064000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

株式「威風堂々」

19年5月17日

日経平均株価は昨日のNYダウの続伸を受け、朝方から買われてスタート。 実に気持ちの良い週末の相場だった。まず結果として187円高の21250円。米中貿易戦争の最中での週末もその懸念はなく、寧ろこれまで売られてたことに対する鬱憤晴らしのような全面高だった。東証一部に限らず 2部、ジャスダック・マザースとどの市場も値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大きく上回った。為替においても落ち着きを取り戻し安心感に繋がった。何もかもが買い材料化し安心な一日だった。

ネットワンシステムズ(7518) 言わずと知れた5Gの大本命!!業績も思惑も妙味 地合いに関係なく堅調な株価推移を見せている数少ない大化け候補銘柄。
米中貿易戦争なんのその・・上昇街道まっしぐら 各方面からレーティングUP 中長期でずっと右肩上がりなのでこの先も楽しみ 今日の下落は小融資 きっと調整と言うことばで片付けられると思う。」

東証一部値上がり銘柄数は1705 値下がり銘柄数は377 売買代金は約2.4兆円 業種別株価指数は33業種中30業種がプラスとなった。東証2部は274:129 ジャスダックは394:192 マザースは213:63だった。

レオパレス21株に村上ファンド系「レノ」が買い増し 保有比率はこれまでの.93%から10.32%に増加した。これによりレオパレス21株は人気を集め続伸している。

主な値上がり銘柄 ソニー デジタルガレージ ソースネクスト Vコマ 光通信 タカラレーベン オリコン そーせい スクエニ グリー・・・・

中国通信機器最大手ファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けて日経平均株価はじめ日本株全般 中でも電子部品株が急落(16日)したが、翌日(17日)には反発。そして18日には猶予も出たのでこれが来週の日経平均株価にどう影響するかが見もの。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.