

秋支度もうひと頑張りして
洗濯物を入れるまで
趣味の時間を過ごします


空は秋の光で満たされています


気持ちも満たされますように・・・スマイル






最終更新日  2020.09.16 13:08:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.14
カテゴリ:⏰ 暮らしの中で
週末 秋めく ひより

どこ行くのでもなく
秋草が揺れる見慣れた風景



日曜日のこと
これもまた半年ぶりに
お食事処へと~ビールごはん


この4ヶ月ほどは
イ レギュラー出勤と
大食漢の 食事作りに明け暮れていましたが

人様に作っていただいたお料理
食事を ゆっくり味わえる
そのことが嬉しい・・・


週1のまとめ買い お買い物が終わって
帰宅したあと

歩いて行ける
行きなれたお店のテーブル
個室は落ち着く空間
ホッとひと息
グビッと のどごし~

グラスビールで乾杯
揚げたてのエビの天ぷら
ミズダコのお造り

こんなに食べるの~頼んだ品数を
待ちながら
まずは つまんで
味わいます



撮ろうと思っていたら・・・
蛸はすでにつまみやがった!
エビには手を出させない!

そして 9月のお品書き


大好きな イチジクが出る季節
毎年 このイチジクと生ハムのサラダ
を食べに行きます
地元の旬の 季節変わりメニューを楽しめる
くつろげる空間
器も好きだから・・・




グラスワインを飲みながら
片手で📷きらきら
見たら ピントも・・・(>_<);

映え狙いではないから
おいしさ見えれば まッ いいか~
チーズもかかっていますが
それもわかりませんね~(^_^;)
器も楽しみます
イタリアのような
和のような
和モダン好きの
私は目から季節を頂きました


🍻頼んだもの

・串カツ(トド夫用)
・ミズダコのお造り(トド夫用)
・炊き込みご飯(トド夫用)
・天ぷら盛り合わせ(トド夫用)
・鳥の香ばし焼き(トド夫用)
・イチジクの小鉢(トド夫用)
・きなこのムース(トド夫用)
・だし巻き玉子 
・マグロの山かけ(自分用)
・イチジクと生ハムのサラダ(自分用)
・エビの天ぷら(自分用)

なんと ビールを飲んでも
ご飯を食べる トド夫!
ゴボウの炊き込みご飯
2杯~
デザートまで食べる・・・

その頃私は
最後に だし巻き玉子
天つゆでも 頂いて 梅酒で仕上げ

衛生管理をキチンとされているお店
秋の気配に ぼちぼち歩きでお出かけ
久しぶりにゆっくり食事を楽しみました

昔に携帯で撮った家ご飯の写真をあげたことがありますが
まるで 4人家族分のようですな・・・

買い出しと調理は
私の任務ですが
自粛生活の中では
苦が増しました・・・・涙ぽろり


作って頂いた物をありがたく
季節も美味しく
頂ける



どこかに出かけるでもない

ゆったりとした幸せ
をご飯と一緒にかみしめる

日曜日でした


9月14日


もうすぐお彼岸・・・






最終更新日  2020.09.14 13:50:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.12
日ごとに変わってゆく


夕方になると
雨が降って
朝の気温は 25℃を下回る

それでも8時頃になると
肌に当たる 陽は 暑いと感じます

数日前に撮った 空の写真









うろ雲 鰯雲と呼ばれる  巻積雲の一種が現われるようになりました
半日ぐらい過ぎると 雨が降ると言われています
その次の日から 夕方や夜に雨が降っています

この空模様 うろこは 1年を通して見られることもありますが
秋の移動性高気圧の後ろ側に よく見られることもあって
秋の季語になっています

今日の空は 雲1つない
まっ青な秋の空です
なのですが 降水確率は 50%?

女心と秋の空でしょうか・・・目


さて 9月に入って
買った布地があります
秋の洋服を買うかどうか迷った結果
買わずに・・・ユニクロで
500円のデザインTシャツ
白とグレーを2枚買いました

ほしかった長袖はこの生地で作ることに決めました


コットン100%のピンチェック 日本製

そして
バンダナ柄ぽい 生地も一緒に買いました

エコバッグをよく使用するようなって
大きめ ワンショルダーとあずま袋を
中くらいのバッグに入れるのが
1度のお買い物に必要な袋とわかってきました


今 風呂敷も見直されつつあります
折りたたむとハンカチのようなあずま袋
斜めがけポーチに入れてもかさばらずに
持ち歩けます
風呂敷は広げるスペースも必要ですが
あずま袋は スペースも使わず
入れ口も広げられるので
コンビニで 広げてレジが終わった物を
並べてもらえば 清算している間に
結んで完了!
洗いやすいので 汚れても 濡れても
毎日お洗濯~
袋詰めになれない ツレ合いが
コンビニで手間取って 後ろに並んだ人に気を遣う
と言って あずま袋に変更
この バンダナ柄は 男性が お尻のポケットに入れても
馴染むと考えて
新しく ツレ用にあずま袋を作ります


お洋服も
エコバッグも
生活や人にあったもの
暮らし方で 使い勝手が違うから
handmadeは 生活を暮らしやすく補うものかも知れません
手仕事は 昔ながらのくらしの知恵です
私の場合・・・手遊び状態ですが・・・(^_^;)

良いお天気に 楽天さんで買った
handmadeのお尻の支え~
届いたビーズクッションと
布団を干します


週末はお出かけにも良いかも
新しい マナーをしっかり守って

自己管理は人に迷惑をかけないように


少しの息抜きは 自然に感謝して
週が明けると

すっかり秋になりそうですね
片付け物はほぼ終了

秋支度はじめます



健康第一
皆様も良い時間を過ごされますように


一凜






最終更新日  2020.09.12 08:38:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.11

春に買っていた
バンブーの持ち手

去年に買っていたカゴのプリント生地

いつ 使おうか
何にしようか


趣味部屋の 大黒袋に詰め込んであるばかり

ひらめき目 ひらめかないと
気分が乗らないと
出来ないタイプ


白い生地を選んで
フリーハンドで書いて
色を決めて・・・
カゴプリントに合うように
バンブーに合うように
可愛くなりすぎない大きさで
(結構 大きいよ~)

やっと完成
買い物に持っていって
買った パスタと一緒に記念撮影です大笑い



​​​↑​​​

裏と表で 違うのです
プリントは裏のつもり

バンブーの持ち手をミシンでくっつけるのに
四苦八苦💦(^_^;)

押さえや 金具に当たる・・・
3度も縫い直しました


表は下3分の1をカゴプリント生地にしました
分厚いコットンの生地で 💪💪 力が必要な刺繍でした
考えずに 図案や色優先してしまうから
刺し始めてから 難儀する~
手間かかる・・・



刺繍枠のあとが残っていますが
あまり アイロンをかけたくないので
蒸気をあてて ゆっくりと伸ばすか
持っているうちに伸びるのを待ちます



​秋色気分で・・・


今日の空は曇り空
昼からは ☔予報

ひと雨ごとに 秋が深まります


散歩の時間もかなり涼しい
風が変わりました


今日は 月命日です
週末も良い時間になりますように


一凜






最終更新日  2020.09.11 09:31:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.10
カテゴリ:😉 ひとり言
9月9日
夜のこと


南極物語 60年目となるのが2018年

このブログでも犬の話と
南極物語を読んだことを書きました


10歳小学4年生の時

図書の時間
今でも覚えている
・南総里見八犬伝
・南極物語
・野口英世


図書というのは 五十音で並んでいたので
NHKでやっていた 南総里見八犬伝を
読みたくなって
この3冊を手に取った
南極物語は
ハードカバーにブルーの背景
黒い樺太犬の絵が描かれていたことを
まだ覚えています

書くことの中で紹介した
実家での犬のこと

最後の犬を見送って 畑の片隅に
墓石まで立てた 犬
9月11日 命日も記した
萩の季節で 白い萩の花を植えた
明日がその命日

11日

その犬の名前は誰も知らない・・・



サモエドの雑種
わさおにも似ている
大型犬

この犬の前に飼っていた柴犬の雑種犬が
3匹の子犬を産んで
黒・白・茶
目が開かないうちに名前をつけた
私が子供だったから

藤丸
梓丸
力丸
南総里見八犬伝の影響もあって
こんな風に名前をつけたのに
この犬たちは 家で飼うことが出来なかった・・・

私が18の時に祖父が亡くなって
しばらくして
用心のために また犬を飼おうとなったのでした
ひとに頼んで探して 聞いてまわって
母の知り合いから スピッツの大型犬が
(その頃はみんなサモエドを知らなかった)
5匹 子供を産んで 1匹残っているからと
連絡があった
母と私は 「ブサイクやから もらい手なかったのかも」
「残り物には福があるかも」とか
もらい受けるまで 想像だけが・・・迷走~犬
子犬を見たときは おおきな声が出るほど可愛くて
母も私も大喜びした

真っ白 もふもふ
~hoo
大当たりの子犬だった
2ヶ月でも 大きくて

散歩に連れて行くと 車を止めて
「羊を連れてるのかと思いました」
と言われたこともあった

あの 南極物語の映画があって
キタキツネ物語など
映画を見た
小学生だった時の記憶が蘇り
重なって
高倉健さんの熱演
犬たちの熱演も胸を打った
ムツゴロウ王国もTVで人気でした
ムツゴロウさんとオオカミ犬は憧れた

オオカミ犬も飼いたかったな~


名前を決めるとき
飼えなかった 子犬たちのことも
思い出して
この映画で知った白い賢い犬
リキ

「リキ丸」と名付け
呼ぶときは リキと呼んでいたのです

明日が命日の

リキ

亡くなって 何十年
母の枕元にも
一人暮らしの部屋にも
結婚してからも リビングの真ん中に
リキの写真が今でもあります


この犬です(^^)***




草や土をかくので 鼻は
この色です



南極物語は

黒澤監督の「影武者」の興行成績を塗りかえて
「もののけ姫」が放映されるまで
その記録を保持しているほどの
映画でした

お陰様で この3作品はすべて見ることができています





TVで
「その犬の名前は誰も知らない」を見て

私は知っていましたよと・・・
つぶやきながら

良かったね リキと
そして うちの
リキも ブログに載せてやろうと
昔撮った写真の写真を(^_^;)

この犬の名前は誰も知らないけれど

私たちの大事な家族だった
うちの リキ です
「リキ」から名前をもらった
リキと同じように
たくましく
やさしい目をした
大きく ふわふわの
首輪を外して 脱走して
通報が来た リキ丸です



パンパグラスが 風にふかれ
萩の花が つぼみをつけて
重さに弧を描く頃

リキと散歩したあの道を
昔の私が かけてゆきました

9月11日 命日です

一凜






最終更新日  2020.09.12 07:55:39
コメント(0) | コメントを書く

全1038件 (1038件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.