健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

骨粗鬆症

骨年齢の若返りは簡単だ

医療が進歩しても、健康が大ブームでも、生活習慣病を患って一生治療しながら亡くなる傾向は悪くなる一方で、人間ドックの異常者は何と89%です。時流に逆らって天寿まで、健康・豊か・幸せを願うあなただけを精一杯支援いたします。
研究所設立 | 健康セミナー | 子供を守る勉強会 | 葉酸の重要性 | 奇跡の脳を創る | 受動喫煙防止 | 上手に禁煙 | 私の卒煙経験 | 若返り医学 | ガン治療 | やる気と免疫 | 心の病気 | アトピー性皮膚炎 | 自己免疫疾患 | 糖尿病 | 肩こり・腰痛 | かぜの治療 | 野菜・果物の重要性 | 正常分子栄養学 | ストレス解消法 | かかりつけ医 | 日本の医療の現実 | 脳卒中の予防 | 善い離乳時期 | 医師への質問 | 健康知力 | 体内浄化 | 新医薬部外品 | 瀕死の小児医療 | 不妊症 | 健康セミナー評価 | 骨粗鬆症 | 患者学 | 不妊症2 | 医療崩壊 | 医薬品の実態 | なんでも相談室

先日、テレビでカルシウムのことを放映していました。
骨粗鬆症は500万人もいるそうで、転倒すると股関節や大腿骨などを
骨折して寝たきりになる確率が飛躍的に高くなるそうです。

カルシウム不足は骨以外にも肌の保湿にも影響して
骨年齢の高い人は、肌も潤いがなく老けてみられていました。
私は今年還暦ですが、肌年齢15歳、骨年齢20歳です。

骨密度:20歳.jpg

カルシウムは心臓の収縮や血管の柔軟性にも関わることから
カルシウム不足は動脈硬化、心臓疾患のリスクも高まるといわれていましたが、
精神状態の安定にも欠かせません。

カルシウムは単独では吸収されにくく酢酸やクエン酸が吸収を促進するとも
いわれていました。

カルシウム吸収に不可欠なものがビタミンD3です。
これらを一緒に取らないと有効にカルシウムが吸収されないといわれていましたが、
ビタミンA、C、Eも相乗効果がある栄養素といわれています。

しかし、肝心のものを忘れています。
骨に必要なミネラルはカルシウムとマグネシウムです。
カルシウム:マグネシウム=2:1が理想的バランスといわれています。
さらにケイ素がカルシウム以上によいという研究報告もあります。

また、牛乳の消費量の多い国ほど骨粗鬆症が多いことが知られてきました。
カルシウムを摂るには牛乳ではないのです。
私は10年前に牛乳神話がウソだと知り、牛乳、乳製品は避けています。
日本人は豆乳にしましょう。

さらに腸から吸収されたカルシウムがしっかり骨になるには
骨への負荷が必要で、筋肉トレーニングが重要です。
カルシウム、マグネシウムが吸収されても運動しないと
しっかり骨にならないわけです。
寝たきりになるとカルシウムが血中に溶け出して3ヶ月も寝たきりだと
遺骨は骨ではなく粉だけになるそうです。

運動は有酸素系運動のウォーキングがおすすめですが、
筋力は年間1%ずつ衰弱していきますので、
転倒しないためにも筋肉トレーニングもしたいものです。
女優の森光子さんはスクワット運動を毎日欠かさないそうです。
両方を効率よくするのは加圧トレーニングのウォーキングが一番です。


私の友人は、骨粗鬆症で整形外科に通って主治医のいわれる通りに
薬を飲み、運動していましたが骨密度は下がる一方でした。
このような結果が普通で、中高年になってから骨密度を上げることはできないと
いわれていますが違います。
私が簡単な秘策を授けたら1ヶ月で骨密度が格段にあがり、
主治医が驚愕されたと感謝されました。

寝たきりになっても骨密度は維持・向上できるのは母で実験済みです。
5年間寝たきりだった母の遺骨は、四つ木斎場の係員が近年でまれに見る
信じられないほど立派な遺骨だと絶賛していただきました。
5年間寝たきりだといったら絶対にありえないといわれていました。


コラボレーション先の統合医療ライフ・クリニックでは、
この骨密度向上の秘策もお伝えいたします。

医療が進歩しても、健康が大ブームでも、生活習慣病を患って一生治療しながら亡くなる傾向は悪くなる一方で、人間ドックの異常者は何と89%です。時流に逆らって天寿まで、健康・豊か・幸せを願うあなただけを精一杯支援いたします。
研究所設立 | 健康セミナー | 子供を守る勉強会 | 葉酸の重要性 | 奇跡の脳を創る | 受動喫煙防止 | 上手に禁煙 | 私の卒煙経験 | 若返り医学 | ガン治療 | やる気と免疫 | 心の病気 | アトピー性皮膚炎 | 自己免疫疾患 | 糖尿病 | 肩こり・腰痛 | かぜの治療 | 野菜・果物の重要性 | 正常分子栄養学 | ストレス解消法 | かかりつけ医 | 日本の医療の現実 | 脳卒中の予防 | 善い離乳時期 | 医師への質問 | 健康知力 | 体内浄化 | 新医薬部外品 | 瀕死の小児医療 | 不妊症 | 健康セミナー評価 | 骨粗鬆症 | 患者学 | 不妊症2 | 医療崩壊 | 医薬品の実態 | なんでも相談室

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.