141975 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

* from season to season**  言の葉つれづれ 花 一凜

PR

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

2020.09.19
XML
19日
彼岸の入り

例年なら 隣県では
勇ましい だんじり祭がにぎやかにおこなわれる

夏の終わり 太陽が沈む頃
だんじり祭の練習の音が宵闇に響き渡る
男衆の声なども混じっていた
グラウンド横や
高速の側

岸和田は
夏の終わりから初秋にかけて
大阪湾内に回遊してくる
太刀魚を釣りによく出かけていた
ケミホタルをぶら下げて
キビナゴや ワームなどで釣っていた
くいが立つのは 夕暮れからなので
仕事が終わって 車を走らせていたのは
若い頃・・・

その側で 祭のお囃子が聞こえていた
ことを思い出します・・・

1年待って 楽しみにされていた
だんじり祭の本番は
ちょうど
今日の日
9月のお彼岸の頃です

懐かしさを思い出しながら
秋の仕度をしています




朝夕 涼しくなって
2、3日前に
カボチャの煮物をつくった

ホクホクは 黄金の色した 
秋の味 🎃

鍋物や汁物が ほしくなる
鍋しきも活躍する

少し拭いて
日陰干しをして出番をまつ
お気に入りの年期の入った
なべ敷き






コーンと藁と
固さが違うので2つを使い分けています

写真を撮って掃除機をかけたら
ラグの毛のへたりが 気になる・・・
ふわふわで冬を待ちたい・・・
そんな気持ちも わいて来たりしています



白菜もお安くなって
並びはじめ
キノコ類は種類も多くなりました
こちらでは いつもお求めやすい価格で
常備のおかずに役立っていますが
野外のバーベキューやお鍋
炊き込みご飯にと ますます使う量も増えます

残ったキノコは
冷凍しています
うちの冷蔵庫には
薄揚げと椎茸のスライス
シジミ
おじゃこ
カットえのき
常にストックしているお役立ち食材です

鍋物の白菜が余って残ることがありますね
そんなときは
白菜煮を作っておきます
おかずの1品になります
豚しゃぶのあと
豚肉を入れても
ちくわを入れてもいい出汁のお味





ほぼ食材の味だけで 美味しいうま味
あとは お好きな調味料で
おうちの味に・・・

お醤油でも それぞれのおうち好みがありますから
お水も違いますしね


暖かい食べ物は
気持ちもほっこりさせてくれます


お彼岸 椎茸の煮物
おはぎ
南瓜


田舎料理を
ご先祖さまにもお供えして
ススキを数本


気持ちも
お腹も
和む ほっこり
お彼岸・・・


秋支度をしながら
懐かしい人の懐かしい味


私の味は届くでしょうか・・・


天高く 馬 肥ゆる
天高く なつかし人 恋うる


9月20日は 空の日



一凜






最終更新日  2020.09.19 17:57:50
コメント(0) | コメントを書く
[🌿 季節の仕度*春夏秋冬] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.