May 15, 2007

思いがけないプレゼント

(1)
カテゴリ:カテゴリ未分類
日曜日は母の日でしたね^^

毎年悩む母の日のプレゼント

実母には「何か欲しいもんある??」と聞いて、欲しい物をプレゼントするのですが、義母には13年経った今でも聞けず^^;

聞けずと言うか、聞いたところで 「いいよ・・・そんなの・・・」って言うのが目に見えてるのよね

洋服、バック、日傘とエプロン あと何をしたかなぁー

洋服が一番多いかも知れない。

今年も散々悩み、実母に「大阪のお義母さんに何しよう・・・」と相談し、最近、お散歩を欠かさずしてるのと、お正月帰省した時、「ちーちゃんのお下がりの靴を貰わなきゃ・・・」なんて笑いながら言ってたのを思い出し、靴をプレゼントすることにした。

パンプスだと勝手に買えないけど、運動するときの靴ならサイズさえわかれば買えるなぁ・・・と思い、今年はアディダスのウォーキングシューズにした^^

義母のサイズは22.5cm
うちの娘のサイズは24cm(バスケットシューズは24.5cm履いてる^^;)

お下がりもくそも そんなサイズ家にありませんからぁ~(笑)

プレゼントした靴はサイズもピッタリだったみたいだし、靴のデザインも少し若々しい感じで気に入ってくれたみたいです

「気に入らないわぁ~」とはいえませんよね?(笑)

実母へは 卓球のラケットとラケットケース、あとはスポーツクラブのお風呂場で履く ビーチ草履っぽいサンダルが欲しいというので探しまくってプレゼントしました。
ついでに義母と同じ靴のサイズ違いもつけちゃいました。

この差は何??? (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ま、この差は 普段、私達の為に 何をしてくれてるか?の差ということで(笑)

旦那方の方は・・・ 年に一回のお年玉を子供達にくれるだけで 誕生日プレゼントもなければ贈り物一つもないし、帰省しても 何を持たせてくれる事もないので、私も形だけのプレゼントとなってしまうわけです。

本当はそれじゃいけないのかもしれませんが、旦那方へは一応、母の日、父の日、お盆のお供え、ボーナス時のお小遣い年2回(それぞれ1万円づつ)、お年玉と称し、それぞれに1万円ずつ渡すので、それだけしてれば十分じゃん?って感じです。

実母と言えば、普段からちょこちょこ贈り物をしてくれたり、子供達に逢えば 高価な物ではないものの、子供が喜ぶから・・・とちょっとしたものを買ってくれたり、誕生日、クリスマスプレゼントもしてくれます。
もちろんお年玉も・・・

だから 実母、義母とプレゼントの質が違うのも仕方ないかな(笑

私も母親なので、子供達からのプレゼントがあるか・・・と思いきや・・・ありませんでした(笑)

娘が「部活ばっかりでプレゼント買いにいけなかった・・・私のお年玉3000円ちょーだい!これから電車に乗ってお買い物に行ってくるからぁー」と試合から帰宅した18時に言い出しました。

電車に乗ってお買い物になんて行かせたこともないし、物だけがプレゼントじゃないと思うので、「買いに行かなくていいから・・・気持ちだけもらっとくね」と言ってしまいました。

感謝の気持ち・・・それが大事だと思うのでね^^

って言うより 旦那が気を遣えっつぅーの(笑

夜、2Fの子供部屋で寝る準備をしていた娘から リビングに居る私宛にメールが1通届きました。

「ママ!ママが寝る前、私達の部屋の机の上を見てね♪」

そこには手紙がありました。

便箋ではなく ノートを切って書いた手紙ってのが何ともうちの娘らしい^^;

「ママ、いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。私達のお世話をしてくれてありがとう。これからも宜しくお願いします。バスケの時、いつも一生懸命応援してくれてありがとう。落ちこんでる時、いっぱいはげましてくれてありがとう。これからもバスケいっぱい頑張ります」

『ママ、いつもおいしいごはんを作ってくれてありがとう。ママだいすきだよ。やきゅうのおうえんもいっぱいしてくれてありがとう。ママのおやすみの日ってないから、ママのお手伝いいっぱいするから何でも言ってね。おれ、やきゅういっぱいがんばるから!おれ、キャプテンだし!だからまたいっぱいおうえんしてね。キャッチボールもいっしょにしてね。おれ、ぜったいうまくなるから』

野球の方では 下級生の親からも いろいろ言われてて、正直、私自身 やりきれない事が多くて辛いんですけど、子供達からの手紙を読んで、頑張らなきゃな・・・と思いました。

そして、思いがけないもう1つのプレゼントが・・・

日曜日、バスケの練習試合があったので応援に行きました。
体育館は想像以上に暑いものなので、この日も レモンのハチミツ入りシロップ漬けを凍らせたものとヨーグルトゼリーを20人分作って持っていきました。

暑さで食事がなかなか喉を通らなくなるので、夏にはよくこういった物を作って差し入れてあげるのです。

他の親からのこういった差し入れはないので子供達は喜んで食べてくれます。

お弁当の時間、子供達にゼリーを配り、レモンもここに置いておくから食べなさいね♪と置いた時、6年生の1人がちょっと照れくさそうに

「ちーママ、はい、これ!」と小さな紙袋を手渡してくれました。

「何??どしたの??」と聞くと

「いいから!これ!どうぞ!」と・・・

「ありがとう。じゃ、いただくわね^^」と紙袋を頂き、あとでコッソリ開けてみました。

そこには・・・・

プレゼント.jpg


こんなプレゼントが・・・

その子が作ってくれた少し不恰好なカップケーキ2コと手紙、そして造花のカーネーション1本が入っていました。

カーネーションが入ってたというのは 「母の日」 だからかな?

まさか、我が子からだけじゃなく 部員の子供からプレゼントがあると思わなく、嬉しくてウルウルしちゃいました。

思いがけないプレゼントに 感動です。

ちゃんと私が応援してる事が通じてたんだなぁーと思うと嬉しい限りですね^^

その子は夏、何度も過呼吸を起こして 心配かけちゃう子なんですよね。

なので、いつも私はその子に声をかけるんです。

「落ち着け、落ち着け・・・緊張しなくていいんだよ。しんどくなったら傍に居てあげるからね」

冷たくひやしたタオル、その子を抱える私の手のぬくもり・・・ちゃんと伝わってるのかも

私はこれからも 我が子だけじゃなく 一生懸命頑張る子供達を支えるマネージャー的存在であり続けたいと思います。

部員の何人かとはメールのやり取りもします。最近の小学生は携帯持ってますから^^;

母親にはいい辛いことでも 聞いてやれると少し楽になると思うので、何かあったらいつでもメールしておいで!と何かあった時の逃げ場も用意してあります。









TWITTER

Last updated  May 15, 2007 04:24:37 PM
コメント(1) | コメントを書く