健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

漢方薬の実態

中国漢方薬の実態

何気なく使っている日用品は危険なものが多いです。大手・有名メーカー品が安全、安心ではなく様々な弊害がでています。シャンプー、歯磨き剤から化粧品など安全、安心なよいものを愛用したいと願うあなただけを精一杯支援いたします。
合成シャンプー | 歯磨き剤 | 口紅 | 染毛剤 | 化粧品 | 携帯電話 | マーガリン | 漢方薬の実態 | 抗生物質天国 | 電子レンジ | 子供用化粧品 | 高温乾燥サウナ | 樹脂加工品 | GM食品 | マクドナルド | コンビニ食 | タバコ産業のウソ | 日焼けマシン | 室内汚染物質 | 医薬品副作用 | 何でも相談室

中国、薬物・漢方薬現代化プロジェクトに64億元を投入=「人民網日本語版」2002年8月5日

政府は近く薬物・漢方薬現代化プロジェクトに64億元を投入する。これまで漢方薬生産の中心は模造製品だったが、今後は自主的なオリジナル製品の生産に転換させ、模造とオリジナルを上手に融合させることを通して、漢方薬の現代化を促進することが狙い。

専門家によると、「十五(第10次五カ年計画)」期間中の重大な科学技術プロジェクトの一つに、世界貿易機関(WTO)加盟に対応した中国医薬産業の戦略研究があり、新薬の研究開発における総合的実力が先進国の水準に近づくことを目指すものだという。

科学技術の制約があるため、中国生産の漢方薬は国際植物薬市場でわずか3~5%のシェアを占めるに過ぎない。また2000年の中国産漢方薬の輸出額は、同年に中国が輸入した外国産漢方薬の総額を下回った。
「人民網日本語版」2002年8月5日


◆巻き返し図る中国漢方薬業界
中国の漢方薬業界が世界シェア拡大に向けて動き出した。漢方を中心とした中国の医薬品は海外にも輸出されているが、世界市場のシェアはわずか1%である。元来得意分野であるはずの漢方薬も世界シェアの9割を日本企業に牛耳られており、業界では「さらに外に打って出なければ」という声が上がっている。

「研究開発で中国は世界水準に15年から20年遅れている」。中国ブランド戦略研究センターの梁世和副主任はある会合で言い放った。
「この開きは工業製品の格差以上だ」。事実、国家発改委員会の資料では中国の病院で使われている抗生物質をはじめほとんどが欧米に特許を押さえられている。海正薬業集団の白■(「馬」へんに「華」)会長も「特許の切れた製品を作るのも結構だが、自主特許製品にも目を向けないと」
(新華網2004年4月23日)。

たとえば新しい抗生剤を開発する場合、資金は15億元(約195億円)、研究期間は8年以上もかかるといわれる。一般的に医薬品の特許保護期間は18年と長く、ほかの企業がその特許を使って生産しようとするには20年程度待たないといけない。
中国がこうした局面を打開するには、得意技の漢方薬を利用するのが一番近道と思われるが、「世界シェアの9割以上を占めているのが日本企業」

さらに漢方薬の国際的な進出を妨げていると思われる点がいくつかある。
まずほとんどの漢方薬が薬品として認定されず、食品や栄養剤として売られていること。また製法が伝統的に特殊なもので処方する医者にどこまで情報公開できるか、などだ。
しかし日本進出で話題を呼んだ三九集団の趙新先総裁は「まだ受け入れられる量は少ないが、欧米で漢方や針きゅうが排除されることはないだろう」という。少し古いが98年の調査では48%の米国人が針きゅうを含む代替治療を受けており、現在三九集団では全世界の50カ所ある診療所で自社製品を使っている。
全世界の医薬品市場は4060億米ドル(03年)。中国市場は46億元でうち7.8%。また中国からの輸出は1%でしかない。まだまだ成長の余地はあるだけに業界全体の努力が求められそうだ。
(出典:n i k k e i b p)

何気なく使っている日用品は危険なものが多いです。大手・有名メーカー品が安全、安心ではなく様々な弊害がでています。シャンプー、歯磨き剤から化粧品など安全、安心なよいものを愛用したいと願うあなただけを精一杯支援いたします。
合成シャンプー | 歯磨き剤 | 口紅 | 染毛剤 | 化粧品 | 携帯電話 | マーガリン | 漢方薬の実態 | 抗生物質天国 | 電子レンジ | 子供用化粧品 | 高温乾燥サウナ | 樹脂加工品 | GM食品 | マクドナルド | コンビニ食 | タバコ産業のウソ | 日焼けマシン | 室内汚染物質 | 医薬品副作用 | 何でも相談室

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.