000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

銀次郎's Trade & Business

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

カテゴリ未分類

2009年10月08日
XML
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちなみにSPXが初めて1000を超えた頃(98/2)まで遡ると・・・
s-無題.jpg

現在地=赤点
こうなると、もうどっちに行くかわかりませんね(汗)
ま、SPX=1250、VIX=10を目指すのがひとつの方向ではありますが





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年10月08日 18時56分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月09日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
利食いしたキャッシュで少しずつコレ仕込んでおきましょう
2年以内には爆発するでしょう(?)
s-z.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年09月09日 08時50分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月23日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
>VIX_TRはほぼVIXに連動している

「VIX変動を絶対値で評価したら、VIXが高い方が変動も大きくなるのはアタリマエじゃん!」というツッコミが入るのを見越して追加しておきます(笑)

今度はVIX変動を率(%)で評価してみました
True_Rangeの前日終値に対する割合です

VIX_TR.JPG

このように、ちょっと面白い傾向が見て取れます
秋口は「VIXも変動率も高い」のに対し、春先は「VIXは低いが変動率は高め」という傾向です

これをオプション取引に利用するなら、春先と年末にかけてはIV変動を利用したベガスプレッド、夏~秋は高いIVからセータを頂く、という具合でしょうか??

また「VIX変動がVIXを先取りする仮説」は年末にかけては成立しなくなりましたが、逆に夏場の上昇時には先導しているようにも見えます。

ま、所詮17年の平均に過ぎないので毎年当てはまる訳ではありませんが・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年11月23日 23時41分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月11日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前にも「プロの運用」をいくつか紹介したが、今回のは決定版です。

いや~、驚いた!
日経800円安よりも驚いた!?


実は半年ほど前、本業の余裕資金を「安全運用」のつもりで、とある商品ファンドを買っておいた。「月1%を目標にスプレッド運用を中心とした安定運用」というファンド。

ところが、8月の騰落率: -18.65%
8/16(注:一日です)の騰落率: -14.57%

これが「ベトナム成長株ファンド」なら全然驚かないのだが、わずか月1%のリターンのために15%ものリスクを取っていたとは。とんでもないリスク管理だ。

だいたい、スプレッドでどうやってこんな損失出すのだろう?
「片張り満玉一発勝負」かけていたとしか思えない?

上げ相場で上げずに、下げでは一緒に下がる
「プロ」の実力ってのはこんなモノなのか・・・


今後、被害者を出さないためにも、以下に送られてきたレターを実名で紹介します

------------------------------------------------------------
お客様各位
商品投資販売業者:株式会社オクトキュービック

「マイスタートラスト」における損失発生状況と今後についてご報告

 拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
 平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。

 さて、2007年8月16日(木)米国時間の為替市場において、主として急激な円高の値動きにより、商品ファンド「マイスタートラスト」において起用されております投資顧問会社のうち、米インテグラ・インベストメント・マネジメントLP社(以下、インテグラ社といいます。)に多額の損失が発生いたしました。今回の損失発生およびその対応について以下のとおりご報告申し上げます。

1.2007年8月16日(本)米国の為替・為替オプション市場における状況
  世界的な株式・金融市場における急激な値動きを理由とする円キャリー取引の解消がおこり、その結果、急激な通貨変動が発生したため、インテグラ社の運用において約570万米ドルの損失が発生いたしました。これが主因となり、2007年8月17日(金)の「マイスタートラスト」の基準価格が大きく下落しました。

    当日騰落率  : -14.57%
    当月騰落率  : -18.65%
    設定米騰落率 : -19.31%
    基準価格   : ¥8,069.32  (前日における基準価格:¥9,445.82)

2.損失発生の原因
  インテグラ社は、主として為替・為替オプション取引において運用を行っておりましたところ、上記1.の日時において円キャリー取引の解消が引き金となり、為替市場において十分な取引高を伴わずにおこる値段の急激な変動および為替オプション市場における変動率(volatility)の急騰により、市場の流動性が急追かつ著しく減少し、正常な取引状況下では合理的な価格でできるはずのポジションの解消が効率的にできなかったことにより損失が発生いたしました。

3.現在の状況(8月31日現在の基準価格:¥8,400.01)
  通貨の変効率が異常な水準で高止まりしている状況では、更に損失が拡大する恐れがあったため、インテグラ社の為替・為替ポジションの損失を極力最小限に抑えるべく、可能な限り合理的な価格で解消させることにし、8月24日(全)の米国市場取引において全てのポジションが解消されました。

(以下略)
------------------------------------------------------------






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月11日 11時17分14秒
コメント(7) | コメントを書く
2007年07月26日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
自称「為替の神様」、出動です(笑)

取り敢えずEUR/JPN買いました(指値165円フラット)
ずっと買いそびれていて、STOXXの証拠金を借金していたので、嬉しいッス(笑)

次の買い下がりは160円です
ちなみにUSD/JPYは115円です

以上、神様の御告げでした(爆)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年07月26日 11時41分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年03月26日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は投資でなく本業(ビジネス)の話

私もこう見えても(一応)経営者なんで、それなりに人も使いながらシコシコとスモールビジネスを運営しております。

で、今の季節がめちゃくちゃ多忙で、正直投資どころではないわな。と言いつつも粛々とシステムトレードは運用しておりますが。

ビジネスの良いところは、まぁ順当に商売している限りは突然の「ドローダウン」がないこと(笑)。もちろん、思うように売上が上がらなかったり、余計な支出があったりってコトはしょっちゅうだが、前金商売なんで少なくとも赤字にはならない。だから、不安定な投資収益のヘッジとしてはちょうど良い(どっちが本業かわからんが?)

しか~し、ビジネスも良いところばかりではないのだ。何と言っても「人を使う」必要があるので、これが大変。今時は(昔と違って)「褒めて育てる」時代なので、スタッフをあの手この手で褒めまくるのが商売繁盛の秘訣。おかげでそれなりに繁盛しているのだが、元々人よりモノが好きな理系人間だし、人をヨイショするのって結構疲れるんだよね。

ヨイショされる方はその気になって気持ち良いみたいだけど、ヨイショするこっち(経営者)のことって、誰も褒めてくれないんだよね。これって経営者やったことのある人しか分からない辛さなのではないかな?

結局、誰も褒めてくれない孤独な経営者の報酬は利益という「数字」しかないのだ。だから、自分も良く預金通帳見てニヤニヤしているが、何のことはない、これではトレード口座残高を見てニヤニヤしているのと同じではないか!それだったら、面倒くさい人のご機嫌取りもしなくても良い「専業トレーダー」の方がナンボかラクチン(ドローダウンさえガマンすれば)で、ちょっと憧れてしまうのだ。

な~んて嫁さんに愚痴ろうものなら、即座に「バッキャロー」と怒られてしまった(笑)。う~ん「専業トレーダーの妻」ってあまり魅力的ではないようだ。トレーダーが胸を張って生きられる世の中はまだまだ遠いようですネ。

すいません、今日は「孤独な経営者」の愚痴でした(笑)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年03月27日 00時22分37秒
コメント(7) | コメントを書く
2006年12月21日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんと!

IBは12/25全面休業につき、東証・大証・SGXの取引が出来ないだと。

おのれ~~~、そんなこたぁアンタらキリシタンの勝手だろうが
仏教徒をナメるなよ!(実は無宗教・・)

IBのことは今までベタ褒めしてきたが、これで大幅減点!
ちょうど国内口座はほぼ総引き上げしてしまったので、困った・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年12月22日 00時38分02秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年12月19日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
単に「実需」で買っただけなのですが・・・

usdjpy=x.gif

「ひょっとして、自分って為替の天才??」

なんて思い上がると痛い目に合うんだろうな、きっと。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年12月19日 20時03分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月24日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
例えば勝率80%の「システムA」と、勝率55%の「システムB」があったとする。あなたならどちらに投資したいだろうか?

当然「システムA」の方が良いと思う人が多いだろう。勝率が高い方が儲かりそうに見えるからだ。よく巷で宣伝している投資案件も「高勝率」の方が注目度は高いだろう。

でも、私個人的には「システムB」が好みである。
なぜか?

それは、勝率が低いシステムの方が「安心」出来る(心理的負担が少ない)のだ!

恐らく、この感覚は何度か痛い目にあっている方にはよく分かって頂けると思う。
逆にこの感覚が分からない人は、これから痛い目に合う可能性が高い。ご注意を!


一般に勝率が高いシステムは以下いずれかである可能性が高い

(1)ペイオフ比が低い
(2)最適化されている

(1)は高勝率が低ペイオフ比と相殺されて、PF的には同じ位に落ち着くケース。これならそう罪はないが、めったに負けないので勝ち続けて浮かれている所を叩き落とされるので、心理的にはツラいかも?

問題は(2)のケース。巷の「年率ン百%」とか謳われているのはこちらの可能性が高い。こういうのを高い値段で売り付けるのは限りなく詐欺に近い。自分で最適化しまくって浮かれてる分には別に構わないが(って、かつての自分のコト?)


勝率50%前後のシステムは、とにかくしょっちゅう負けるので、そのうち負けても何とも思わなくなる。その結果、ひたすら機械的に継続することが可能になる(継続は力!)。こういうショボい?システムはロジックもシンプルなことが多いので、実はロバスト性も高い。

自分自身もかつてはバックテストしまくってバリバリ最適化して喜んでいたが、結果的にはあまり芳しくなかった。今使っているアホみたいなシステムはほとんどバックテストもやっていないし、勝率も低い。でもゆっくり確実に結果は出ている。

つくづく、トレードは奥が深いと実感する今日この頃。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年11月24日 18時55分55秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年11月01日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:カテゴリ未分類
効率的(=カモが少ない?)市場では長期的にインデックスを上回るアクティブ運用は至難の技と言われている。例えば米国市場では毎年7~8割のファンドがS&P500の後塵を拝しているのは有名な話。

これらファンドを運用しているのは最新の情報ツールも技術も備えたプロ達だ。もちろん、単年度では素晴らしいパフォーマンスを上げて脚光を浴びるファンマネもいるが、これを10年以上に渡って続けるられる人材は非常に少ない。

何故こうなってしまうかと言うと「インデックス=全市場参加者の成績合計」なのだから、全運用者の成績は対インデックスではゼロサムになる。正確に言うと手数料・信託報酬は取られるので、その分は確実に「マイナス」なのだ。よく考えてみれば理屈上からも平均するとインデックスに負けるのである。

「ジタバタすればするほど手数料で損するなら、最初から市場のコピーだけ持ってじっとしている方が良い」というのがインデックスファンドの発想である。実際、この優位性は理論的にも証明されている。

もっとも、最近は「インデックス入れ替え」の問題があって、必ずしもインデックスファンドが確実に有利と言えない面もあるようだが、それについては省略。

それなら「絶対リターンを追求するヘッジファンド」はどうだろうか? 複雑な分散運用の場合はインデックスの定義自体が難しいが、根本的には同じだろう。何故なら普通のファンドであれヘッジファンドであれ(為替であれオプションであれ)、利益の源泉は究極的には「企業利益」と「金利」しかないのだから。究極的には全世界の投資収益はこの2つの「インデックス」に集約されるのだと思う。

もちろん「オレは毎年確実にインデックスを上回れるぜ」という方もいらっしゃるだろう。自分自身でも(金額限定なら)多少は自信がある。でも、これは単に市場に貢いでくれる「カモさん達」から頂いているだけなのカモ知れない。市場のパイ自体は限られている。

続きはまた後で・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年11月01日 16時12分10秒
コメント(6) | コメントを書く

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

ハッシ@ Re:投機するお金もない貧乏人より(01/09) 毎年の申告が大幅黒字という個人投資家の…
PON@ Re:裸売りの恐怖(10/10) はじめまして、初心者です。 1000か1…
ぱんだこぱんだ@ 通りすがりですが 書評が面白そうだったので、後で読んで見…
w銀次郎@ Re[1]:ガンガレー(04/13) ^^)ノさん >フォークラブコンベンシ…
^^)ノ@ Re:ガンガレー(04/13) 下の3点は13点の間違いです。 絵札の…

お気に入りブログ

ハムハムセブン投資… ハムハムセブンさん
Trade Diary Lovely catさん
一角太郎の「夢の貯… 一角太郎さん
灰原の商品先物のゼ… 灰原達之さん
近藤雅世の商品先物… masaysanさん

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.