063704 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

株式「威風堂々」

11月17日

17日の日経平均株価はNY市場が8日ぶりのマイナスとなったことから、売られてスタート しかしダウが売られたと言っても僅かに50ドル安程度だったことと、トランプ新大統領とアホの安倍が会談すると言うことで、悪い方向には行かないだろうとの思惑から徐々に買い戻され11時にはプラスに浮上 その後は数十円安程度で推移し、終盤引け間際にはプラスに浮上しそのまま大引けを迎えた。0.42円高の17862.63円 値上がり銘柄数は1069 値下がり銘柄数は772 売買代金は約2.4兆円だった。また業種別株価指数は23業種がプラスで昨日まで上げていた銀行、証券、保険、その他金融など金融関連が今日は一旦売られた。ジャスダックとマザースの指数は共にほぼ高値で取引を終えた


NTT、ドコモ、ソフトバンク、JT、アイロム、アドクリ、任天堂、伊藤忠、キャノンなどが買われてた。新興市場では、ピクセル、FVC、テックファーム、オリコン、セプテーニ、エキサイト、ソフトフロント、ユビテック、アビックス、イグニス、モブキャス、フィンテック、UNITED、Jストリーム、SOSEI・・が買われた。


面白いのはフィスコからも出てた記事だが8~10月決算銘柄であるエイチーム <3662> に先回り買いの動きが出ているほか、ユナイテッド <2497> やマイネット <3928> 、ドリコム <3793> なども買われていた。私と全く同じ目線で見てるね。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.