000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

言の葉つれづれ 花 一凜

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

🎶 心の唄 思い出と一緒に

2020.08.20
XML


今日
水道をひねったとき
水はお湯ではなかった

夜の温度が下がったのかな・・・

オクラはしっかり美味しく食べて
舞茸と椎茸は
牛肉と一緒に焼いただけ

美味しい旬は ビールを1缶増やしてしまいました~(^_^;)

昨日は 20日のポイントアップdayを待たずして
懐かしい曲を 買いあさっていましたウィンク

 
   下向き矢印 DVD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SINGER3 [ 島津亜矢 ]
価格:2609円(税別、送料別)(2020/8/20時点)


2019年に Singer5と一緒に買いました
中島みゆきさんの
「糸」が収録されています





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SINGER4 [ 島津亜矢 ]
価格:2842円(税別、送料別)(2020/8/20時点)


昨日 買いました
「難破船」 「はがゆい唇」


夜のヒットスタジオの明菜ちゃんが唄う「難破船」・・・
今聞くと また違って
あの涙で唄いきった 表情が・・・


記憶のかけらを拾い集めて
たどっては
YouTubeで 懐かしさを探しています



ヘッドホン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふきのとう ベストヒット CD
価格:1420円(税別、送料別)(2020/8/20時点)


「春雷」






いいちこ 今CMソングは変わりましたね

「これが恋というなら」
「ずっとあなたが好きでした」




心地よいデュオ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールタイムベスト [ ビリー・バンバン ]
価格:3367円(税別、送料別)(2020/8/20時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト ブレッド&バター [ BREAD & BUTTER ]
価格:1784円(税別、送料別)(2020/8/20時点)


「あの頃のまま」はユーミンが名前を変えて
提供した 一曲です
稲垣潤一が唄っているのも好きです


作詞・作曲:呉田 軽穂

6時のターミナルで
振り向いた君は
板についた 紺色のスーツ
今でも 気まぐれに 街をゆく僕は
変わらないよ ああ あのころのままさ

去りゆく若い時間を ひとり止めているようで
うらやましい 奴だよと はじめて笑ってくれた

For youself For youself
そらさないで おくれ
その瞳を
人は 自分を生きてゆくのだから・・・




小椋佳さんの
CDはこちらを買いました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定盤 小椋佳 ベスト・コレクション (CD2枚組) 全30曲 WCD-662
価格:1740円(税別、送料別)(2020/8/20時点)


耳に残る 名曲たち
あの 「愛燦々」も


俺たちの旅

夢の坂道は 木の葉模様の石畳
まばゆく 長い白い壁
足跡も影も残さないで たどりつけない山の中へ
続いている ものなのです

夢の夕陽は コバルト色の空と海
交わってただ 遠い果て 輝いたという記憶だけで
ほんの小さな一番星に 追われて消えるものなのです
背中の夢に 浮かぶ小舟に あなたが今でも手を振るようだ
背中の夢に 浮かぶ小舟に あなたが今でも手を振るようだ



これは 聴き応えがありました♪
歌っている人を知っていても
瀬尾さんとは知らなかった・・・




雲・・・ 木曜日の空

米津玄師さんの新しいアルバム・・・
も聞きましたが
録音が気になって・・・音がこもるような
今のデジタル音は シャカ シャカして
BGMのアレンジが みな同じに聞こえる気がします
DENON プレーヤーもスピーカー
なので古い音が合うのかな

平成の終わりに買ったJVCケンウッド
でも 聞いてもみた・・・
BOSEで試した・・・音は♩
私の好みとしておこう


才能は素晴らしい 歌詞も好き 大量に作ったのが
もったいない・・・ような


整理の毎日

古いアルバムCD達をを整理して

秋の日暮しを楽しめるように


今日は何を聞こうかな~ ​​​DVD ~♪ ​  ♬​​​​​ ​♩♩​​ ​ヘッドホン

一凜スマイル
​​






最終更新日  2020.08.20 09:35:55
コメント(4) | コメントを書く


2020.07.02
多分 記憶では
珈琲のCMだったような・・・


CMの画像と音楽♪
その瞬間
心奪われることがあります


この歌もそうでした





歌手:ちあきなおみさん


♪ 雨に濡れてた たそがれの街​​​

あなたと逢った 初めての夜
ふたりの肩に 銀色の雨
あなたの唇 濡れていたっけ

傘もささずに 僕達は
歩きつづけた 雨の中
あのネオンが ぼやけてた

雨がやんでた たそがれの街
あなたの瞳 うるむ星影



夕空晴れた たそがれの街
あなたの瞳 夜にうるんで

濡れたブラウス 胸元に
雨のしずくか ネックレス
こきざみに ふるえてた

ふたりだけの たそがれの街
並木の蔭の 初めてのキス
初めてのキス







他の方も カバーされていますが
映像と歌と

忘れられない 曲

大人になって NHKでもう一度
ちあきなおみさんの歌劇場を見ることになって

買った CD 聞き応えがあります




☔の季節なんとなく・・・
また聞きたくなっています

昭和の歌には 情景がありました





​​






最終更新日  2020.07.02 22:08:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.13
テーマ:あの頃の唄(4)
「アンナチュラル」
ドラマの主題歌で
知った
米津 玄師さん


そして買ったアルバム 

その中に
ある 春雷という曲



現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた
どんな言葉もどんな手振りも足りやしないみたいんだ
その日から僕の胸には嵐が 住み着いたまま離れないんだ
人の声を借りた 蒼い眼の落雷だ

揺れながら踊るその髪の黒が 他のどれより嫋やかでした
すっと消えそうな 真っ白い肌によく似合ってました
あなたにはこの世界の彩りが どう見えるのか知りたくて今
頬に手を伸ばした 壊れそうでただ怖かった

全てはあなたの思い通り 悲しくって散らばった思いも全て
あなたがくれたプレゼント
ゆらゆら吹かれて深い惑い 痛み 憂い 恋しい

言葉にするのも 形にするのも そのどれもが覚束なくって
ただ目を見つめた するとあなたはふっと優しく笑ったんだ
嗄れた心も さざめく秘密も 気がつけば粉々になって
刹那の間に 痛みに似た恋が体を走ったんだ
深い惑い痛み憂い繰り返し いつの間にか春になった

甘い香り残し陰り恋焦がし 深く深く迷い込んだ

花びらが散ればあなたとおさらば それなら僕と踊りませんか
宙を舞う花がどうもあなたみたいで参りました
やがてまた巡りくる春の最中 そこは豊かなひだまりでした
身をやつしてやまない あんな嵐はどこへやら

まだまだ心は帰れない その細い声でどうか騙しておくれ
カラカラに枯れ果てるまで
ふらふら揺られて甘い香り 残し 陰り 幻
聞きたい言葉も 言いたい想いも 笑うくらい山ほどあって

それでもあなたを前にすると 何にも出てはこないなんて
焦げ付く痛みも 刺し込む痺れも 口をつぐんだ恋とわかって
あなたの心に 橋をかける大事な雷雨だと知ったんだ

どうか騙しておくれ 「愛」と笑っておくれ
いつか消える日まで そのままでいて

言葉にするのも 形にするのも そのどれもが覚束なくって
ただ目を見つめた するとあなたはふっと優しく笑ったんだ
​嗄れた心も さざめく秘密も 気がつけば粉々になって
刹那の間に 痛みに似た恋が 体を走ったんだ​



春雷といえば

「ふきのとう」 さん 


「春雷」

♪突然の雷が よいごこち 春の宵に
このままじゃ 夜明けまで野ざらしずぶ濡れ

春の雷に
白い花が散り
桜 花吹雪
風に消えてゆく

過ぎた日を懐かしみ
肩 組んで 涙ぐんで
別れた あいつは今
寒くはないだろうか

春の雷に
帰るあてもなく
桜 花吹雪
家路 たどるふり

声なき 花の姿
人は何を思うだろう

まして 散りゆく姿
この世の さだめを

春の雷に 散るな
今すぐに
桜 花吹雪
命 続くまで


春の雷に 散るな
今すぐに
桜 花吹雪
命 続くまで・・・








どちらの曲もいい曲ですが

昭和な自分には
この時期の 春雷と言えば

ふきのとう が 歌う

「春雷」がしっくりきます

4月13日

春の嵐に
桜は 散ってゆく・・・・






最終更新日  2020.08.20 20:57:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.11
テーマ:あの頃の唄(4)



鳥風 鳥雲

この季節 節気で知りましたが
雁が 北へ帰るそうです。
夏の間 シベリアですごし 秋には東北にまた。

雁が群れなし 羽ばたく空 こんな花冷えのくもり空
その雲を 鳥雲と呼ぶそうです
そして 鳥の群れが 羽ばたくたくさんの 羽根音が 
まるで 風の鳴る音に 聞こえ 鳥風と呼ばれると書かれていました。


4月10日 散らずに長持ちした 桜は葉っぱもでてきて
みどりとピンクが混ざった桜が
鳥雲の下で 寒そうです





​BGM音符マスカット  平原綾香​


朝焼けの空に飛んでく
つがいの鳥が羽ばたく

二人でいようって
ひとつになって
見果てぬ空に何がある・・・



なんとなくさみしげな
花冷えの頃


鳥風・・・♪






最終更新日  2020.04.11 17:01:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.05
テーマ:あの頃の唄(4)
​​​​​​​​

​時折・・・TVから流れるフレーズ。
気になって
ドリカムの歌。

歌詞を探してみた。
涙が あふれてきそうな・・・。
でも、 歌詞のように強い人に 優しい人になりたい。
目標にして 口づさみたい。

     

​​ ​​いつか あなたのように音符​​​​


   あなたの生きる その背中が教えてくれたこと

   口数少なくて 多分にもれず いつも控えめで
   笑うと可愛くて 
   人を大事にして 信じて裏切られて
   責めも恨みもせず 家族を支え

   生きる その背中が 教えてくれたこと

   あなたのように 強い人で やさしい人で ありたい
   迷うときは 道しるべに そっとなってくれる人
 


   いつでも 歌ってて ホント働き者で

   おにぎりと お味噌汁は世界一おいしくて
   誰よりせっかちで めちゃ負けず嫌いで
   どんなことだって いつも一生懸命で

   生きる その背中が教えてくれた人

   あなたのように 前を向いて 大きい人でありたい
   心細さを 灯台のように そっと照らしてくれる人
 
   明けない夜を くちびる結んで 耐え抜いてきた
   その手と腕は ごつくて不恰好であたたかい


   あなたのように 強い人で やさしい人でありたい

   あなたのように 前を向いて大きい人でありたい

   迷うときには 道しるべに 闇を照らす灯台に
     そこにいてくれて ありがとう ありがとう ありがとう

       いつか あなたのような​​​​​​​​​


                ※ 画像はお借りしています。




誰にも 背中を見てその影を追って そんな人が

  あなたが  きっといる
   生き抜いてきた 優しい強さを持った人がきっといる
   
  今はいないその人でも 面影は心の中にきっとある

     ありがとう と言いながら そんな風な背中を見せれる人になりたい
     きれいごとでも そうして生きてる人がいるから あなたも生かされてるはず。

      本当の優しさは 強さだ ひとりでも心で戦うつよさだ。

                         一凜。​






最終更新日  2020.04.18 13:39:15
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.07
 七夕セレナーデ たぶん・・・ショパン夜想曲 
            
      今日は 7月7日 独り暮らしの時 ドーナツ盤からのテープの初恋を聞いていた
            仕事に生活に 忙殺される日々・・・。
             青春の面影と あの頃の自分を忘れないように聞いていた。
            7月を前に 亡くなったのを知った。
         2005年 このCDを買った。今も 大事に聞いている。

願い事 短冊に書くように ブログに書こうと思い立ち。

あの 天のキラ星となった 愛しい 優しい 人たちに
年に一度 届けたい。
   そして 誰かが知って覚えていて下さったらと。
こんなこと・・・。 ご訪問下さり、お付き合いくださった皆様 ありがとうございます。

朝顔のように キラキラ笑顔の夏になりますように。
                                                                          


かげふみ 村下孝蔵♪

指切りをして さよならを言った 遠い夕暮れに
綿毛の雲が流れた 夏の日 覚えていますか
靴をならして 帰る友 赤いリボンが 揺れていた
明日もきっと晴れるはずと みんな 信じていた ポケット中つめこんだまま こわれそうな夢
追いかけていた 小さな影に 今も届かない

遅れた時計なおすよに 人を傷つけた日もある 
はかない恋に口ずさむ 桜貝の歌                   
                  
             
ポケットの中 君の笑顔を そっとしまい込み
一人きりでも あの日想えば 心熱くなる
追いかけていた 自分の影に今も 届かない


          



ギター音源だけだと 淋しい感じですが
スタッフの方の 編集や 思い入れ アレンジがものすごく良く
あとがきにあったメッセージにも心に来るものがある

    雨降りだけど 届くといいな
       今も 忘れてないよと。   村下さんの故郷の方もかなりの被害と察するに余りあります。   きっと晴れます きっと明日も。    一凜






最終更新日  2017.08.30 14:40:34
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.06
ロマンスカー    村下孝蔵♪


窓の外 光る電車が 街並み抜けて走った
夢を乗せた ロマンスカーを 何度も見ていた
寄り添って

夏がだんだん終わってく
何かがほしくて あせってた
冬がだんだん近づいて 何か欲しくてあせってた
抱きしめあうたび 何故か
僕らは 過去へと 逃げてった


    

踏切越し 手を振る君の隠れる後ろ姿探して
通り過ぎる ロマンスカーに
叫んだ声は 風の中





海にも山にもいつか 並んでいこうね 手をつなぎ
君の好きなロマンスカーは二人の日々を駆け抜け
夢がにじむ 遠い夜空に名もない星が流れた
君はいない

            
村下氏が好きだったという ロマンスカー 
 送るときには流れていたとか・・・。 
   
          画像お借りしています






最終更新日  2017.08.28 17:24:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.05
中島氏の絵画も好きで。
皆さんも 絵本やカレンダー 挿絵で一度は目にされた方も。


   花ざかりの森♪ 村下 孝蔵



されど寂しき 鐘の音が鳴る その唇悲しくて 君は
雨に濡れてる 紫陽花の花 ひとり泣いていた

砂丘には宵街草 誰を待つかゆらゆらと揺れる
星が消えた朝焼けには 僕は月と沈む

         されど寂しき 鐘の音が鳴る 街はもう 花ざかり
          
         
        


長い壁には 落書き 頭をたれ黙り込む空に 花吹雪 美しく はらり 風に舞った
されど寂しき 鐘の音が鳴る その紅き くちびるよ




        


                                                  
          

   されど寂しき鐘の音が鳴る  街はもう花ざかり    花ざかり♪     一凜。


        中島氏の絵 お借りいたしました お礼とお詫びまで。






最終更新日  2017.08.28 17:26:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.04
村下孝蔵 今の時代は この名を聞いて
政治家? (^_^;)と思うかな

カールおじさんのイメージかな(^.^)

七夕まで・・・。
陽だまり めぞん一刻 村下 孝蔵 ♪ 

                                        

蝉しぐれ 遥か すだれ越しに 水を打つ夏の夕暮れ 石が川面をはねるように ときめいた君を想って
陽炎が揺らめく街 この場所から 遠く空を見て ああ 君に逢いたい 今すぐに声を聞きたい

きらきら 夕焼けの中 微笑なげて 望みを祈りにかえたら 一番大切なこと忘れずに 輝いていてほしいよ



    ひらひら 花びらの舞う 春の午後には 祈りを誓いに かえるよ
      二人で 陽だまりの中 光あつめ やさしさを分かち合えるさ
       一番大切なこと忘れずに 輝いていてほしいよ





                  時が経つのは早い 一凜。






最終更新日  2017.11.02 18:41:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.03
テーマ:あの頃の唄(4)
     

この国に生まれてよかった♪ 村下孝蔵

               


 春夏秋冬 繰り返す 季節を着替えながら 
花に埋もれて月を待ち 鳥を追いかけ

睦月 如月 弥生 卯月 朝から 夕べへと 
雪と舞い遊び 雨にぬれ 雲をたどり

この国に生まれてよかった 
美しい風の国に ただひとつの故郷で君と生きよう 







 

     


湯の町 門前の境内 城跡 漁火よ 
石清水に触れ 石畳 川を眺め

この国に生きててよかった 
美しい風の国で 地平線の緑色 見つめてゆこう

この国に生まれてよかった 
美しい君の国で ただひとつの故郷を君と歩こう

      



紅葉の山並み青い空 白いうなじに映る  

遠い夢ならば この国で叶うよう 
遠い夢ならば この国で叶うように             
                                                       

                                     
                               


 村下さんのこの歌を聴いていた時に 
JR 西日本の 瑞風 が 走り抜けてゆく
日本の景色が浮かびました
自分のイメージで CMっぽく したかったので(~_~;) 
関係者の皆様おゆるしくださいませ


画像に関しても 参考資料にお借りしています。お詫びまで。
     
  
 一凜なりの  ♪この国に生まれてよかったです​
         

 ♪このくににうまれてよかった あ。






最終更新日  2020.08.20 22:46:39
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.