042160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蒼い旅人

PR

Category

Calendar

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Comments

初夏のレモネード@ Re[1]:マドリッド市内へ(09/05) sp_cub_110さん、おはようございます。 …
sp_cub_110@ Re:マドリッド市内へ(09/05) 最悪のロストじゃぁなくてよかった(?)…
sp_cub_110@ Re:卒業旅行はヨーロッパ一人旅(01/16) ご招待いただきありがとうございます。 登…
初夏のレモネード@ Re:言葉が通じないのはつらい!! ●nico●さん、コメントありがとうございま…

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

れをんの お買い得 … leon_tyoさん
MAROW'S BLUE ROOM 麻郎0066さん
神奈川の土地専門店 クレアの二人さん
ステロイドに負けな… 美咲_29さん
☆青☆のありがとうの… ☆青☆さん

Freepage List

Headline News

Profile


初夏のレモネード

2016.11.05
XML
カテゴリ:卒業旅行
到着翌日はホテルをチェックアウトしてトレドへ向かった。
大きな荷物を持ってトレドへ向かう列車に乗り込みました。

今回の鉄道旅行ではユーレイルパスを使います。
1等か2等かで迷いましたが、地球の歩き方を読むと2等で十分とのことだったので2等の安い方のチケットを購入していました。
この日に使い始めの日付を入れてもらい、1か月間使用可能となります。

ホテルから数人で一緒にトレド観光へ向かいました。
トレドまでの車窓の風景はそれほど風光明媚というわけでもないですが、
マドリッドからもそう遠くないので1時間ぐらいで着いた印象があります。

トレドの駅に着いて、まず、大きな荷物をコインロッカーに預けました。
今回のように大きなリョックを持ち歩いていると駅に荷物を預けられるかどうかは大きな問題となります。
このときはコインロッカーだったと思いますが、当時はユーロではなくペセタの時代でしたからどのコインを使うかなどみんなに聞きながら事を進めていました。

トレドの駅は閑散としていました。
有名観光地なので日によっては込んでいることもあるのでしょうが、
朝ということもあって人は少な目でした。

駅からアルカンタラ橋という橋を渡って坂を登っていったところにトレドの街がありました。


①ソコドベール広場 ②サンタ・クルス美術館 ③アルカサル(軍事博物館) ④ミラドール(トレド展望台) ⑤カテドラル(トレド大聖堂) ⑥サント・トメ教会 ⑦エル・グレコ美術館 ⑧トランシト・ユダヤ教会 ⑨サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会 ⑩サン・ファン・デ・ロス・レイエス教会 ⑪ビサグラ新門

その入り口付近にはお土産屋が数件あり、声をかけられましたが、お土産は帰りでいいと思いこのときはスルーしました。



それからソコドベール広場を通って、テドラル(トレド大聖堂)へ行きました。
日本でも長崎や五島、横浜の教会などに多く行っていたので教会というところは珍しく感じないのですが、ここはスケールが大きく、とにかく大きくて圧倒されました。
ここで、その教会の大きさに圧倒されましたが、この旅行では後日多くの教会に行くことになるわけですが、やはり最初だったのでその雰囲気にのまれました。









Last updated  2016.11.05 07:45:36
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.