063510 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

株式「威風堂々」

11月16日

まだまだ続くトランプ相場?為替は円が米ドルに対して109円台に・・その影響で今日も日経強し前引け213.93円高の17882.08円。


三菱UFJ、三井住友、みずほが今日も揃ろって5%超高で業種別株価指数は不動産、卸売りを除く31業種がパフォーマンス!



あの倒産寸前のトレイダーズHDがジャスダックで値上がり率1位 少し押してるが商いもそこそこありデイトレに最適。そしてマルマンも依然強し!FVC、フォーサイド、ピクセルと言ったところも人気継続。ギャンブル株のアイフリーク今日はプラス?どの銘柄も高いところから若干押してるので後場はそこらに注目。ただ日柄が良いだけに今週後2日半楽しめるかも・・・マザースのJストリーム、モブキャス、サイバダイン、ミクシィなども面白い。









さくらインターネット<3778.T>が3日続伸し、一時32円高の933円まで買われている。15日引け後、双日<2768.T>グループで日商エレクトロニクスの完全子会社エヌシーアイが会社分割して設立する会社について、子会社化すると発表、材料視された。同社は、エヌシーアイが行っている事業のうち、サイバーセキュリティー事業を除く全事業を承継する。それにより、双日グループのデータセンター事業を同社に集約し、一層のスケールメリットを生かす方針。




Jストリーム-続伸 ハイブリッドキャストを使ったMPEG-DASH動画配信実験
Jストリーム<4308>が続伸。同社は11月14日の大引け後に、メディアキャスト(東京都品川区)の協力により、11月14日~12月31日の間、JストリームのCDN(Content Delivery Network)サービス「J-Stream CDNext」上で、動画配信プロトコル「MPEG-DASH」におけるハイブリッドキャストを使った動画配信実験を実施すると発表した。今回の実験では、複数の符号化方式、さまざまなビットレートで2K/4K動画を配信し、イベントメッセージ信号による受信機制御や、デジタル著作権管理技術DRM(Digital Rights Management)を施した実際の商用サービス環境に近い実験環境において、市販受信機での再生を検証する。ハイブリッドキャストに関連する新しいサービスの事業展開に役立てる狙い。



アビックス---LEDビジョンなどインバウンド向けの販促サービスとして需要拡大

アビックス<7836>は、LEDビジョンや電光掲示板、デジタルサイネージシステムといった、LED表示機の開発及び販売のほか、映像コンテンツの制作、メンテナンス等を手掛けている。足元の業績は、2017年3月期第2四半期(16年4-9月)決算は、売上高が前年同期比41.9%増の480百万円、営業利益が23百万円(前年同期は47百万円の損失)、経常利益が17百万円(同53百万円の損失)、四半期純利益が16百万円(同54百万円の損失)と黒字に転じている。安定的な収益が確保できる体制を強化するためローコスト体質を維持しながら、ix-boardやDPS-150といった小型表示機を活用した機器リース事業や運営事業の中でもSNS関連事業の拡大を中心に展開。また、需要拡大が見込める大型ビジョンの販売展開を図っている。機器リース事業については、インバウンド向けの販促サービスとして飲食店などを中心に契約増大しており、今後も引き続き期待できる状況。運営事業では、簡易映像制作ソフト「TemPo、iTemPo」やSNS関連事業が堅調に推移。情報機器事業では、中国製LED表示機を取り扱うことになったことからマーケットが拡大している。17年3月期通期については、売上高が前期比18.1%増の873百万円、営業利益が28百万円、経常利益が16百万円、当期純利益が15百万円と黒字転換を見込んでいる。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.