3808310 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!「雲の上はいつも青空」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

ニューストピックス

2010年06月10日
XML
カテゴリ:あおぞら劇場

昨日は水曜日、映画レディースデイ音符

楽しみにしていた『RAILWAYS』を観て来ました。

“49歳で電車の運転士になった男の物語”です。

皆さまの楽しみを奪いたくないので詳しくはお話しません。

泣ける映画です。

様々な人間模様が、心の葛藤を交えて巧みに描かれています。

ストーリーだけでも、“鉄”でなくとも十分にご満足いただけるでしょう。

あの大スクリーンに出てくる列車や風景もまた素晴らしいです。

 

“49歳で電車の運転士”になった男性を演じるのは中井貴一さん。

体格もお顔も、そっくりなのです。

亡き父と・・

遺影の画像を披露したいくらい似ています。

最近知り合った皆さまはご存知ないと思いますが、

こちらの記事に父のことを書いております。

中井さんの姿が、父と重なります。

映画の中での中井さんは49歳、

父は、52歳になって1ヶ月も経たぬ時に逝きました。

まさに、まだまだ働きざかり、というときです。

どれほど無念であったことでしょうか。

 

映画には、田舎の暮らしがたくさん出てきます。

あぁ~、うちもこうだった!というシーンが沢山あります。

畑仕事の場面も出てきます。

父が亡くなった後にお隣りのオバチャンから聞いた話ですが、

年に1回帰るか帰らないかのサニーが帰ってくる前の日は、

「明日サニーが帰ってくるけん」と

父がとても嬉しそうだったそうです。

帰ると、父は畑の野菜をもぎ取ってくれて

その場で二人でそのまま丸かじり。

茄子でもトウモロコシでも何でも。

味付けも調理も要らないのです。

美味しい。うちの味がする。父の匂いがする。

大事に大事に、あおぞら菜園を守っていきたいと思います。

 

出演されている宮崎美子さんは、熊本県のご出身です。

久しぶりにスクリーンで見たので、ご健在で何よりでした。

 

『RAILWAYS』、また観に行くつもりです。

 







最終更新日  2010年06月10日 20時05分47秒
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.