000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

白砂青松のブログ

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ika@ Re:現代の価値観で断罪云々という詭弁(08/17) 植民地を持とうとする国も植民地になりた…
こわい~@ Re:日本の子供を劣化させようとする産経と東京都(04/10) マッカーサーの証言とされるもの 「largel…
名無し@ Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09) 白砂って誰か知らないけど、コメントが反…
http://buycialisky.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) cialis womangeneric cialis review ukcia…
http://cialisvipsale.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) generic cialis 90 pillscialis mit rezep…

ニューストピックス

2009年03月25日
XML
カテゴリ:海外の話

アメリカのオバマ政権が、公的資金が注入されたAIGの巨額賞与を批判し、下院はその賞与を国庫に吸い上げるための法案を可決し、現在上院でも同種の法案が審議中とのこと。

まあ、新自由主義を信奉している人々からはとても容認されないであろう動きですけれど、庶民感覚から見れば当然すぎる措置と言えるのではないでしょうか。

いくら過去の業績で支払いを約束していたとしても、公的資金を注入しなければAIGという会社が立ち行かなかったのですから。
まあ、単年の業績で賞与を大盤振る舞いするアメリカ型のシステムの弊害は、多くの納税者がかぶるよりは、そういった不合理な利益を受けようとした人々の取らぬ狸の皮算用で処理した方がよろしかろうということです。

これを払わなければ人材が流出するとか言っているようですけど、そんな高額な賞与を貰わなければ働かない人ばかりだったから、会社が傾いたとも言えるわけで、会社再建のためにはむしろいらない人材なのではないでしょうかね。







最終更新日  2009年03月26日 03時39分51秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.