142628 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

bassplayer's holiday

DNA



車の旅のエンディング。
また別の男が、暗闇の中映し出されていた。
全身像や顔、瞳や口元などさまざまなアングルから見る彼。
出演者二人に対して酷評を飛ばすその声は鼻にかかり、私はうっとりと聞きほれてしまった。

そのときはオープニングを見逃していたんだけど。
翌週は始めから時間を合わせてきっちりテレビを付けた。
DNA(どうでしょうナビゲーターあんちゃん)安田顕
私が聞きほれた声の持ち主が、そこに映っていた。

次の週。
オープニングにその彼は出てこず、がっかりしていたら。
VTRのほうに出ていた。
黄色い格好で!
彼は「オンチャン」と呼ばれていた。
(後日、その放送局のキャラクター"onちゃん"を知った私)
黄色い全身タイツと不思議なかぶりもの姿で、生煮えの料理を食べていた。
その精神力に惚れた!

それから私は、安田顕のトリコになったのです・・・


※「水曜どうでしょう」をご存知の方なら。
前半の話が「リターンズ」でカントリーサインの旅をしていたこと。
後半は「大泉シェフの夏野菜料理」であることはおわかりですね・・・


© Rakuten Group, Inc.