健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

サプリ優先順

サプリメントを摂取する優先順位

日本で初めてビタミン外来を創った稲毛病院佐藤務先生の講演より
安易にサプリメントを否定して患者の健康になる権利を奪ったり、
西洋医学を否定し、サプリメントなどで安易に補完療法だけを推奨して
患者の治療を受ける権利を奪う医療者は淘汰されていく。
21世紀はサプリメントを活用しないと健康に生きていけない時代になった。


医療が進歩しても、健康が大ブームでも、生活習慣病を患って一生治療しながら亡くなる傾向は悪くなる一方で、人間ドックの異常者は何と89%です。時流に逆らって天寿まで、健康・豊か・幸せを願うあなただけを精一杯支援いたします。
サプリメント優先順位 | ピカイチサプリメント | プラセボ効果 | 栄養機能食品 | 効用表示 | 健康食品評価 | 健康食品虚偽誇大広告 | 薬と食物の飲み合わせ | 簡易的なサプリ選び方 | 特定保健用食品 | なんでも相談室

◆生存に不可欠な必須栄養素を補うことが原則になります。
Aを飛ばしてBやCだけ摂るような方達がめだちますが、あまり意味がありません。
まず、身体の維持・代謝に不足が許されない53種類の必須栄養素の種類と量を摂ることが第一優先です。
そのためには、質のよい総合ビタミン・ミネラル剤が最優先になります。
知識をつけないとうまく活用できません。


医師会がサプリ研修.jpg

A.ベース サプリメント
  身体を構成する生存に不可欠な必須栄養素を補う

  ビタミン、ミネラル、EPA・DHA、プロテイン
  無ければ死ぬ、不足すれば病気になる

B.ヘルス サプリメント
  健康維持・増進に科学的根拠のあるもの

  食物繊維、α-リポ酸、CoQ10、レシチン、乳酸菌、香酢、
  ローヤルゼリー、グルコサミン、コラーゲン、ファイトケミカル

C.オプション サプリメント
  特定症状改善などの目的別機能性食品

  イチョウ葉、カテキン、エキナセア、冬虫夏草、霊芝、紅麹、マリアアザミ、
  オトギリソウ、プロポリス、高麗人参、などいわゆる健康食品といわれるものです。

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.