637950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

白砂青松のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ika@ Re:現代の価値観で断罪云々という詭弁(08/17) 植民地を持とうとする国も植民地になりた…
こわい~@ Re:日本の子供を劣化させようとする産経と東京都(04/10) マッカーサーの証言とされるもの 「largel…
名無し@ Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09) 白砂って誰か知らないけど、コメントが反…
http://buycialisky.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) cialis womangeneric cialis review ukcia…
http://cialisvipsale.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) generic cialis 90 pillscialis mit rezep…

ニューストピックス

2007年01月10日
XML
テーマ:戦争反対(1078)
カテゴリ:徴兵制
徴兵制の可能性を論ずると必ずと言っていい程返ってくるのが、この「デマ」。

こういうことを言う人は、何を根拠にこんなことを言っているのでしょう。
道具を改良するというのは、機能が高めるのもそうですが、ユーザーの負担を減らすというのもまた重要な目的なんて、実生活でいくらでも経験していることだと思うのですが。

自動車にしたってオートマチック車が導入されたことで、ドライバーの負担は間違いなく減っています。オートマチック車はマニュアル車に比べて、スピードが出るわけでも、加速が良いわけでも、燃費が良いわけでもありません。
でも、オートマチック限定免許というものがあり、その教習時間が短いという点から、確実にドライバーの負担が減っていると認識されているのは実証されています。そして値段がやや高いにも関らず人々がオートマチック車を買うのも「楽だから」です。

兵器とて同じ。
ミサイルを目標物に誘導できるようになれば、発射の際の照準合わせが格段に楽になる。
レーダーや暗視装置が発達すれば、夜目の利く者を養成する必要もなくなる。
ハイテク化は、経験の少ない者でもそこそこの結果を出せるからこそ、進める価値があるのです。

そして根本的におかしいのは、ハイテク兵器を使えるようになるまでに2年も3年もかかるというなら、それは徴兵された兵だろうが、経験を積んだ兵だろうが同じように影響するはずなのに、徴兵された兵だけが時間がかかるように誤魔化していること。
だって、その「ハイテク兵器」を使ったことがないっていうのは、兵士のこれまでの経験が何年あろうと全く同じなんですから。
珠算何段の者と、そろばん未経験者が、新しい表計算ソフトを使いこなせるようになるまでの時間は、前者の方が圧倒的に短いなんて根拠はどこにもありません。

もし自衛隊が使えるようになるまで2-3年かかるような兵器を隊員に渡しているとしたら、その習熟を待つ間、自衛隊は戦力が大幅にダウンすることになる。そんな兵器は逆に欠陥兵器なんであって、最初から導入しません。
これは産業分野でも同じ。
どんな会社だって、その習熟に何年もかかるような新しい機械を導入したりしたら、その間会社は何も産み出すことが出来ず、倒産してしまいます。よっぽど特殊な目的なものを除いて、普通は数週間で使えるようになるようなものしか入れません。

にも関らず、このような「デマ」が横行するのはどうしてなんでしょう。
結局、具体的にそれが何かも示されていない「ハイテク」なんて言葉で、なんとなくとっつきにくいイメージを脳内に醸成させた人々が、現実を見ずに観念で語っているってことなんでしょう。
もちろん、わかっていて意図的に人々を誤導しようとしている人もいるでしょう。

===============================

ちなみに、自衛隊が徴兵された兵で扱えないようなハイテク兵器など導入していないというのは、新隊員の教育期間がわずか12~23週であり、その後の部隊での教育期間も陸士では6~13週でしかないことからも証明されています。
もし、自衛隊関係者が自衛隊はハイテク兵器を導入していて云々などと言っているとしたら、自衛隊は、陸上自衛隊員の多くが兵器もろくに使えないと知っていて、それを放置しているとんでもない組織だってことです。

また、世界で最もハイテク化が進んでいると思われるアメリカ軍も、実質的に徴兵された兵に等しい州兵を、わずか半年間訓練しただけで実戦に投入しています。

という訳で、兵器がハイテク化しているから徴兵制は役に立たないというのは、真っ赤な嘘ってことです。

徴兵制については続きます。










最終更新日  2007年01月12日 23時35分57秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.