313788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

wildpowerアスリートブログ

PR

Freepage List

Rakuten Profile


ハルク伊藤さん

文力両極  愚公移山  燕雀安知鴻鵠之志哉

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  映画  写真  スイーツ  読書  トレーニング  渓流釣り  短歌 

Free Space

Category

Archives

Favorite Blog

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

fortune

Headline News

2008.06.14
XML
カテゴリ:徒然
いやー揺れた揺れた。
震度6強(マグニチュード7.2)震源地、岩手県一関市、震源の深さ約10kmの「平成20年岩手・宮城中陸地震」が、今朝、朝食を済ませた後の団欒の一時にいきなり襲ってきた。普段なら気にもしないでテレビを見ているところだが、今日のはちょっと違っていた。茶箪笥の上の置物が勢いよく落ちてくる。「こりゃはんぱじゃないな」「全員外に出ろ・・・」
余震が未だにおさまらない。予想では震度6弱の余震の可能性があるとの事だ。
被害の状況は我が家、事務所とも物が落ち、一部土蔵の壁が落ちた程度だったので一安心したのだが、問題はこの地震の影響で宮城県沖地震を併発するのではないのか、と言う懸念である。今から30年程前の宮城県沖地震はもっと凄かった。石垣は崩れるは、土蔵の壁はほとんど崩れ落ちた。私は丁度その時、運動公園に居たのだが、桜の木や電信柱が揺れに揺れてとても立っていられなかったのを、今でも鮮明に憶えている。
今回の地震による被害者は、現時点で死者3名、行方不明者が5名と報道されている。つい先日、中国四川省の四川大地震の被害者と比べると少ないとは言え、身近で起きた出来事となると感慨も一入である。
行方不明者は一刻も早く救助される事を祈るとともに、犠牲者の方に哀悼の意を表し、心からお悔やみ申し上げます。

 昨日の早朝たまたま撮った写真、おそらく波紋形の地震雲ではないだろうか、丁度、震源地方向
  jisingumo1.JPG

  jisingumo2.JPG

  地震の後は地下水もこの有り様
  suido.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.06.18 21:26:38
[徒然] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.