健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

子供化粧品

こども化粧品の危険性

何気なく使っている日用品は危険なものが多いです。大手・有名メーカー品が安全、安心ではなく様々な弊害がでています。シャンプー、歯磨き剤から化粧品など安全、安心なよいものを愛用したいと願うあなただけを精一杯支援いたします。
合成シャンプー | 歯磨き剤 | 口紅 | 染毛剤 | 化粧品 | 携帯電話 | マーガリン | 漢方薬の実態 | 抗生物質天国 | 電子レンジ | 子供用化粧品 | 高温乾燥サウナ | 樹脂加工品 | GM食品 | マクドナルド | コンビニ食 | タバコ産業のウソ | 日焼けマシン | 室内汚染物質 | 医薬品副作用 | 何でも相談室

◆こども化粧品の配合成分はおとな用と同じ
小学生も化粧をする時代になった。低年齢化が進むテレビアイドルの影響を受け、化粧をすることに興味とあこがれを持つようになり、こども向けの雑誌も盛んに化粧品特集を組む。
デパートやおもちゃ専門量販店には、人気キャラクターをあしらったこども向け化粧品がずらりと並ぶ。玩具メーカーが次々と化粧品事業に参入し、こども向けの市場は拡大。最近は大手化粧品メーカーも参入し、小学生低学年用、高学年用、中学生用と年齢による細分化も進んでいる。

こうした中、全国消費生活センターには化粧品により危害を受けた、との報告も寄せられはじめた。国民生活センターによると、これまでに9件の相談が寄せられており、その内3件が危害相談だという。
10歳未満の子供が危害を受けた事例としては「子供用パウダー、コロン、口紅をつけたところ、その晩に顔に湿疹ができ、赤くはれ上がった。6日間で全身に広がり38℃の熱が出た。小児科に受診したところ、化粧品のせいだと言われた」との相談が寄せられている。
また、こども用化粧品をつけた大人が危害を受けた事例も報告されている。「こども用ローションを、子供と姪が使用したところ体が少し赤くなった。姪は医者に一度受診しただけで済んだが、自分は3回通院して、二週間の飲み薬と塗り薬を使用した」(30代男性からの相談)

国民生活センターは「これらの事例をみると、こども向けといえども危害が発生する可能性がある」と分析している。

「おとな用とどう違うの?」との質問が寄せられた日本消費者協会。同協会が、こども向け化粧品を販売している主な玩具メーカーに問い合わせたところ、「一般用の化粧品と大きく違うところはない」との答えが返ってきた。メーカーによって、アレルギーテストを実施したり、配合成分を少なくしたりするなどの配慮はみられるものの、成分的に一般のものとの違いはないという。
 
同協会は「どのような化粧品も皮膚にとっては異物。特にこどもの肌はデリケートであり、はたして化粧が必要なのか」と疑問を投げかける。

化粧品製造・販売メーカーで組織する化粧品公正取引協議会は、こども向け化粧品の表示について自主基準を設定している。「これはこども用化粧品です」「保護者の監視のもとでお使いください」の2点を注意表示するというもので、同協議会の会員企業には、注意表示の徹底をお願いしているという。ところがこども向け化粧品には、注意表示がされていない商品も多い。それについては「協議会の会員ではないメーカーも多く参入しているため」と説明する。
 
日本消費者協会がこども向け口紅の表示を確認したところ、10数種類もの成分が配合されており、中にはアレルギーや皮膚炎を起こす可能性がある成分も使用されていたという。

今後も拡大を続けることが予想されるこども向け化粧品市場。こどもが化粧品を欲しがったときに親としてどう対応するのか。成分や使用法の正しい知識取得と、こどもへの影響を考える必要がある。

何気なく使っている日用品は危険なものが多いです。大手・有名メーカー品が安全、安心ではなく様々な弊害がでています。シャンプー、歯磨き剤から化粧品など安全、安心なよいものを愛用したいと願うあなただけを精一杯支援いたします。
合成シャンプー | 歯磨き剤 | 口紅 | 染毛剤 | 化粧品 | 携帯電話 | マーガリン | 漢方薬の実態 | 抗生物質天国 | 電子レンジ | 子供用化粧品 | 高温乾燥サウナ | 樹脂加工品 | GM食品 | マクドナルド | コンビニ食 | タバコ産業のウソ | 日焼けマシン | 室内汚染物質 | 医薬品副作用 | 何でも相談室

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.