009427 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

玄米~それは玄妙な味わいなり

2011.04.13
XML
カテゴリ:玄米栄養効果


秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版から

「爆弾をうけた人には塩がいい。
玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。
塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。
そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」


秋月博士は、1945年8がつ9日長崎に原爆が落とされたとき、
爆心地から1.8キロしか離れていないところで被爆されました。

しかし秋月先生も先生が勤務されていた聖フランシスコ病院の
スタッフも原爆症の症状が出なかったそうです。
それは秋月博士の上記のような適切な指示のおかげによるものだそうです。

秋月博士の証言
http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/peace/voices/no11.php

砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、
塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与えるという、
秋月博士自身の食養医学によるものだそうです。

また博士の書いた「長崎原爆体験記」

(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)
という本の英訳版が欧米で出まわり、
チェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパで
日本の「みそ」がとぶように売れたということはあまり
知られていないそうです。
秋月博士は、「体質医学」の大切さを主張し、
次のように言われています。
 
「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の
 姿であるという信念による。
 人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、
 また病気にかかっても軽くて治る身体になることである。
 また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えていつの
 間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」


 飽食と言われる現代から
 日本の伝統食や伝統的発酵食品を見直し
 毎日の食事の基本に取り入れることの 
 重要性を改めて考える時が来たのではないでしょうか?
 
 食と向き合い。
 身体と向き合い。
 自然と向き合う。


補足させて頂きます。
 ※放射能は陰陽説では極陰となり砂糖を禁じたのは砂糖も極陰となります。
  極陰には極陽が必要となり、それらが玄米と塩、塩辛い味噌となるのです。 
 ※塩をたくさんとるといっても本物の塩、
  味噌も自然食品店などで売っている本物をなるべく使って下さい。


最後までお読み頂きありがとうございます。
皆さまの 大切な身体が何時までも健やかでありますように









楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011.04.13 21:47:12
コメント(0) | コメントを書く
[玄米栄養効果] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.