600588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

白砂青松のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

名無し@ Re:「シーレーン防衛」幻想に囚われた人々(02/09) 白砂って誰か知らないけど、コメントが反…
http://buycialisky.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) cialis womangeneric cialis review ukcia…
http://cialisvipsale.com/@ Re:真・豪州安全保障事情2-減員? 増員?(02/20) generic cialis 90 pillscialis mit rezep…
見えていないよう@ Re:また、「勘違い自衛官」がおバカなことを言っているようで(1)(09/09) 現場の状況も見えていないようで笑える。
上総介@ Re:いつまでこんなデマを流すんでしょうね(06/27) 逆でしょ どちらの訳でもいいですが、あな…

ニューストピックス

2012年05月24日
XML
カテゴリ:時事

先日、大阪のバカ殿が記者会見で質問にまともに答えようともせずに、逆に記者を罵倒した件。
その会見に絡んだ番組が放送されたそうですが、その「編集」にバカ殿が不満を述べたとか。

--
橋下大阪市長ウォッチ
「バトル女性記者」番組の「編集」に不満 「(あれでは)僕は頭のおかしい市長」
2012/5/13 12:35

 「バトル会見動画」で注目を集めた女性記者が担当した番組の「編集」について、橋下徹大阪市長が、ツイッターで不満を述べた。

 放送では、バトル会見映像も一部、紹介されたが、女性記者が質問する部分はほぼカットされており、放送を見る限り、「僕は頭のおかしい市長そのもの」に見えたと指摘した。橋下市長が、前触れもなく一方的に怒っているような印象を与えた、というわけだ。

「テレビは怖いね」

 「バトル会見」の女性記者が担当したのは、MBS(毎日放送、大阪市)の「VOICE(ヴォイス)」。2012年5月11日夕、関西圏で放送された。「学校式典の国歌斉唱時、教員の口元チェック問題」がテーマの約14分弱の特集で、5月8日にあった「バトル会見」の橋下市長の回答部分も約1分30秒間、紹介した。

 橋下市長は放送を受け、5月12日のツイッターで、ツイッター上の「読者」から、MBS番組で女性記者の質問部分が「(ほぼ)カットされている」ことなどを指摘する声が届くと、

 「まったく。これがテレビの編集なんです」

 と応じた。さらに、

 「(略)番組見たらびっくりしたよ。記者とのやり取りは全部カットされて僕は頭のおかしい市長そのもの」

 「まあ僕の頭も少しはおかしいのかもしれないけど、しかしテレビは怖いね。番組だけ見たら、なんでこんなテンションで答えてんの?となるもんね。YOUTUBEで皆が監視してくれたので、何で僕があんなテンションだったのか多少は伝わったと思う」

 とつぶやいた。「バトル動画」についてネット上では、女性記者が「質問の前提の基本的事項」を尋ねる橋下市長の逆質問に答えないまま、同種の質問を繰り返そうとした、と指摘されており、女性記者の質問部分の映像(音声)ももっと紹介すべきだったと、言いたいようだ。

「少しは事実関係を入れてきた」と一定の評価も

 会見部分の放送映像では、橋下市長が、「起立斉唱命令」に「斉唱」が含まれているのかどうかを女性記者に激しい口調で問いただす場面から始まる。途中1回だけ、女性記者が質問する声が入っている。橋下市長が、左手で記者の方を指さしながら、「そんな勉強不足で何言っても無理」と批判する場面もあった。

 また、橋下市長はツイッターで、番組が紹介した「回答した過半数の府立学校の校長が、『口元チェック』に否定的」というアンケート結果についても、「回答率が26%(164人中44人)」を加味すると、否定的だったのは「対象者の約10%ちょっと」に過ぎないと指摘した。回答率26%という「低さ」についても、「アンケートとして成立しているのか」とも不満を述べた。さらに、

 「でもボイスって番組、夕方番組でしょ。ネットを使わない世代の多くが観ている。そしてテレビの視聴者数ははんぱじゃない。関西で数百万人が視聴。僕はこうやってしこしこツイッターで反論するだけ。テレビでやられたらイチコロなわけですよ。それでもツイッター、ネットがあってよかった」

 とテレビの影響力の大きさを指摘した。

 もっとも、「バトル動画」に注目が集まっていたこともあってか、番組放送時には「少しは事実関係を入れてきた」と、番組の構成、バランスについて、一定の評価をする姿勢も見せた。

 番組では、「口元チェック」に反対・慎重な声だけでなく、賛成する声も紹介していた。特集の最後で、女性キャスターは「今一度、立ち止まってみなさんと考える機会になれば、と取り上げました」と締めくくっていた。

http://www.j-cast.com/2012/05/13131926.html
--

編集なんて関係なく、あなたは「頭のおかしい市長そのもの」です(苦笑)。

そもそも記者会見でそういう事態に陥ること自体がおかしいんですから。

それにしても、「まあ僕の頭も少しはおかしいのかもしれないけど」なんて自分から言うとは、番組を見て少しは頭を冷やされたんでしょうか?
イヤ、これは「橋下って大人」というイメージを振りまくための方便であって、彼はそんなことはこれっぽっちも考えちゃいないと見るのが妥当なところでしょう。






最終更新日  2012年05月24日 06時37分55秒
コメント(18) | コメントを書く
[時事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.