健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

活性酸素関与疾患

活性酸素やフリーラジカルが関与する代表的疾患

活性酸素とは 抗酸化物質とは 『アンチオキシダントミラクル』の要約

老化現象や200種類以上もの病気(病気の約90%)が「活性酸素」と深い関わりがあるといわれています。(残りの10%は細菌、ウィルスなど病原菌によるものといわれています。)
活性酸素に対抗する抗酸化力が強ければ、病気になりにくいといえるわけです。

世界のフリーラジカル研究をリードしているパイオニアのレスター・パッカー博士の著書、『アンチオキシダントミラクル』によれば、癌、心臓病、脳卒中を予防し、脳の活力と生活の質を高める「抗酸化物」の科学的実証!と帯書に書かれ、

◆20世紀の医学界で最大トピックスは、抗酸化物が健康維持に大きな役割を果たすことが判明したこと。
◆21世紀の治療は、生体異物である薬を使う → 病気と戦う抗酸化ネットワークの力を増強することで治療する時代になる。
◆病気を予防して寿命を引き延ばす鍵は、「体内の抗酸化物の正常な濃度とバランスを保つ」という簡単なこと。
◆食品だけでは十分な量の抗酸化物を摂れないので、サプリメントが重要。


と結論しています。

障害組織 代     表     的     疾     患
循環器系 狭心症・心筋梗塞・不整脈・動脈硬化・高血圧・血管攣縮・虚血再循環障害・Se欠乏症・川崎病
呼吸器系 肺炎・風邪・インフルエンザ・感染症・花粉症・喘息・肺線維症(制癌剤副作用)・ARDS・パラコート中毒・喫煙障害・肺気腫
脳神経系 脳浮腫・脳梗塞・脳出血・てんかん・脳血管攣縮・パーキンソン病・自律神経障害(Reilly現象)・遅発生神経障害・脊髄損傷・神経原性肺浮腫・ストレス
消化器系 歯周病・口内炎・口角炎・急性胃粘膜障害・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・潰瘍性大腸炎・クローン病・ベーチェット病・便秘・脂肪肝・肝炎・肝硬変・薬物性肝障害・肝移植病態・各種の黄疸病態・膵炎
血液系
白血球系:慢性肉芽腫症・白血病・AIDS・敗血症
赤血球系:異常ヘモグロビン症(メトヘモグロビン・サラセミア・鎌状赤血球)・ヘモクロマトーシス・プリマキン過敏症・夜間発作性血色素尿症・薬物性貧血・アカタラセミア
他の血液成分:α1-酸性蛋白の障害・高脂血症・DIC・血小板異常症・出血性ショック
内分泌系 糖尿病・副腎代謝障害・ストレス反応・前立腺肥大・更年期障害
泌尿器系 糸球体腎炎・溶血性腎障害・薬物性腎障害・制ガン剤の副作用・ファンコニー症候群
皮膚 しみ・ソバカス・火傷・日光皮膚炎・アトピー性皮膚炎・皮膚潰瘍
支持組織系 肩こり・腰痛・関節リウマチ・自己免疫疾患・膠原病・関節炎
生殖器系 生理不順・子宮筋腫・精力減退・インポテンツ
眼科 未熟児網膜症・網膜変性・白内障・正常型緑内障・角膜潰瘍・飛蚊症・加齢性黄斑
腫瘍 喫煙による発癌・化学発癌を癌化学療法・放射線障害と放射線療法
医原性疾患 制癌剤の副作用(白血球減少症・プレオマイシン肺線維症・アドリアマイシン心筋症・シスプラチン腎障害)・薬物障害・光線療法(光増感剤)・IVH(セレン欠乏など)・高酸素療法
環境汚染性疾患 重金属障害・水俣病・シリコーシス・喘息・排気ガス性肺障害・水汚染による各種中毒
その他 老化・手術浸襲・アラキドン酸代謝病態・食中毒・壊血病・神経痛・痛風

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.