3809424 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!「雲の上はいつも青空」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

ニューストピックス

2007年09月08日
XML
カテゴリ:あおぞら研究所

「その4」では、川原先生が創業者(父)から受け継がれた経営理念についてご紹介します。
最終回の予定でしたが、調子に乗って長くなりましたので、2回に分けてお届けしますぽっ
       ~連載記事の「その4」です。
        まだの方は、「その1」「その2」「その3」よりお先にお願いしますダブルハート~ 

          経営理念:1.「強い会社」
                 2.「良い会社」(次の「その5」にて)


1.「強い会社」にすること。
       ~
商売は、必ず利益を出さなくてはならない~

お客様に買っていただくためには、美味しいものを販売しなくてはなりません。
「いいもの、美味しいもの」って、何でしょうか?

  「“お客様が美味しいと言われるもの”を作るのが、企業である」

決して、企業側から「これは美味しいです」と言って売るものではないのですNG
美味しいかどうかを決めるのは、お客様。その目線から、商品を開発しなくては
ならないのです。常に進化するニーズにこたえていくことが大事です。

創業者の幼少の思い出の味、「タラコのキムチ」が日本人には辛すぎました炎
それを、周囲の意見に耳を傾けて改善したからこそ、売れるようになったのですOK

 

創業以来、「ふくや」さんは、値引きや付加サービスを行っていません。

当初は大手に対抗するための対策としてであったようですが、「良いものは
必ず売れる」との信念のもとでしょうか(←これは私の勝手な表現です)、
現在に至るまで、貫き通されています。社員割引も一切ないそうですひらめき

これは、顧客・世間からの信頼に繋がります。安く買えても、後で何かしら
不都合なことが発覚したら、信用を取り戻すにはその何倍もの時間がかかります時計
特に昨今は、国内外問わず、裏で何が行われているか解らない世の中です雫

また、社会的信用を得るには、優秀な社員を雇わなくてはなりません。
ある程度の賃金を支払えないと雇えません。売り上げがなくては
給料を支払うことが出来ないので、より一層商売に力が入ります。
もちろん、人材育成にも・・

                                ~続くえんぴつ







最終更新日  2007年09月08日 23時23分17秒
コメント(2) | コメントを書く
[あおぞら研究所] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.