496765 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

白砂青松のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上総介@ Re:いつまでこんなデマを流すんでしょうね(06/27) 逆でしょ どちらの訳でもいいですが、あな…
マッカーサー語録を都合よく曲解してるアホ発見@ Re:いつまでこんなデマを流すんでしょうね(06/27) >彼らが戦争に突き進んだ目的は主に >「…
今はシーレーンが危険だとご存じだとは思いますが@ Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09) どうもこの話を読んでいると安保法案に関…
Nightmare@ Re:「米軍がパラシュート降下」は産経が流した虚報&捏造(04/28) 書き忘れていたことがありました。 3/16 …

ニューストピックス

2009年05月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

を昨年の今頃に書きましたが、先日のNHKの番組に関連して、ネトウヨさん達がまた「台湾姫がそんなこと言うはずがない~、台湾は親日だ~、NHKは偏向だ~」と大騒ぎしているようです。

私自身その番組を見ていないので、偏向云々については何も言えませんが、よその国の人がどう日本を捉えているのかなんて話を、勝手に自分好みに仕立て上げてふれ回ることを、その当事国の人々が喜ぶとでも思っているんでしょうかね。
この問題は、彼らが騒ぎ出したことで、過去の日本人が台湾の人々に何をしたかではなく、現在の日本人が台湾の人々に何をしているのかということになってしまっている。
そういう発想はこの人たちには無いのでしょうか。

過去の話は所詮は過去のこと。日本の台湾統治をネガティブにとらえている台湾の人がいるとしたら、いまさらそれを変えることなど不可能な話。だったら、そういう人が存在する可能性が高い以上、こちらはそのことに関しては敢えて美化しようとなどしないというのが安全サイドに立った考え方でしょう。

日本の台湾統治は良かったんだなんて、今の日本人が言い立てて何の意味があるのかと言えば、そう言っている当人達が自己満足を得られることしかない。そんなことのために今の台湾の人々の神経に触る可能性のあることを主張するなんて、日本全体の利益を考えたらどう見ても引き合わないと思いますけどね。

そういう「危機管理」的発想は、あの方々にはないってことなんでしょう。








最終更新日  2009年05月05日 03時51分47秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.