000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆真夜☆のひとりごと

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


☆真夜☆

Favorite Blog

19万キロの記録を… HiroEvo3さん
たーちゃん たーちゃん0204さん
バックル・イートの… Nishikoさん
☆おぐりん☆の秘密基地 ☆おぐりん☆さん
トモの♪どんどでどん♪ とも135さん

Comments

☆おぐりん☆@ Re:休止します m(_ _"m)ペコリ(05/31) いえてる。 最近の楽天はおもろない・・…
Nishiko@ Re:休止します m(_ _"m)ペコリ(05/31) その誰かさんが来たで~(笑) ぶっちゃ…
たーちゃん0204@ Re:休止します m(_ _"m)ペコリ(05/31) うんうん。。。 最近は特にアフェリエイ…
☆おぐりん☆@ Re:思いがけないプレゼント(05/15) ふふ、思いがけなかったから、よけいにう…

Freepage List

May 11, 2007
XML
カテゴリ:ひとりごと
ここ最近、旦那ともめる原因は 息子やっている野球にある

息子自身に問題があるのではなく 野球の指導方法等に対して私が不満があるというべき事

私と旦那の考え方が 全く正反対なので衝突する訳なのだが・・・

旦那は 息子のやっている野球チームのコーチ(お手伝いコーチ)として 仕事のない休日は野球に行く

旦那自身、子供の頃に野球に携わっていたかどうか?というとNO!

そして、学生時代、部活というものをやっていたかどうか?というのもNO!

という事は 指導する立場に立ったことは一度もない

(仕事の面では 嫌でも指導する立場を経験するのだろうが・・・)

私はというと・・・子供の頃野球をしていたわけではないが、学生時代、中高6年間テニス部に席を置き、バリバリの体育会系で頑張ってきた。

下級生に指導するという立場で 一生懸命やってきた。

無駄な上下関係は一切排除、プレーの面で後輩の指導には精一杯努力もした。

上下関係においては最低限でOKだと思う。

スポーツの社会でも 仕事をする上でも できるヤツがのし上がる!

これは本当にその通りだと思う。


そこで 話を野球の話に戻すが、今、息子は正直 上手いとは言えない状態

ちょうど1年前から野球をはじめた。

1年前から比べると 上手くなったと思うが、いっしょにやってるお友達と比べるとどうか?と聞かれると まだまだだな・・・頑張れよ・・・の域である

ま、それもそのはず 4年生は息子を入れ2人、3年生は14人 なのだが 3年生12人のうち7人は息子より1年前から野球を始めているのだ。

うちの息子は野球歴1年、もう一人の4年生は野球歴半年、12人中7人の3年生は野球歴2年

1年以上違えば 上手さは違って当然である。

なので、試合に出ても 内野全部が下級生、外野が4年生2人なのも正直仕方がない。

実力の世界なのだから・・・

下手くそが内野手じゃ 試合にならない それもごもっともな話

中学生以上の野球となると 上手い子が内野手で 下手な子が外野手 そうではない。

外野手に向いてる強肩の持ち主は 外野に起用される。

それぞれ、ポジションに合った起用をされる。

よって子供達の中で 俺は上手だから内野手で お前は下手だから外野手なんだという考えもなくなる

ただし、少年野球、それも4年生以下のヒヨッコちゃん達は違うのだ

俺は上手いから内野で お前は下手くそだから外野 

もちろん コーチもそういう考え

ま、それも仕方あるまい

うちの息子は キャプテン番号をつけているにも関わらず、(年功序列でキャプテン番号をつけてるだけ^^;)守備位置は ライト 

ファーストの練習もしているのだが、試合でファーストを守ったことはない・・・

4年生になってから チームが2つに別れた

4年生はCチーム 3年生以下はDチームという風に区分されているのだ。

しかし、実質4年生は2人しか居ないため、単独チームは作れず、Cチームの試合の時には3年生を借りて試合をする

DチームはDチームで試合があるのだ。

Dチームの試合の時は 4年生2人は出ることは出来ない。練習試合の時のみランナーコーチとして1塁と3塁に居る。

これは私の我儘なのかも知れないが、Cチームの試合の時は 負けてもいいので ファーストを守る機会を与えて欲しい。なぜかというと Cチームの試合というのは4年生が主の試合になるからである。

外野というのは 正直、ちびっこの試合では そうそうボールなど飛んでこないのだ。

勝ち負けにこだわるのも一つだが、ちびっこ達の中で 花形はやはり内野手なのよ

ということは 普段練習を頑張ってるファーストを守ることが出来たなら、子供は嬉しいと思うはず。

エラーしたら 次はエラーしないように頑張ろう!と思うはずなのだ

今、ちびっこに大事なのは 野球は楽しいんだ!と思う事なんじゃないのかな?と

本来なら バッテリーを2人で組めるのが一番いいのだが、二人にその技術はまだない

だったら 違うポジション(内野)でそういう機会を与えてやることはできないのだろうか?

俺はCチームの試合でも外野しか守らせてもらえない

そう思って野球をしてもつまらないじゃん

コーチからしてみれば 勝たせてやりたい!と思うんだろうけど、子供の立場からしたら やっぱり内野手をやりたい なのだ

今はまだ勝ち負けにこだわるのではなく いろんな経験をさせてやる時期なのでは?と私は考える

これが CDとチームが分かれておらず、1つのチームとしての試合ならば できるヤツが内野手、できないヤツは外野手 それでいいと思う。

3年生以下は 3年生以下主の試合というものが存在しているのだから そこで本領発揮すればいいじゃないか・・・

だったら4年生の試合は4年生メインで考えてはくれないのだろうか?

そんな話を旦那にすると 「お前の考えとは俺は全く正反対」

「できないんだから 外野手でも仕方ないだろ。それが嫌だったら 頑張って やりたいポジションを奪えばいいだけの話だろ・・・」

確かに旦那の言うことに間違っては居ないと思う。

でも、私からしてみれば それは1つのチームだった時の話なのよ

例えば、バスケットの場合においても ○年生大会!というものが存在する。

それは 上手い下手ではなく その学年主体の試合なのだから 出場できるのだ

人数が足りず、下級生を使う場合、いくら下級生が上手くても メインはその学年

ということは下手でも与えられたポジションのプレーをするのだ

野球も同じじゃないのかなぁ?

結果を重要視するのではなく もっと頑張ろう!楽しい!という事を教えるのが 今、大事なことなんじゃないのかな?

勝てば誰でも嬉しい。負けたら悔しいと思うじゃん・・・

その負けが次へのステップにもなるし 自分自身の悪いところを見つめなおすいい機会でもあると私はおもうのだが・・・

旦那から言わせると お前の考えは わからん!なのだ

子供の気持ちになって考える・・・そこが母親と父親の違いなのだろうか?

結局、この話は 決別というのか 理解は一切してもらえなかった。

「下級生に負けて悔しいと思うなら そのポジションを奪えるように頑張ればいいだけだろ・・・」

もちろんその通りなのだが、キッカケを掴むべく機会を与えてもらえないのはどうなんだろうか?

あと、旦那の言葉で 私が全く理解できなかったことがある

それは 上級生の事を呼び捨てにする下級生への注意について・・・

うちの息子は 1年遅く入部してる為、4年生であっても、3年生、2年生から「○○!」と苗字を呼び捨てされる^^;

上のチームの監督が一度、「上級生に対して呼び捨てで呼ぶのはどういうことだ!」と叱ったことがあるのだが、今もなお 呼び捨てで呼ばれる

それを 旦那は 「呼び捨てで呼ばれるのは 息子がしっかりしてないからだ。下手でなめられてるからだ。それが悔しければ頑張ればいい話で、おかしいとは思わない。呼び捨てで呼ばれて悔しいと思わない息子の方が俺はおかしいと思う!」

これっておかしくないですか??

あくまで 学年が上の子は先輩なのよ。先に生まれてるのだから

必要以上の上下関係はいらないと思う。

ただ、名前を呼ぶとき、上級生には 君づけで呼ぼうよ。と思うのだ

上手い下手は関係ないと思う。

中学に行って、自分より下手な先輩の苗字を本人に向かって呼び捨てにしますか?

会社に入って、自分より年上だけど仕事はあまりできない・・・という人に対して、苗字を呼び捨てにするのでしょうか?

それと同じだと思うんだけどな・・・

年功序列でキャプテンにさせられて、何かあるごとに怒られてる息子、せめて名前ぐらい君付けで呼ばれてもいいと思いますが・・・

上手い下手の問題じゃない!

結局、指導する立場の人間が 最低限の事を教えられなくてどうするんだ!

夫婦で考え方が違いすぎると 子供を育てるのに苦労するのである。

普段、何ひとつ育児に携わらない人間が 意見だけはしっかりするのだから・・・

しかも 「お前がおかしい!」だからね・・・















Last updated  May 12, 2007 12:56:15 AM
コメント(4) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:育児の壁(05/11)   hiro_evo3 さん
一言では言えない難しい事です、

旦那さんの意見を男側の立場で言うと、
息子さんへの期待ではないでしょうか、
息子さんには出来ると思っているからこそ、
だからこそだと思います。

母親の気持ちもよーく分かります、
レギュラーと、それ以外、勝つか負けるか、
強豪になればなるほど色々あります、

でも、小学校のうちは・・・
やっているスポーツが楽しいと思わせる環境は必要だとおもいます。 (May 12, 2007 02:36:26 AM)

hiroへ   ☆真夜☆ さん
もちろん 私も旦那の意見はわかります。
息子に期待してるのは旦那だけではありません。
私も息子には期待してます。
だからこそ、平日、ほぼ毎日、子供がキャッチボールやってくれ!ノックやってくれ!というので 忙しい時間の合間に付き合うのです。
それでも 上手くなっていくには その子のペースがあるんです。
出来ると思ってるからコソ というのは旦那の口からもよく聞きます。
が・・・結局、事あるごとに 息子にキツク当たりすぎる。
家に帰ってからでも かなりキツクあたります。
家に帰ったら野球の話はしないでね・・・とまで子供に言わせるような旦那なのです。

強豪のチームなら ま、それも良しなんでしょうが、やめられるとチーム存続が難しくなるから キツクも指導できない・・・などと言ってるチームなんです(笑)

だったら、今は 楽しく 楽しく でいいのでは??

下手な子には やる気になれるように持って行く指導方法が必要だとも思います。

それが小さい子を指導するという事じゃないんでしょうかね?

中学、高校になってからの指導方法はまた別の次元の話なんですから・・・

(May 12, 2007 09:04:49 AM)

Re:育児の壁(05/11)   Nishiko さん
前半の部分に関しては、私は真夜ちゃんと旦那さんの中間の考えなんよね。だから、どっちも頷ける。
今はスポーツの楽しさを覚えるのが一番。同時に、ポジションを勝ち取る喜びも覚えて欲しいって感じかな。

けど、呼び捨てに関してはけしからん。年上に敬称を使うのは、最低限のマナーでしょ。もし勉強の成績の上下や、スポーツでレギュラーか否か、ポジションで差別化して呼び捨てをするのなら、それは未熟な相手を完全に見下してるってことでしょ。
百歩・・・百万歩譲って、自分より経験年数や技術の劣る人を見下してOKとしても、王子はキャプテンやんか。真夜ちゃんは年功序列でって言うてるけど、みんなを束ねるために選ばれた、リーダーやんか。敬意を払って当然でしょ。
子供の頃に礼節を教えとかないと、とんでもない大人になる。技術の向上や勝負も大切やけど、団体スポーツって、それを教える場、覚える場でもあると思うんやけどなぁ。 (May 12, 2007 12:58:11 PM)

Re:育児の壁(05/11)   ☆おぐりん☆ さん
おかしいとは思わないよぉ~。
年上にさん付けで呼ぶのは当たり前のことやと思うで。
でも、負けん気を養うには、ダンナさんの意見に賛成かも?
今って、運動会でも1等とかって言わへんらしいやん?
なんでも平等にってことで。
でもね、結局、人生って競争社会やん?
人に勝つって言うより、結局は自分に勝つことやねんけど。
子供のころに、平等って教えられて、大人になって急に勝負になったって、人間ついていかれへんと思うねん。
ある程度の競争心は子供のころから植え付けてあげないと・・・・・・・。

って、生意気なこと言ってゴメンねぇ~。
おぐりんはどっちかと言うと負け組やから、特にそう思うねん。
まだまだこれから勝ち組目指すけどね♪
(May 12, 2007 10:44:12 PM)


© Rakuten Group, Inc.