162456 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

* from season to season**  言の葉つれづれ 花 一凜

PR

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

2020.10.30
XML
おはようございます
10月30日

今日は 一粒万倍日です(笑´∀`)

100円お花も元気に咲いています





今日は気温が上がらないと言っていましたが
散歩から帰った ソックスはへばりつき
背中にも じんわりと汗をかいていました



いいことが ありましたが・・・・
そうでないことも やって来ます(^_^;)

世の中は 半分半分にちゃんとセーブされていますね

昨日 自転車買い物に出かけ
秋ラベルのビール
お酒のおつまみ
ネギ
などなど・・・前かごに入れて帰ってきました
いつもの 水路のところまできて
野鳥が数羽・・・
🚲を止めて カメラを構えた
その時

ガシャーン!!ほえー
振り向けば 自転車は水の中

自転車あるあるです
前かごに入れた 荷物のバランスで
ハンドルがくるっと片方による
アスファルトは水路のほうが低くなっていたので

自転車は荷物を載せたまま
カゴから水路におちてしまい・・・(*_*) 💦
水かさは5センチもなかったのが幸いしましたが
買った物 3分の1 がダメになり
重い自転車を 一人で引っ張り出し
持っていたタオルでふいて
自宅に帰り ここから
バケツに水を入れて
家の中に入るまで
疲れ果てました わからん

反省~
しかし お財布などは斜めがけバッグに入れてあったし
🐤を追いかけ カメラも手元に
ゆがんだ缶ビールの缶を消毒しながら
最小限に済んでよかったと 自分を納得させていました

ホントに ダメな自分です号泣






そして 昨日10月29日は
十三夜 🌔

栗満月

満月よりも 少し控えめ
満たない 月は趣があって
よいという 日本的な考えからきているようです
不完全なものを美しいと 思う美意識



風流を気取って 位置が変わった
月を 📷で 時間ごとに撮りました











雲影も 趣があって






真ん中の写真が 日本的に撮れたような気がします


​ふるさとの 山の正座す 十三夜​
               神蔵器


中秋の名月 十五夜 につづいて月が美しく見える
旧暦の9月13日のことを 十三夜とするのが一般的となっています
月例 旧暦の8月15日の月が綺麗だったことで
宮中の習わしとして毎年 観月の宴がおこなわれていたそうです
本来の のちの月と言われる 十三夜の🌔ふた夜の月のいわれです


花より団子
月よりダンゴ(^_^;)

栗満月より 栗を食べたい!


風流に 夜を仰ぎて
お腹が すく・・・

頭と身体は違います(笑´∀`)💦



栗かぼちゃでも 
10月 🎃ばかり食べてました


少しずつ
一粒の種が 幸せの小さな花を咲かせますように






最終更新日  2020.10.31 09:49:19
コメント(0) | コメントを書く
[🌙 Moon*○***空の鏡は地上を映し] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.