078134 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

With you

千の風になって



紹介していただいた詩、bbsで流れないうちに、
残しておこうと思います。ありがとうございました。

green

朝日新聞の天声人語で話題になったそうな。
作者不詳のまま、欧米で語り継がれている詩
アイルランド共和軍のテロで亡くなった24歳の青年が
「ぼくが死んだときに開封してください」と両親に託した封筒に残されていたという。
9.11米同時多発テロで少女が朗読した詩

日本で作家、新井満氏が訳し、写真詩集としてまたCDとなり発売された。
最近書店で、この本を手にすることが出来ました。

        

A THOUSAND WINDS


    Do not stand at my grave and weep,
    I am not there, I do not sleep.


    I am a thousand winds that blow,
    I am the diamond glints on snow,
    I am the sunlight on ripened grain,
    I am the gentle autumn's rain.


    When you awake in the morning hush,
    I am the swift uplifting rush
    of quiet in circled flight.
    I am the soft star that shines at night.


    Do not stand at my grave and cry.
    I am not there, I did not die.


         (Author Unknown)
次ページ・日日是好日へ

HOMEへ戻る
Diaryへ
BBSへ



© Rakuten Group, Inc.