健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

大将のいましめ

大将のいましめ    

大将というものは、

敬(うやま)われているようで、その家来に絶えず落ち度をさぐられているものだ

恐(おそ)れらているようで侮(あなど)られ親しまれているようで疎(うと)んじられ

好かれているようで憎まれているものじゃ


大将というものは絶えず勉強せねばならぬし

礼儀もわきまえねばならぬ

良い家来をもとうと思うならわが食(しょく)をへらしても家来(けらい)にひもじい思いをさせてはならぬ


これが三十二年間つくづく思い知らされた経験ぞ

家来(けらい)というものは

録(ろく)でつないでならず

機嫌(きげん)をとってはならず

遠ざけてはならず 近づけてはならず

怒らせてはならず 油断させてはならぬものだ


「では、どうすればよいので」

家来(けらい)には惚(ほ)れさせねばならぬものよ

徳川家康  元和二年(1616年)


●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.