3825905 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!「雲の上はいつも青空」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

ニューストピックス

2012年03月17日
XML

お久しぶりです!の方も、初めまして!の方も、こんにちワン犬

ボクはあおぞら家の愛犬・ロンです。

これまで☆サニーお姉ちゃんのヒコーキで

ボクもたくさんフライトを楽しんできた。

楽しんでいるボクを見て喜んでいるお姉ちゃんを見るのが嬉しくて、

毎日ワクワクしながら過ごしてきたよ。

そんなボクに皆さまからもたくさんのコメントをいただいて、

ボクの肉球では到底お返事も書き込めないのに、

本当にありがとう。

 

このたびボクは、新たな世界へ旅立つべく、転職を決意したんだ。

これまでのお仕事は、お母さんやお姉ちゃんたちを楽しませる

“癒し系コメディアン”だった。

長年の実績が認められて、この度あおぞら家を見守る

“ナイト”の位を授かったんだ。

定年退職はない。ずっと続けられるお仕事なんだよ。

 

あおぞら家には昔から身内の誕生日や命日に自分も“ナイト”の仲間入りをするという

マジックのようなご先祖さまのご配慮があるんだ。

ボクは、あと数日後3/22のお母さんのお誕生日まで

頑張ろうと思っていたけど、今日3/17はおばあちゃんの命日で、

お迎えに来てくれたから先に一緒に逝くことにしたんだよ。

道に迷わずお父さんのもとに連れて行ってくれるので安心だね。

お母さんのお誕生日には悲しませたくないし、

ご先祖さまがお彼岸パーティで歓迎会を開いてくれるよ音符

 

☆サニーお姉ちゃんやお母さんはここ数日毎朝出かけ前に

万一のことを考えて、もしそれが最期でも悔やまぬ挨拶をしてくれていた。

ボクはもう十分満足なんだ。

心に迷いが生じないように、ボクは誰もいない間に

おばあちゃんの道案内で旅立った。

お姉ちゃんは今季初運行の恋人に逢いに行っていたよダブルハート

四季目初運行人吉クン

 

ボクのちっちゃな身体での17年3ヶ月の犬生は、

人間の皆さまの110歳の人生に相当する。

大病することもなく、最期苦しむこともなく

想い出いっぱいの我が家で静かにボクは永久の眠りについた。

 

そしていま、ボクは初代ご主人さま・お父さんと再会できているよ!

お父さんは2代目ご主人☆サニーお姉ちゃんにありがとう!と言っているよ。

お父さんが11年前に旅立ってから1年後にお姉ちゃんがお家に帰って来た。

その日からボクは☆サニーお姉ちゃんを2代目ご主人さまと決めたんだ。

お母さんにはご飯係やお散歩係ばかりしてもらって申し訳なかったけど、

お父さんが居なくなって数年後にお母さんが言ってくれた一言は

一生の宝物だよ。

「ロンがおったけん(旦那の死を)乗り越えられた。」

だからお姉ちゃん。

これからはボクの分までお母さんのことをよろしくね。

ボクはお父さんと、ずっと近くでみんなを見守っているからね。

 

これまで本当にありがとうございました。

皆さまにとっても、人生が素晴らしい悔いのないものでありますように

心より願っているワンきらきら

 

 







最終更新日  2012年03月20日 05時04分51秒
コメント(200) | コメントを書く
[あおぞら家の人びと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.