3834093 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!「雲の上はいつも青空」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年07月07日
XML
カテゴリ:機内食
先日、某NHKさんの再放送の番組で、茄子を特集していました。

熊本県も、茄子の一大産地のひとつです。ということで、茄子生産者さまの茄子の美味しい食べ方がご紹介されていました。

茄子を丸ごと炭火で焼き、焼きあがったら表面に縦に切れ目をいれ(下までは切らない)、そこに醤油とバターを入れて食べるという方法です。

茄子がとろっとろジューシーで、番組出演者の方々も絶賛されていました。このお料理には名前がないそうで、ゲストの清水ミチコさんが「ナスロンポー」と名付けられました。小籠包のように、とろっとろジュワーっと皮に包まれているからです。



さて、ではアレンジしてみましょう。

茄子は、色止め兼ねて、オリーブオイルでフライパンで焼き目をつけ、蓋をしてしばらく。その間に鉄板とガロニを準備。

焼けた茄子に切れ目を入れると、汁がジュワー💦

そこに、連休だったので、ニンニク醤油と、ニンニク醤油に浸けこんだニンニクのみじん切り、バターを入れました。

本当に、とろける美味しさ✨茄子の汁が、存在感を主張しています。

皮まで食べ、そして2本目も作って食べてしまいました👍






最終更新日  2020年07月08日 08時16分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[機内食] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.