063839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

株式「威風堂々」

11月4日

日経平均株価は一時19152円近辺まで買われる場面があったが、引けは随分押されて243.67円高の18926.91円で引ける。ジャスダックは朝方は東証同様買われてスタートしたが、市場の資金がどんどん東証一部に吸い上げられ前引け時点では辛うじてプラスを維持してたものの、今度は東証に利益確定売りが出ても還流することなく後場はマイ転となった。マザースは朝方から低空飛行で終日マイナス圏で推移した。後場に入り円が急激に買い戻されたのが原因 相も変わらず為替に踊らされてるだけの相場だった。



東証一部の売買代金は約3.4兆円 これは日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の約6300億円があったからのもの その勢いで他の東証銘柄も買われただけのこと  問題は明日以降ですな。東証一部値上がり銘柄数は1121で値下がり銘柄数は673 業種別株価指数は25業種が買われた。


ゆうちょ銀行だけが初値(始値、寄値)を下回って引けた。日本郵政、かんぽ生命は初値で買った人は余裕の売買となった。


今後は、イエレン議長の議会証言や6日に10月の米雇用統計の発表があるから様子見というコメントが出てくるのでは・・・何処まで行っても外的要因 郵政3社が上場したんだからもう少し日本は日本の動きをせい!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.