658406 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埼玉県所沢市で学習塾を営む塾長の頭ん中

PR

Profile


tomtom-tommy

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2020.04

Favorite Blog

4月9日以降、3月同様 New! sakuratimesさん

2008.11.24
XML
カテゴリ:入試情報
11月23日の読売新聞の朝刊「教育ルネサンス」に、
浦和西高校の記事がかなり大きく掲載されていた。

題名は、『浦和西高 改革中』


浦和西高校は、

1970年代までは、旧第一学区において浦和高校、浦和一女に次ぐ位置であり、
1980年代から90年代頃は、県でも屈指の難関校として知られ、
毎年東大合格者を輩出していたという名門校の1つ(参考 Wikipedia)

しかし、近年はその自由な校風が、生徒たちに間違った解釈され、
「浦和西高校へ行くと勉強しなくなる」という声まで聞かれるようになり、
年々志願者は減少、06年度には1.33という競争倍率にまで落ち込んだ。

そんな同校が、この春、
いわば放任と言われて仕方がなかった指導方針を改めたという。

「大学進学の意思がある限り、勉強しないという自由はない」
との考えから、入学したばかりの1年生を対象に勉強合宿を実施。

紙面には他にもいろいろな試みが書かれている。
(ネット上に記事が無いのでコピーペーストできず雫

こういった様々な試みの成果か、
まだ進学実績などで顕著な結果が出ているわけでもないのに、
10月の進学希望調査では競争倍率2.41

大幅増である。



・・・今年、浦和西高校へ入学させたい
スーパーバスケットウーマンがいるんだけどなぁしょんぼり








Last updated  2008.11.24 03:34:42
[入試情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.