000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風まかせ

PR

X

カレンダー

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

ニューストピックス

お気に入りブログ

21日、火曜日 New! マロの母さん

プロフィール


Weiss

サイド自由欄

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

カテゴリ

2007年06月06日
XML
カテゴリ:
ちびちびのプレ幼稚園クラスなかよしさんの合間がまだ1時間半と中途半端なもので、幼稚園の近所にある本屋で時間を潰すことにしたのです。折角だから今まで気になってたけどまだ読んでなかった「しゃばけ」を買いました。

萌え的に読んでも読めるでしょうけど特に萌えなくてもいい。いやむしろそれが萌えか。舞台は江戸時代、主人公はとにかく過保護に育った大店の若旦那(超病弱)、周りを固めるのは人間もだけど妖怪も多数。若旦那のために小さい時からずっと付いててくれてる兄やたちは犬神白沢(はくたく)。うわすっげー強いじゃんそれ。犬神も白沢も好きな妖怪なんですよねーvvv それにどこにでもいて良く出てくる鳴家(やなり)もすっごい可愛い(*´Д`*) 一匹欲しい。また挿絵がほんわかしてていいです。

若旦那も過保護に育った割りには自分の境遇を恵まれているものと自覚して、病弱なのも何とかしようと思っている、芯のあるしっかりした人柄で好ましいです。一応17歳美形ですよ(^_^;

話の内容もミステリあり人情ものありでぐいぐい引き込まれます。ミスリードにしっかり引っかかりましたよ(笑)

京極堂の妖怪シリーズも大好きだけど、こういったほんわか妖怪たちも大好きですーv いつまでも浸っていたい本です。

しっかりハマったので次の日にブックオフに買いに行ったら「しゃばけ」は5~6冊あったのに「ぬしさまへ」は1冊、「ねこのばば」はありませんでした( ̄▽ ̄;)「ねこのばば」は結局本屋で買ったよ……。

買うのは文庫と決めているので(だって単行本高いし場所取るし)まだ3作しか読めてないのが残念なところです。早く文庫で続き出ないかなぁ。

   

犬神は「しゃばけ」の右上のわんこ、白沢は「ぬしさまへ」の左中辺りの麒麟みたいなのですよ。


それとメフィスト!お帰りメフィスト!出てるって気付くまでしばらくかかったけど(笑)やっぱりノベルズとか文庫とかもいいのですが、雑誌ならではの良さはありますよねぇ。普段買わない作者でも読んでみると面白かったりして。連載なんかは間が空いちゃうから展開を忘れてしまうという弊害もある訳ですが( ̄▽ ̄;)なんせ年に4回だったし。今度から年に3回だし(´Д`)

でも一番驚いたのは寝る前に電気消してふと見たら表紙が光ってたことかな( ̄▽ ̄;)そんなところにサプライズ。さすがメフィスト(笑)






最終更新日  2007年06月06日 22時17分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[本] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.