000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Comfortable sports life  SuzySports

PR

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

Freepage List

Calendar

2010.03.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!




 ラグビー日本代表歴代最多のテストマッチ通算79試合出場を誇る、トップリーグ・神戸製鋼のCTB元木由記雄(38)が5日、神戸市内で現役引退を正式表明した。元木は「体のケアに時間を取られるようになった。来年、今の自分より強い自分になれるかと考えた時、それは無理だと決断した」と体力の衰えを理由に挙げた。



 元木は07年の右足アキレスけん断裂の故障もあって出場機会が減り、09~10年シーズンは出場7試合(先発2試合)にとどまった。約2週間前に引退を決めたといい、「ラグビー人生にまったく悔いはない」とすっきりした表情で話した。



 一番の思い出には、神鋼が5季ぶりに日本選手権を制した99~00年シーズンを挙げ、「(神鋼の)7連覇が終わった後に勝てず、もがき苦しんだ中で自分たちの力で勝ち取った」と懐かしんだ。



 元木は強力な縦突破や激しいタックルを武器に、大阪工大高(現常翔学園高)で高校日本一、明大で大学日本一に貢献。ワールドカップ(W杯)も第2回大会(91年)から4大会連続で出場した。



 4月18日にある全早慶明三大学対抗試合の全明大-全早大(東京・秩父宮)が引退試合になる予定。今後は神鋼のアドバイザーなどとして若手育成に当たるという。【新井隆一】




ラグビー:神鋼の元木が引退へ…5日に会見し正式発表

ラグビー:神戸製鋼の大畑大介 来季も現役続行へ

ラグビー日本選手権:三洋が3連覇、トヨタに逆転勝ちし

ラグビー日本選手権:決勝の顔合わせは三洋vsトヨタ

ラグビー日本選手権:7日開幕 V争いの軸は東芝と三洋

※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または毎日新聞に帰属します。
あなた少しお腹が気になりませんか?



スポーツを通じて健全な生活をしませんか?メタボともさよなら!






Last updated  2010.03.05 23:44:57
コメント(0) | コメントを書く


Free Space


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.