3811339 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!「雲の上はいつも青空」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

ニューストピックス

2007年05月18日
XML
カテゴリ:あおぞら研究所

これから7月いっぱいまで、サニーは“学生”になります学校
熊本学園大学付属の産業経営研究所にて、今年で第4回目の
「ビジネスパーソンのための専門講座」で学びます。週1回、夜2時間。
7月までは、デートのお誘いは木曜(一部金曜)以外でお願いします爆弾

『カルチャーセンターの教養講座とはひと味違った、現役ビジネスパーソン向けの
専門性の高い講座を講師と講座参加者が積極的に対話と議論を重ねながら進める
少人数の演習形式で行います。講座は大学院修士課程初年度のレベルを想定し、
当研究所所属の教授陣が担当いたします。』(案内文より)

と謳ってある通り、昨年初めて受講しましたが、10名程度の“学生”は、年齢高めの
経営者クラスがほとんどで、先生のお話もさることながら、“学生”みんなが
「あなた先生になれますよ!」というほどのレベルの高さでとても勉強になり、
今年も是非にと思っていました。昨年“同級生”だった“人生の先輩”数名も再度受講。
サニーは初対面ですが昨年より前の回に参加されていた方もいらっしゃいました。
異業種の集まりなので、それぞれの目線が違っていて、そこがまた面白いのです。

昨年は全11回で、各2回づつ5つのテーマについて学び、議論しました。
どうしても1回だけ出席できず皆勤賞にはなりませんでしたが、それでも
経営者の皆さまはお忙しいのでサニーが最多出席者ということで、
最後の懇親会では乾杯の音頭となりましたビールきらきら

今年は全10回、4つのテーマ。すでにいろいろと予定が重なっていますが、
講座はこの時期だけなので、何とかやりくりして皆勤目指したいと思います。
修了証も、いただけるんですよ。昨年のを後日ご披露します卒業式

昨夜、開講式後、第1回目は坂本正 熊本学園大学長にお話いただきました。
今年の全回を通じたテーマは「熊本の国際化と地域づくり」で、導入として
国際化と地域、国際化時代の大学の役割、熊本の国際化などについて
学長・住民・財界人としての目線を交えて、体験談たっぷりの内容でした。
坂本学長には平素より懇意にしていただいていますが、「学長」としての
お話もとても興味深かったです。ありがとうございましたハート(手書き)

初回は終了後に懇親会。さまざまな話題で議論しながら盛り上がりました。
「国際化」もテーマですので、外国人の教授の回も4回あります。その先生に
尋ねましたら「授業は日本語でする」とのことでした。最初先生の日本語が
完璧だったので日本語で会話していたら、途中から先生が意図的に英語に
かえて来られて、久しぶりに英語を話しました泣き笑い

講義を実りあるものとできるよう、各回楽しみに勉強してきますえんぴつ
先生方、“同級生”の皆さま、何卒よろしくお願いいたしますダブルハート

          ダッシュひよこ      ダッシュひよこ      ダッシュひよこ

なお、昨夜は出身高校同窓会の役員会も重なりましたが、開講式ということもあり
欠席いたしました。関係者の皆さま、大事な会議なのに申し訳ありませんでした涙ぽろり







最終更新日  2007年05月18日 18時16分24秒
コメント(200) | コメントを書く
[あおぞら研究所] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.