000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

銀次郎's Trade & Business

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

オプション講座

2010年05月21日
XML
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
こういう荒れた日にはカーブがムチャクチャに歪みます
例えば今現在だとこう

s-無題.jpg

もちろん、すかさず8月カイ、79月ウリ・・・です
良い子はみんな協力してカーブを戻しましょう(私も喜びます)

ただし期近側(7月)のウリは吹くと即死するので慎重に
バック風に6月を買っておけば安全でしょう

取引は自己責任で・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年05月21日 23時20分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月20日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
さて、それでは今まで取り上げた戦略の「総まとめ」をやってみます

損益は建てコスト千円当たりに換算しました。例えば先物の最大利益1,007とは、証拠金90万円で906,000円の利益を得ることです。(906,000/900,000*1000)

グレーは現実的でなく除外した条件です。建てた直後に±1000円動くケース、及びレシオを建てたまま17000まで放置するケースです。

オレンジは優位性のある結果、ブルーは良くない結果です。オレンジが多くブルーが少ないほど、おおむね優れた戦略と言えます。

最下段の「利/損」とは最大利益と最大損失の比で、期間中どこまでの下落を想定するかで3レベルに分けました。例えば先物の場合最大利益が1,007、最大損失は15,500までの下落の場合-660、従って1007/660=1.53となります。Maxとは「無限」です

bull_matome.JPG

こうして見ると、レシオ系の安定感が光ります。上げ過ぎリスクにさえ気をつければ、上げて良し、下げても安心な、リワード/リスクの極めて高い戦略のようです。

もちろん、ガンガン上げた場合には先物に勝るものはありません。「まず下がらない」という自信がある時に、撤退ラインも決めた短期決戦なら先物も悪くない気がしました。コールもベガさえ気をつければ同様に使えそうです。特にガンマロングが効く急上昇時には先物を凌ぐパワーがあります。

コンドルも悪くない結果ですが、セータが効いてくるのに時間がかかるので、あくまでATM中心のニュートラルが原則かと思われます。


取り敢えず今回の分析シリーズは以上で終了します






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月20日 23時20分13秒
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
さて、そろそろ飽きてきたので(笑)、残っているヤツを放出しましょう
まずは前述のクリスマスとプットクレジットスプレッドを組み合わせたパターンです
ちなみにこれは当時の私の廃物利用ポジに近いものです

更にコール側にもヘッジ買いを入れたヤツも追加しました

cs_xmas.JPG

何だか売り買い入り乱れていて分かりにくいですが、建てコストが安い割に結構な利益も見込めるポジです。ヘッジすると更に証拠金が下がりました。

最後は定番の「ロングコンドル」です
これはブルポジではありませんが、比較のために入れました

condor.JPG

コンドルはニュートラル戦略でセータ依存なので、利が乗ってくるのに時間がかかります。従って現在地より上か下を狙うような時には向いていないことが分かりました。

これ以外にもまだまだ無数の戦略がありますが、この辺で打ち止めにします
次回(最終回)は「まとめ」です





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月20日 22時42分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月19日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
続いて「クリスマスツリー」というヤツです
これはレシオの変形で、売り玉を複数の権利行使価格に分散するものです
下の例ではC160+1, C165-1, C170-1、という具合

損益図は
xmassoneki.JPG

「間延びしたレシオ」という感じですが、なぜこれがクリスマス・・なのか私には良く分かりません。

それではギリシャと損益です。

xmastree.JPG

だいたいレシオと似た特性ですが、幅広い売り玉のおかげで利益範囲が広めです。ただし下落リスクは残ります。コストは安いです。

「レシオよりポジション調整がし易い」という話も聞きます。私の場合(ケチなもので)レシオを組む予定を「廃物利用」でクリスマスにしてしまったりしますが、こういうのはきっと邪道でしょう

続いて、外側の売りを増やしたケースをやってみます。名付けて「レシオクリスマス」(なんじゃそりゃ)

ratioxmas.JPG

これは証拠金がOTMレシオ並に必要ですが、利益範囲の広さが特徴ですね。レシオ同様下落には強くなっていますが、反面上げ過ぎリスクは増えます。

ま、この手の戦略は「中抜き」とか、いろんなパターンがあります。要は相場勘とリスク許容度に応じて、好きなように組んだらよろしいのではないでしょうか?

ただし、すみパパさんからもコメントがあったとおり、一番外に沢山売りを作るのは万一の時危険ですし、証拠金も嵩みます。ガンマの怖さを体感するまでは、ほどほどにしておいた方が良いかと・・・







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月19日 16時57分01秒
コメント(5) | コメントを書く
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
今日は昨日仕込んだブルが炸裂しました(^^v)
もっとも、これだけ上がるなら先物買いが一番でしたけどね

さて、続いてブルスプレッドの親戚「レシオスプレッド」です
略してレシオコールとか、プット側ならレシオプットとか呼ぶアレです
損益図は
ratiosoneki.JPG

私はコレを「コストの安いコール買い=買い戦略」と解釈していましたが、必ずしもそれだけではなく、いろいろな使い道があるようです。
まずATMコールを買い、アウトを2倍売るケース(これはわずかにデビッド=持ち出しです)

ratio165.JPG

次にアウトを買い、更にアウトを3倍売るケース(これはクレジット=受取りになります)

ratio170.JPG

仕掛け時はデルタショートなので、いきなり爆上げされると損失になります。しかし、少しずつ時間をかけて順行高するとセータが効いてきて利益が膨らみます。これはシミュレーターでやってみた結果の「後講釈」ですが、ギリシャに慣れないと読み取りにくい所ですね。

そして、前回のブルスプレッドと比べた大きな特徴は「逆行リスクが低い」ということでしょうか(特にクレジットで仕掛けると下落リスクなし!)

そして、もうひとつの特徴は「上がり過ぎると損失になる」ということですが、コレは仕掛けたまま旅に出てしまうのでもなければ、適当なところで手仕舞えば良いかと思います。プットはともかくコールは変動も穏やかなので、あまり深刻に考える必要ないのかも(笑)

また「ベガショート」なので、IVが高い時を狙えばデルタでなくベガとセータで稼げる可能性があります。

難点は証拠金が嵩むことですね。特にウリが多い場合。
資金効率はあまり高くないものの、比較的ローリスクで負けにくい(初心者向き?)戦略と言えそうです。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月19日 12時40分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月17日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
前回、「コール買いはIV低下で損する」ことを書きました
これを対策するにはどうすれば良いでしょう?

それは、オプション買いに「オプション売り」を組み合わせる、つまりスプレッドを組むことです。
何故ならオプション売りは「ベガショート」だからです

コール買いと組み合わせる一番カンタンなスプレッドは「ブルスプレッド」でしょう
つまり、コールを買うと同時に、ひとつアウトのコールを売る方法です
損益図はコレ
bullspread_sonekizu.JPG

コール買いでは利益無限だったのに対し、ブルスプレッドは「利益限定」(頭打ち)となります。その代わりにコール売りによりプレミアムが入るので、建玉コストは下げることが出来ます。

株価が短期間に1000円も2000円も上がる可能性は極めて低いハズです。確率の低い部分の利益は放棄するが、その分コストを下げ、下落リスクにも備えるというのは合理的な戦略です。

もうひとつ大きなポイントは、コール売りを加えるにより「ベガを下げる」ことが出来る点です。
それではギリシャと損益を見てみます

bullspread.JPG

まず、建玉コストが大幅に下がりました。
当然、最大利益も下がりますが、下落時の損失も抑えられており、全体にリスクリターン共に減っています。

そして、コール買いに比べてベガが大きく下がっており、16,200を超えるあたりでベガショートにさえ変化します。従って相場が順調に上昇した時)の損益は(IV低下により)この数字以上になることが期待できます。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月18日 00時19分08秒
コメント(1) | コメントを書く
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
あの狂気の"817"から一カ月が経過しました
相場はようやく落ち着きを取り戻しつつあるようです

仮に「金曜も高値圏で引けたし、これからは上昇だ!」・・・と考えたとして、いくつか「ブル寄り」の戦略をシミュレーションしてみたいと思います。

現在値を16,094とし、想定レンジは15,000~17,000。期近の10月限を中心とし、現在(SQ-28)、2週間後(SQ-14)とSQ前日の損益とギリシャを調べてみました。シミュレーションは"DreamVisor"を使用し、IVは変化しないものとしています。

まずは「先物買い」です(図上半分)
これは単純明快ですネ。上がれば儲かるし、下がれば損します。以上!

buycall.JPG

下半分はオプションでは最も単純な「コール買い」の場合です
ATMの10C160なら、デルタが先物の半分、コストも半分
2枚買えばほぼ先物と同コストで、最大利益はやや上回ります
また最大損失は若干ながら抑えられています

さすが「利益無限、損失限定」のオプション買い!、と思いきや・・・

まず問題は「思ったより上がらない」ケースです
この場合、先物と比べて大きく利益が目減りしています
満期に500円上げても、微々たる利益です
全く動かない場合も、プレミアムの丸損です
従って先物と比べて撤退も難しくなります

そして、もうひとつ不利なのが「ベガ」です
「ベガって何?ウルトラマンのふるさと?」と言う方は、ここにはまさかいらっしゃらないでしょうが、言うまでもなく「IV感度」のことです。
でも、コール買いで「ベガ」がどう影響するか、初心者の人はあまり考えないでしょう(私の場合も、せいぜいデルタしか気にしてませんでした)

IVとは、ACさんの定義によると「うわこれやべぇどうしよう指数」です
つまり、一般に相場が下落すると上昇、相場が順調だと低下する傾向があります

従って、ブル相場の場合は(例外はありますが)一般にじわじわ低下します
ということは、ベガがプラス(かっこ良く言うとベガロング)だとオプション価格が下がってしまうのです

オプション単体買いはコールもプットも例外なく「ベガロング」になります
よって、いくら価格が順行して(つまりデルタで稼いで)も、IVが下がることで利益(ベガ)が喰われてしまうのです。これは意外に見落とされている点かと思います。

本シミュレーションは「IV一定」の場合です。従って、実際のコール買いの損益はこれより更に目減りする可能性大です。

コール単体買いは意外にも利益になりにくいようです(逆にプット単体買いは下落時のIV上昇で利益が上乗せされる可能性がありそうです)
なおACさんも以前「押し目のコール買いが成功しにくい理由」として分析されています。必見です

まとめ
・コール買うなら、先物を買った方が良さそう(いきなり爆落しない限り)






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月17日 23時20分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月13日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
シストレ風の時系列分析にも飽きたので(^^;)、もう少しオプションらしく「ギリシャ分析」を含めてやってみます。なお今回のデータは"817"ではなく、現時点(昨日終値)で建てた時の理論値です。

以前、てつやさんも同様の分析をされていますが、どちらもレンジ相場で利益となる「カレンダー」と「コンドル」(ヘッジ付ストラングル)の比較です。どっちがトクで、何がどう異なるのか?を定量的に示したいと思います。

cal_vs_condor.JPG

「利益幅」は、満期前日で利益になる原資産の値幅です。変則カレンダーは下落側リスクがないので、適当な所で切りました(イイカゲン・・・)

「期待値」は例の「プラス部分面積」ですが、今回は期中損益なので正確ではありません。三角等のだいたいの形にエイヤッと係数をかけました(テキトー・・・)

「コスト」は証拠金and/or建玉時支払いプレミアムです。証拠金はSPAN100%ですが、昨日やったのと今日やったのがあるので若干異なるかも?(・・・・)

「ギリシャ」は建玉時のものです。昨日(9/12)終値から取りました。なおすべて10月限(+11月限)で建てています。

結果を見ると、期待値/コストで見て、カレンダーとコンドルはいい勝負のようです。セータもどっこいどっこいです。バタフライ(ヘッジ付ストラドル)では(てつやさんの分析と同じく)利益範囲が少し狭いので、「1000~1500円幅コンドル≒カレンダー」という感じでしょうか?

一番の違いは「ベガ」です。つまり、IV変化に対する感度は正反対になります。従って、今のようなIV下落時にはコンドル、IVが落ち着いたらカレンダー、という使い分けが有効と思われます。

#ちなみに今日のようなIV爆落時は、何といってもベガショートが大きい「ヘッジなしストラングル系」ですが、以前の分析からも上級者以外は手を出さない方が無難でしょう






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月17日 22時54分27秒
コメント(9) | コメントを書く
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
変換したら「大顎なる」だって(爆)

さて、今回のダイアゴナルとは「カレンダー+バーチカル」スプレッドです
もう複雑になり過ぎて、私のアタマの中では想像も出来ませんが、やってみましょう。

一口にダイアゴナルと言っても無数のパターンがありますが、今回は「先限ひとつOTMのカレンダー」で行ってみます。いわゆる、すみパパさんの「変則カレンダー」です(勝手に引用してスミマセン)

例えば170Cなら「9C170売り、10C175買い」です
買い玉がアウトで安いので、持ち出しが少ないのが特徴ですね

diagonal.JPG

なかなかいい感じです
損益図を書いてみると下落リスクがないことがわかります
P165がイマイチなのは、ベガロングとは言え急落で期近IV(特にプット側)が跳ね上がった影響でしょうか

diagonal2.JPG

建て玉コストはデビッド、クレジットいろいろですが、P165を除き安全建玉率は高いようです。
ただ、リスクも低い分、収益性も通常カレンダーに負けてるかな?という感じです

なお今回分析のカレンダー系は「1対1」ですが、これを敢えて非対称にしてデルタ・ガンマをコントロールし、純粋な「IVサヤ取り」を行う手法をACさんが紹介されています。今の私のレベルではまだついてゆけませんが、将来的にはこういうオプションならではの高度な技術を目標にしたいですね。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月17日 22時55分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月11日
テーマ:トレイダー(470)
カテゴリ:オプション講座
皆さん、お待たせしました!
次は(一番わかりにくい)カレンダー系です

8月8日に16000,17000,18000、各々のカレンダーを仕掛けた時、その後の急落→戻しで一体儲かるのか、損するのか? 即答出来る方はかなりの上級者ではないでしょうか?(かく言う私もサッパリわかりません・・・笑)

ところで、今までのショートストラングル系は「期待利益」を合わせたが、カレンダーの場合期待利益がわからないので、またいずれもデビッド(持ち出し)なので、建玉コストを合わせることにしました。よってコストの安いATMが一番枚数が多いです。これで正しい比較なのかイマイチ自信ありませんが・・・

いずれも等枚数の「9月限売り、10月限買い」です

calendar808.JPG

calendar808b.JPG

カレンダーは権利行使価格で利益最大、かつベガロング(IV上昇で利益)なのでP160,P165はダブルで大幅な利益になっています。ATM(C170)も善戦しており、IVが噴いたところで利喰えばトップクラスの利益です(枚数が多いせいもありますが)

一方、上の方を予測して建てたC175,C180はIV上昇の恩恵も得られず、ズルズル下げる一方です。デルタやベガのデータがないので、詳しい分析は出来ませんが・・・

IVが落ち着いている時のATMカレンダーは急落にも強く、有効な戦略と思われます。逆にIV低下を伴う上昇には弱いのかも知れませんが・・・

以前ACさんがシミュレーションされたように、デルタ・ガンマを制御するとまた違う結論なのかも知れませんが、今回は取り敢えず「成り行き」です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月17日 22時55分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

ハッシ@ Re:投機するお金もない貧乏人より(01/09) 毎年の申告が大幅黒字という個人投資家の…
PON@ Re:裸売りの恐怖(10/10) はじめまして、初心者です。 1000か1…
ぱんだこぱんだ@ 通りすがりですが 書評が面白そうだったので、後で読んで見…
w銀次郎@ Re[1]:ガンガレー(04/13) ^^)ノさん >フォークラブコンベンシ…
^^)ノ@ Re:ガンガレー(04/13) 下の3点は13点の間違いです。 絵札の…

お気に入りブログ

ハムハムセブン投資… ハムハムセブンさん
Trade Diary Lovely catさん
一角太郎の「夢の貯… 一角太郎さん
灰原の商品先物のゼ… 灰原達之さん
近藤雅世の商品先物… masaysanさん

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.